« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年11月22日 - 2015年11月28日 »

2015年11月15日 - 2015年11月21日

2015年11月21日 (土)

開田高原(1)

ドロッドロした人間関係を目の前で見続けているせいだろうか、ここ2週間ほど鬱屈した私の脳が全身を痒くする命令を出している。

蕁麻疹のように膨疹がなく、ただただ痒痒痒痒、痒いっ!夢でも身体を掻きむしる自分がいるほどだ。

デトックスしなきゃっ!

Morokoshiice

にぃさんが珍しく有給を取るというもんだから、1泊の旅行に(ワビとお留守番させられるほどサヴィの調子が良いからね)、名古屋から車で約3時間弱の長野県の開田高原へGO!

開田高原の名物の一つはトウモロコシ。でも今は季節じゃないから、トウモロコシアイスを。気温10℃下、さすがに二人で1個ね。冷えるお腹をさすりながらも、美味しい~。

ここを選んだのは木曽馬(日本在来種)が見たかったから。木曽地方では、藁で作られた木曽馬をよく見る。これは乗れそうなくらい大きなサイズ。

Kisoumawara

出掛けた日は雨上がりで曇りがち。放牧はされていなかったので厩舎を覗いてみると、ポテっとした可愛い子達。

Kisoumahouse

大人しく鼻を撫でさせてくれた子。私のマフラーを咥えてモシャモシャしてくれてた・・・。

Kisoumachan

翌日は晴れ、気温は7℃くらいかな。朝8時半の開場直後に放牧エリアに行ってみた。

写真は白けちゃってるが、御嶽山が間近に見える高原に木曽馬ちゃん達はいる。

Ontakeviewkisouma

ソバ畑の開花時期に行った時も素敵だったけど、初冬の白樺の林も良いわ~。

Sirakaba

あ! 写真がかなりボケてるが、地面にゴロンゴロン背中を擦り付けてる(画右手前の)子がいる。すっごく気持ちよさそうだった。

他の子を舐めてあげる、ワビみたいな面倒見の良い白い子もぁ。

Kisoumagoron

放牧エリアは広く、彼らの移動に合わせて柵越しを散歩してみた。1匹の茶色い小さい子が、私たちの近くへ寄って来て柵沿いを暫く一緒に歩いてくれる。頭を撫でてやると、マフラーをモシャモシャ・・・。あ、昨日の可愛い子ちゃん?

とても懐っこい木曽馬。大人しいと思っていたが、急に遊びでどつき合ったり、追いかけっこ始めたり(走る姿、初めて見たじょ~)。朝ならではの光景かな~。

とにかく早朝・・・見学者は私とにぃさんの二人の貸し切り状態。

開田高原のある木曽町は、”日本の農山漁村の景観・文化を守りつつ、最も美しい村として自立を目指す運動”をしているNPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟している。

私、このロゴが好き(ロゴ画像は、「日本で最も美しい村」連合★さんのものをお借りしています)。オサレな日本昔話っぽくって。

Bv_2

日本各地に美しい村がある。まずは近い所からノンビリ出掛けてみるのも良いものだ。

開田高原の宿泊先も素敵だったので、次回に紹介してみたい。

| | コメント (4)

« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年11月22日 - 2015年11月28日 »