« 伊勢の正月飾り | トップページ | Bowieに同調する »

2016年1月 6日 (水)

酒だ、酒だ、酒だ~!

今年は伊勢の”元旦しめ縄”仕事から始まった。

2、3日も伯母が「強硬手段に出た」ため、正月三箇日にご迷惑をおかけした関係者へのお詫と、今後について考える必要が出てしまった。

ええい!酒だ酒だ、酒持ってこ~い的な気分である。

正月2日目、姉家族が遊びに来てくれた。

いつも、おじいちゃんの酌の相手をしてくれる優しい甥っ子に、名古屋のお酒でもと、

9heiji

名古屋の萬乗醸造の「醸し人九平治」の秋冬限定の熱燗用「火と月の間に」。地元名古屋でも特約店は少なく、店頭もネットでも在庫切れが多い(泣)。

九平治でも高価なものは比較的ネットで入手しやすいが、父の好みは熱燗のため、この九平治をなんとかネットで探しまくってゲット。緑ラベルの「雄町」(岡山県赤磐の酒造米)バージョン。

9heiji2

一番に我が家へ着いた甥っ子に、二人でまず常温を試飲してみた。

まず酸味が広がるが、すぐに円やかになり芳醇。ワインのよう。スルスル飲めるぞ~。私は料理出す方に手が一杯で、熱燗でまだ飲んでいない。

ラベルに「お好みの温度を探してください。必ず見つかります」って書いてあるけど、どこまで飲んだら見つかるんだろう。まったく、ヤベッゾ。

甥っ子は甥っ子で、希少なワイン(アベイ・ド・レランス  サン・セザール  シャルドネ)を持ってきてくれた。社会人1年生、奮発したなぁ~!

Stcesaire

修道院のシャルドネ。南仏カンヌ沖のレランス島の有機土壌で、”労働を神に捧げる”ストイックなモワンヌ(修道士)たちによって作られた、ありがたい1本。

口の中で広がる香りが濃厚な、大人な辛口ワイン♪。少し残ってしまったのを4日経ってから飲んでみたが、あら?角が取れた?最初より甘く感じる。面白い。かなり美味しい!!飲み干したグラスの花のような果実香まで楽しめる。

さて、こちらはアルコールではないけど、ワイン用のブドウで作られたジュース。トラウベンモスト(オーストリア産)。にぃさんが会社の人にもらってきた。

Vinejuice

 

いや、これ、葡萄100%のジュースだけど、今まで飲んだ100%とは別物。美味しい。そして、ポリフェノールの含有量もワインより多いそうで体にも良い。くださった方、ありがとうございます。

最後は・・・、これは飲んでいないのだけど、デパートのワイン売り場の木箱に・・・

Catvine1

クシャミをしても、この中から大魔王は出て来ない・・・って、そうじゃなくて・・・

Catvine2

猫ラベル! ドイツのフランケン地方の辛口ワイン。”ボックスボイテル”という独特な形のワインボトルも猫っぽい?ワイン名に”カッツェン・コップ”とあるのだけど、「猫の額」(=狭い畑の葡萄で作られた)を意味している。

飲んでないのに、猫だけで、”美味しい”と決めつけている。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 伊勢の正月飾り | トップページ | Bowieに同調する »

コメント

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

三箇日明けてからすぐに母の病院の付き添いだったのと息子が帰省して毎日大量の料理に追われ、そのあと仕事が大量に入ってきてこんなに遅くに(;^_^A

甥御さん、素敵なお土産ですね!
うちも実は息子が向こうの地酒を買ってきてくれました。
大人になったならではのお土産ですよね。

今年もねぇさんご一家にとって良い年になりますように!
そして、大ファンのサヴィちゃんの健康を祈ってます。

投稿: ぺん | 2016年1月13日 (水) 18時16分

club ぺんさん、

あけましておめでとうございます!
ぺんさんも、お正月前後と、忙しくしていらっしゃたのですね。
お疲れさま!
息子さんからの地酒だなんて、それまた聞いただけで美味しそうだわ~!
ほんと、うちの甥っ子もそうだけど、大人になっていく若い人たちの頼もしいお土産は、ほんと、成長の証というか、嬉しいものですね。

ぺんさん一家も、素敵な1年を過ごされますように!
コブちゃんも、もちろん含めて!

投稿: サヴィねぇ | 2016年1月14日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊勢の正月飾り | トップページ | Bowieに同調する »