« 2015年7月12日 - 2015年7月18日 | トップページ | 2015年7月26日 - 2015年8月1日 »

2015年7月19日 - 2015年7月25日

2015年7月19日 (日)

行ってみますか、そこに。

ちょっと記憶を遡り、5月末に長野県松本市で開催されたクラフトフェア(前記事⋆)へ行った時の備忘録。

お昼ご飯は信州蕎麦・・・とも思ったが、きっと、美味しいと評判の店はこんでいるだろうと、フェアのキッチンブースのエスニックなスープに。骨付き鶏がホロホロと柔らく、生姜、ニンニク、ハーブに酸味が効いて美味しく、歩き回った分の疲労回復。

Crftlunch

フェアを昼過ぎまで見た後は、帰りの高速バスの時間まで市内散策。

松本は、小学生の頃、習っていたヴァイオリンの夏合宿で毎夏訪れていた地。日中は市街へ出てきて嫌々練習し、夜は宿泊先の浅間温泉の旅館で同じ教室の友人たちと騒いで楽しかった思い出が蘇る。

その当時といろいろ変わりながらも、昔からの工芸品の店、和菓子屋などあり懐かしい。

気温は30℃近くだからペットボトルの中身を飲んでは市内の湧き水で満たしつつ歩いた。いや、冷たくて、美味しくて、生き返る。

Mtmtwater

松本城を目指すべく、日陰で市内地図を広げて見ると「猫に出会う確率が高い界隈」という文字を発見。松本城方向でもあり、これは行くべし。

で、なんとなく、それらしい界隈で、チャ・チャ・チャチャッ♪

Mtmotocat

男の子であろう大きな茶トラが雑然とした店の中に入って行った。

八百屋?雑貨屋?古本屋?よくわからない。

ご近所さんであろう女性が、「**さ~ん、**さ~ん、もーー、また昼寝してるの~、ちょっと、**さ~ん。 あ、ここの主人ね、いっつもこうなのよ、店ほったらかして2階に上がっちゃうのよ。」と・・・。

なんとも不用心な店の番をするわけでもない茶トラ君は、野良ネコのよう。

とってもシャイなので、カメラを向けると行っちゃうのよね。辺りを見渡すも、この茶トラ君しか猫らしきは見えず、諦めて松本城へ向かう。

Mtmtcastle

カラス城と言われる、黒い松本城は五重六階の天守閣としては日本最古らしい。北アルプスを望み、堂々たる姿。雪景色も良いだろうな~。

城から帰る途中、30代前半くらいの男性2名が、次にどこへ行こうかと地図を広げている。一人が言う。

「なんか、猫に出会える確率高いらしい。」

そして、もう一人が、ちょっと気持ちを抑えながらも嬉しそうに答える。

「行ってみますか、そこに。」

そんな会話を耳にして、私は心の中で、ガッツポーズを取ったのであった。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2)

« 2015年7月12日 - 2015年7月18日 | トップページ | 2015年7月26日 - 2015年8月1日 »