« | トップページ | サヴィもんGetだぜっ! »

2016年7月25日 (月)

まっぷたつ。

そうそう、名古屋のKITTEが開業記念に開催している、篠田桃紅展を観に行った。

Toko1

Toko2

104歳にして迷いのない墨の筆致。

仕方ないとは思うけど、照明が反射したり、額のガラスに風景が映り込んで、作品が見難かったり、3階のホールでも、ギャラリーのような配慮のある展示方法ではなかったのは残念。

久々の繁華街はバーゲン真っ只中。昨夏にへたったサンダル等を処分したこともあり、夏靴だけは新調しようと、Trippenのサンダルをバーゲン価格でゲット(にぃさんにオネダリした)。

Trippenws

約10cmのヒール高は、履けなくなる年齢になる前に思い切り履いておくのだ!ソールは木製で素足で履くと気持ち良い。

木製といえば・・・。

週末にチェロの切れた弦を替えていた時、ペグを慎重に巻きながら調弦していたのだが、「バキっ」と言う痛い音とともに、何かが飛び散った。

Koma

ああ、やってもーた。駒が・・・駒が真っ二つ。ヴァイオリンを弾いていた時代、駒が曲がっても折れることはなかったし、チェロの駒って、大きくて頑丈そうに見え、折れるなんて想像だにしなかった(ワビの脚と比較)。

Koma2

買って10数年にもなるのに、一度もメンテに出してなかったツケが一気に来た感じ。駒が衝撃的に折れたら、楽器の命とも言える魂柱もずれ、いずれ倒れるだろうなぁ・・・。

ああ・・・修理にいくら・・・?

新調したサンダルにウキウキし、折れた駒を見ては凹む私の心も真っ二つ・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« | トップページ | サヴィもんGetだぜっ! »

コメント

昔、フランス人に教わった
桃紅さん。
私も仕事帰りに
ちらっと見たのですけど、
展示方法が残念(>_<)
と思いました。

以前見たものは、小さめでしたが、
もっと迫力も味もありました。
反射がつぶしちゃったんですね。

ワビちゃんが、
『ねぇさん、やっちまいましたねぇ』
と呟いてます?
私は怖くて、フルートの蓋を
開けられずにいます…

人もネコも楽器も疲れる
季節なんです。夏は…(´~`)。゜○

投稿: diolch | 2016年7月28日 (木) 21時10分

clubdiolchさん、

KITTEの展示、本当に残念ですよね?
美術館ではないから、作品を生かす調光などは難しいでしょうけどね。

チェロ、今日の午前中に修理に出してきました。
本来ならば、定期的にメンテに出さなきゃいけないのに、面倒がっていたツケです。
たまたま家の近所に評判の良い楽器職人さんが個人で工房構えていて、お値段も良心的でラッキーです。
1週間後の引き取りが楽しみです。

夏のお誘い、また連絡しますね!

投稿: サヴィねぇ | 2016年7月29日 (金) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | サヴィもんGetだぜっ! »