« 2015年11月15日 - 2015年11月21日 | トップページ | 2015年11月29日 - 2015年12月5日 »

2015年11月22日 - 2015年11月28日

2015年11月28日 (土)

4WDの軽でGO!

先日訪れた開田高原へは、江戸時代の街道の一つ、国道19号の中山道(木曽路)を、木曽川を眺めながらヒタ走る。

岐阜~長野にかけては母の在所も近く、小中学生の頃に訪れた名所も数多い。が、その行った「はず」と、かなり記憶が怪しい。

その一つ、「巨大な古い吊り橋、昔も見た覚えあるけど何だっけ?」は、この土地の水力発電開発の資材運搬用に建設された全長約250mの「桃介橋」。

Momsuke1

初上橋!(がっしりした造りで大丈夫そうだが)にぃいさんを先に歩かせ、こっそり吊り橋の安全性を確かめる。橋そのものも美しいが、橋上からの眺めも素晴らしい。でも半端なく寒くて半分で引き返す。

そこから25kmほど行くと、木曽川の激流で刻まれた巨大な花崗岩群が見られる「寝覚の床」がある。桃太郎が婆さんに拾われた場所だと誤って記憶していた、そこは、浦島太郎が竜宮城から帰った後、知人を探し諸国を歩いている途中、あの玉手箱を開けちゃった場所なんだとか・・・。

どっちの太郎にしたって、嘘つけ~!

ドライブの足は、もっぱら私の愛車ホンダの「Z」(あの往年の360ccではない)。4WDの軽自動車、実によく走り、小回りがきく。

にぃさんの車はMTなので操縦する楽しみはあるけど、渋滞時とか半クラッチの脚がつりそうになるし、高速代は軽自動車の方が安いし。

Zh0nda

乗りやすさが気に入って、もう15年目になる(街乗りが主だったので、いまだ5万kmしか走っていない)。このタイプの後継車、HONDAで出してくれないかな・・・。

ミッドシップのため、後部座席に乗る人は「体育座りする」のような最悪な乗り心地(笑)。シートを倒してフラットにすれば十分なラゲッジスペース(災害時には猫達のシェルターになる)。タイヤが大径なので車高が高く、見晴らし良し?今年車検通したけど、いつまで乗れるかな。

さて、話は中山道に戻る。途中、坂下町(馬籠近く)にある川沿いのカフェでランチ。

64cafe

私が知る限り、この町では唯一のお洒落カフェ。

64cafe1

”物凄く洗練された”というより、親しみを感じるランチメニュー。野菜は地元のものだろうか、新鮮でおいしい。デザートのグレープフルーツのゼリーも濃厚。

64cafe3

カフェのテラスから見える山肌の防護法面工の形が、猫の耳・・・?

64cafe2

この辺りに来た時は、また寄ってみよう。

Wabifine83

車に猫たちも乗せて旅に行くことが、にぃさんの夢らしいが・・・

┐(´д`)┌マズモッテ、ムリダナ・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (5)

2015年11月25日 (水)

開田高原(2) のんびり~

視界が狭く不安なワタシと、食いしん坊ワビを置いて、1泊のお出かけですか?

Savvyfine117

ハイ、サヴィちゃんの調子が良く、1日のお留守番が大丈夫な時は出かけるよ~。

日帰りでも十分行ける距離の開田高原だが、ノンビリ過ごしたいと思って探したお宿は、「木曽馬の里」に隣接している。

Kazariroom

洋室の天井に勾配があり、窓の外の開放的な風景もあって、より広く感じる。

Kazarifusha

水車小屋や、ソバ畑、野菜畑。早朝の大地には霜が降り、歩くとサクッサクッと心地よい。そして、御嶽山の雄大な姿。

Ontakeviewr_2

春~初秋には野菜の緑や蕎麦の花が、冬には雪景色が美しいであろう宿のガーデン。そういった旬の景色ではないかもしれないが、ガーデン散歩で鳥の声を聴きながら、美味しい空気をいただくだけで十分。

夜中に空を見上げたら、落ちてきそうな無数の星・・・。

平日だったので他の客も少なく、お風呂も貸し切り状態。

Kazariroten


お宿のお夕飯。12種類の前菜の中にあった木曽名物の一つ、赤カブの葉の乳酸菌で発酵した「すんき」の油炒め(鰹節がかかっているやつ)。これ、とっても美味しい。

Kazaridinner1

寒いだろうと思って鍋料理プランにした。肉と蕎麦はお代わり自由という。でも、小食の中年夫婦は〆の雑炊の頃には腹12分目。いくら開田名物の蕎麦といえ、お代わりは・・・ムリっ。

Kazaridinner3

翌朝も、高原の野菜、蕎麦、鮎の一夜干し、料理人が席の近くで焼いてくれる出汁巻玉子など美味。「食べきれない場合にどうぞ」とドギーバッグ付きの焼き立てのクロワッサンを出してくれる。開田高原のブルーベリージャムで残さず食べちゃった。

Kazarimorning

なんといっても、一番の御馳走は、ダイニングから見える、この景色でしょう。

Ontakeviewd1

冠雪している御嶽山。この景色を見ながらのモーニング・コーヒー、なんと贅沢な。

美しさに癒される一方、昨年初秋の噴火という自然への畏れの気持ちが入り混じる。多くの人が命を落とし、いまだ山に眠ったままの方々も・・・ご冥福をお祈りするばかり。

いろんな意味で心の洗濯をした1泊旅行。

早朝に宿を出て、木曽馬達と再び会った後、ワビ・サヴィの待つ家路へ・・・。

もうちょこっと木曽路(中山道)の話題で・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (5)

« 2015年11月15日 - 2015年11月21日 | トップページ | 2015年11月29日 - 2015年12月5日 »