« 2015年12月20日 - 2015年12月26日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »

2015年12月27日 - 2016年1月2日

2016年1月 2日 (土)

伊勢の正月飾り

思いっきり年賀状をサボリましたので、本blogにて、あけまして、おめでとうございます。

早々と年賀状をくださった皆様、ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

Shabani

イケメン・ゴリラ、シャバーニの流し目(名古屋市東山動植物園ポスターより)で、キリリと2016年始めさせて頂こう。

大晦日夕方に、伯母のいるホームより、「ヘルプ」の電話あり。

「家の正月飾りをしていない」と、噴火していると・・・。

とりあえず正月飾りを買いに、ホームのスタッフさんがボランティアで連れて行ってくださり落ち着いたものの、「手元に飾りがあることで、また、元旦に家へ行くと言うかもしれない。元旦はスタッフが少ないので、何とかご家族が来ていただけないものか・・・」と。

ひぇ~。

父を道連れにしようと口説き落とし、にぃさんの実家には、お節っぽいものを持たせ一人で行ってもらう、相変らずのダメ嫁に徹し・・・

Ticket

元旦の伊勢・・・神宮への初詣で人がごった返すのではと思ったが、意外と空いていた。

伯母のいるホームに着くと、「今か今かと待ち構えておいでです」とスタッフさん。

実は、私は年末に伯母の「お飾りがぁ・・・」という言葉を聞いていた。毎年聞いていたが大仕事になってしまうの誤魔化してきたんだよね。今回も、無視したことを・・・猛省。

Simenawa

伊勢志摩地方は、注連縄を1年中飾っておく(飾ってないのはご不幸のあった御宅)。

橙があるんだけど、これ本物かなぁ・・・腐って大変なことにならないんだろうか!?

このほか、水回り用等々数本のしめ縄を手に、伯母と父の喧嘩を仲裁しながらすべての縄を外周に張り巡らした。

伯母が庭木などに無理やりくくり付けるしめ縄の様相から「呪われた家」に見えたのは私だけだろうか・・・。

せっかちな父は、役目が終わると、さっさと駅へ向かう。満足した伯母に「また来るから!」と、ほぼ投げ捨てるように挨拶し、神宮にも初詣でることもなく、家路へ。

今日は、姉家族が遊びに来るので、父と一緒に、この騒動をツマミに飲むとしよう。

| | コメント (2)

2015年12月30日 (水)

年越し麺・麺・メ~ン!

年末年始でごった返す前、伯母の用事を済ませるため伊勢へ行った。年越し蕎麦ならぬ、年越しうどんでもと、外宮近くの「中むら」さんへ。

伊勢玉子うどん。腰の無さは天下一!来年は、伊勢うどんのようにてフワフワと優しくなれるといいな。

「月見」は生卵がトッピングされ、「玉子」は、溶いた卵と麺を絡め、タレをいれるそうだ。

Iseudonnakamura

中むらさんに置いてあった「伊勢うどんの国ぱすぽーと」(伊勢うどん協会発行)。

Iseudonstamp

老舗~新参のお店まで、伊勢うどんの麺、出汁、タレの特長が書かれている。来年はまだ試していないトッピングで食べてみよう。

うどんの甘辛タレで唇カッピカピだったけど、失礼ながら外宮さんを参拝。

先日、伊勢を取り上げた番組で言われていたのだが、神宮は「私幣禁断」=天皇陛下しかお供えをしてはいけない、つまり、正宮においてはお願い事をするところではないと。

なるほど、と、外宮は天照大御神(内宮)の”食を司る”豊受大御神であるから、正宮では「美味しいものを頂けた1年への感謝をお伝えした。

年越しと言えば、蕎麦だけど、ちょっと違う麺の備忘録。

11月に木曽の開田高原で買った蕎麦パスタ。デュラムセモリナ粉が入っているから、二八蕎麦とも違うね。

Sobapasta

シラス、ジャガイモ、桜エビをオリーブオイルで炒め、出汁醤油&柚子胡椒をからめて。

Sobapasta1

年末に、ランチビールに付き合ってくれた友人から頂いた、タイ土産の~。

Thainoodle2

あ、全部タイ語だ・・・、かろうじて「3」という数字は「3分」だね。

Thainoodle

タイらしいピリ辛風味が効いて、冷蔵庫の残り物の赤カブと人参の酢漬けと、煮キャベツが結構合う。大掃除の合間に美味しく頂いた。ごちそうさま。

大晦日の年越し蕎麦は・・・・。ははは、カップ麺のキツネ蕎麦を買っちゃった。

皆様の新年が良い年になりますよう!

| | コメント (0)

2015年12月28日 (月)

痺れて(?)チビッた!

今朝のこと、ソファーで寝ていたサヴィが起き、カクン、カクンと左前脚をかばうように歩き出した。

えっ、ええ~ Σ(゚д゚;) !?

しばらく様子を見ていたが、やはり、カクン、カクン・・・。心なしか元気がない(ってか、サヴィの表情は、いつも困っているから、そう見える)。

Savvyfine1202

病院の年末休診を考えると、何かあってからでは遅い。すでに休みに入ったにぃさんが、朝イチで病院へ連れて行くことに。

先日、病院行きを察知してポタポタとチビッたので、細心の注意を払ってサヴィを運ぶ。

が、最後の一歩、玄関に置いたキャリーバッグの前で、ポタポタ~ (;´д`)ザンネン…。

仕事納めの私は遅刻覚悟で、オチッコ拭き拭き、病院へ後から向かった。

左前の手首を触るとサヴィが反応するので、そこに何かあるかもしれないが、外傷もなく骨は折れていないよう。加齢により、骨の変形という可能性はあったとしても、急に歩行がおかしくなることはない。様子みましょうということに。

Savvyfine1201

仕事を終え帰宅すると、「さっき、走ってたよ」と。あっさり治ったみたい。。。。

で、やばかった左手で遊んでるし・・・。

変な寝方してて、手首に体重がかかって痺れてたんじゃなかろうか・・・?

Savvyfine120

また、病院へ行く恐怖だけを味わい、チビっちゃったね、サヴィ。

でも、なんともなさそうで、何よりだ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

« 2015年12月20日 - 2015年12月26日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »