« 梅でも干すか。 | トップページ | サヴィ実家より♪ »

2016年8月13日 (土)

皮下輸液 (;;;´Д`)

ご心配をお掛けしている皆さん、サヴィ、「それなり」です!

昨日、「お盆の休診中、自宅でサヴィの皮下輸液したい」と主治医に直談判。

「いいですよ」と快諾を期待してたところ、「う~ん」と唸る先生。

「休診の2日でしなくても、今どうこうなる心配はないが、本当にやれますか?」

「以前、腎不全の子に数回やった経験があるのので・・・」という私だが、何度も「本当にやれるか」と確認する先生の心配は、私の腕前ではなく、他のことにある。

通常の脱水で、サヴィの体重なら100~150mlのところ、Cre 7.5、 BUN 101の状況から、入れられるMaxの300mlを入れるのが望ましい(静脈点滴ならもっと入れるらしい)。尿が出てる事を必ず確認し、体重を都度測って、入出水量を管理しなくてはいけない。吸収できない量を入れて、体に負担が掛からぬよう、きちんと輸液量を見極める必要がある。

お盆明けに通院するのを前提に自宅輸液の許可を頂いて、指導実習がてら300ml入れさせてもらった。

Notetorecord2

強制給餌の時間と量、ウンチやオシッコした時間、オシッコ玉の大きさを、サヴィ看護ノートに記し、24時間経ったところで体重計測。

サヴィの脇の水溜まりが消えていないのと、50g以上体重が重いため、もう半日様子をみた。

Lactec

夜、にぃさんを保定係にして、ちょい少な目の250mlを入れることに。

躊躇なく、針を刺したんだけど・・・サヴィが嫌がる上、「ここから漏れとる!」と指摘するにぃさん。針が皮膚を突き抜けとるがね。

落ち着いて、貫通側から針を抜こうとするとサヴィが動き針が抜ける。

2度目の針刺しにして背中が徐々に膨らんでホッとしたけど、これでいいんか、ちゃんとオシッコしてくれるだろうかと、心配は後を絶たず、自宅でやりますと言ったことを後悔したりして・・・。

いや、自宅輸液されてきた諸先輩方の経験談からも、失敗をせずして前進はないようだ。致命的なミスをおかさない限り、するしかない!

Savvycorner

点滴直後は寝室に引っ込んでしまうも、その後、フワーンと鳴いて甘えに来るサヴィ。輸液溜まりの部分をマッサージしてやるとゴロゴロ言う。

200mlちょっとくらいだと思うけど、ちゃんと吸収され、オシッコをじゃんじゃん出して、17日に通院するまで頑張ろう!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 梅でも干すか。 | トップページ | サヴィ実家より♪ »

コメント

ご自宅での輸液、大変そうですね。
お疲れ様です。
サヴィちゃん、早く元気になってねー

投稿: 同僚110 | 2016年8月14日 (日) 20時37分

club同僚110さん、

今日は昨晩より、すんなり針がは入ったよ~!
毎日、こんな風にできるなら、病院へ連れて行くより楽なんだけど、輸液する前は、私の精神が不安定(笑)。
オシッコも出て一安心ですが、元気はイマイチ(涙)。
嫌がる強制給餌も、吐かずに付き合ってくれるサヴィは良い子だわ。

投稿: サヴィねぇ | 2016年8月14日 (日) 21時04分

ねえさん、頑張って。
ねえさんの不安がサヴィちゃんに伝わっちゃっっているのかも。
怖がらずにみんなで頑張ろうねって気持ちでやってみて。

私は自分の子達が緊張することをしなければならない時は歌を唄ったりします。

サヴィちゃんが一日も早く元気を取り戻しますように。

投稿: Sacco | 2016年8月15日 (月) 12時57分

clubSaccoさん、

ほんと、失敗でアッと声を立てたり、緊張した手元を、サヴィが敏感に反応してしまってるし。

歌を唄う・・・それ良い方法だわ~!
なんの歌が良いかなぁ・・・、何か輸液時に合う歌を見つけてみるわ!

昨晩は、良い感じで出来、補液中は逃げたがっていたサヴィだけど、終わって少ししたら、甘える仕草。
私がやっていることを少しは受け入れてくれているみたいでホットしました。

ええ、サヴィ、元気になりますとも!

投稿: サヴィねぇ | 2016年8月15日 (月) 16時54分

 
ねぇさん、ガンバ!
サヴィちゃん、元気になれ!!

自宅で皮下輸液・・・考えただけで手が震えちゃいます。
ホントに、ホントに、1日も早く、サヴィちゃんがいつもの調子に戻ることを祈っています!!
 

投稿: サヴィ母 | 2016年8月15日 (月) 20時47分

club サヴィ母さん

ええ、震えるです、針刺す前は。
でも刺す瞬間は意外と腹くくるので震えが止まります。
そして終わっても緊張なのか興奮なのか、片付ける手が震えてます(笑)。
今やってる事がベストと信じ、主治医に指示仰ぎながら、頑張ってみるわ!

投稿: サヴィねぇ | 2016年8月15日 (月) 23時13分

サヴィちゃん、がんばって!
でも、やっぱりサヴィちゃんはいい子だわ。
もし、うちだったら家で輸液なんて無理だろうな。
ねぇさんもえらいです。

でも、お疲れがでませんように。
この暑さは、人も大変です。
無理をしないでサヴィちゃんの看病してくださいね。

投稿: ぺん | 2016年8月16日 (火) 16時51分

club ぺんさん、

サヴィ、強制給餌と輸液の準備を始めると、隠れます。
隠れる先は分かっているので、すぐ捕獲できますが(笑)。

本当に、良い子なんですが、強制給餌では目が涙で満たされているのをみると、心折れそうになります~。

何が正しいかわからなくなる瞬間もありますが、為せば成ることと、ならぬことがあることだけは自覚しながら、無理せずいきますね!
応援ありがとうございます。

投稿: サヴィねぇ | 2016年8月16日 (火) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅でも干すか。 | トップページ | サヴィ実家より♪ »