« ワビ8歳になりました | トップページ | 梅でも干すか。 »

2016年8月10日 (水)

点滴で回復を望む!

サヴィ、一昨日からゴハンをほとんど食べない。

それ以前は、日に何度もゴハンを欲しがり、体のマッサージを喜んだり、抱っこをせがんだりと元気だったのに、今日は水も飲まず寝ころんだまま。声を掛けると小さくフフェーンと鳴き、喉を鳴らし、前脚をエアーフミフミ。

「火垂るの墓」の衰弱した節子が泥団子を差し出すシーンが頭を過ぎる!

Savvydassui

かかりつけ病院へ行き、大きくなっていた左腎臓のエコーと血液検査を。

体重 3.60kg → 3.65kg 
BUN(11~30) 32 → 101
Cre(0.8~1.8) 1.6 → 7.5
リン(3.9~6.8) 5.2 → 6.0
カリウム(3.5~5.2) → 4.7

正体不明の左腎臓の膨張の測定サイズは忘れたが、大きくなっている。急激にということでもなく、肝臓はエコーでの見た目も、血液検査でも異常はなさそう。

赤血球が測定不能で脱水していることが分かる。

問題はBUNとCreの値・・・・(´;ω;`)ウウ・・・。

左尿管を詰まらせて入院した時より悪い。

昨年の検査以降、ジワジワと右腎臓機能が低下しての値なのか?脱水もあっての値なのか、今は何とも言えない。右尿管が結石などで詰まっていたら、リンやカルシウムの値も急激に悪くなるらしいが、その心配は今のところなさそう(2010年に左尿管が詰まった時から医療や技術は進歩し、先生もステント手術ができるようになったとのこと)。

今できる治療は「皮下輸液」でじゃんじゃん水分補給すること。

Savvyrakuda

たくさん入れてもらった水分が脇のあたりに降りて来た。少し楽になったのか、フェーンと呼びに来たので、買い置きしていたk/dパウチをあげてみた。

Kdprescription

ほんの少しではあるけれど、自分で食べてくれた~。皿に残った分を「私も食べるぅぅぅぅ」と叫ぶ残飯処理班長のワビに差し出したんだけど、まさかのスルー。

Zanpanwabi

ワビにも嫌いなものがあったのね・・・。

病院へ行くのを察知したサヴィは、やはりお漏らしした。

腎臓機能が低下すると、まずは多飲多尿になる。その時期を過ぎると、今度は尿が作られなくなる。お漏らしでも尿が出ていることに、少しホッとしている。

明日と週末は病院のカレンダーには休診の文字(涙)。

お盆中は入院の患畜さんで一杯らしい。先生と相談して、病院を開けてくれる日に点滴に連れて行くことになっている。それまで少しでも水分補給させてやりたいが、自宅輸液させてくれるかなぁ。

ガンバレ、サヴィぃぃぃ。点滴できない分、口から水分補給しようね!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« ワビ8歳になりました | トップページ | 梅でも干すか。 »

コメント

サヴィちゃん、良くなりますように、良くなりますように。
頑張れ!!

投稿: ぺん | 2016年8月11日 (木) 08時22分

サヴィちゃん点滴で脱水が改善されて
数値も体調も良くなってくれますように。

サヴィさんの獣医さんステント手術ができるようになったんですね。
医療技術もどんどん普及していますね。すごい^^

投稿: Mew | 2016年8月11日 (木) 10時25分

うわーーーん。
サヴィちゃんが大変大変!!(。>0<。)
すっかりご無沙汰をしてすみません。

サヴィちゃん、点滴頑張ったね~!
このまま回復しますように。o(;△;)o

ワビちゃん、ねぇさんに
「もっと旨い物出せーー!」って感じでしょうか。(^_^;)

実は、うちのハグもテンもアイも、この夏に食欲が落ちたり吐いたり、とっても心配な時期がありました。
今はみんな元気なのですが、今年の暑さは尋常ではないですね。
サヴィねぇさん自身も、お身体に気を付けて下さいね。

投稿: はぐてんママ | 2016年8月11日 (木) 11時26分

clubぺんさん、

ワビのお目出度い誕生日から~の、サヴィの不調です。
心穏やかでない部分はもちろんですが、普段通りの生活をしないとかえってサヴィに寄り添えないと、落ち着いてもいますよ。
この暑さが和らぐと同時にサヴィも少しでも回復するといいのですが。


clubMewさん、

ご無沙汰しております!
なふなふさんが安定している様子は、時々ブログをお邪魔させていただきながら見ておりました。サヴィも同じように維持できていることに安心してたのですが・・・。
前に腎不全の子を看取った記憶が蘇り、これから辿るであろう過程を覚悟しつつも、穏やかに楽しくいこうと思っています!
なふなふさん同様、サヴィも強い子ですもん!

数年前からの技術の進歩は素晴らしいですね!
これから尿管の詰まる予防ができるよう進歩すると、もっと、もっと良いな~!


clubはぐてんママさん、

サヴィ、本当に急にダウンしてしまって、この暑さのせいであれば回復も期待できるんですけど、腎機能低下での不調であれば、いろいろ覚悟しなくちゃね・・・。

そんな猛暑の中、ワビは、なぜか日光浴してた・・・や、やめて~。
その後、サヴィに同じフードを強制給餌している時にこぼれ落ちたものを、ハイエナのように綺麗にしてくれて、なんとも気紛れな妹です。

ええ??ママさんの息子たち、娘も、この暑さで・・・!
回復したようで良かった~。
ですが、人間ともども気をつけねばですね。

投稿: サヴィねぇ | 2016年8月11日 (木) 14時46分

サヴィちゃん、ねえさん、兄さん、ワビちゃん、みんなで頑張って!!!
絶対に回復する。必ず回復するから!!!
自宅輸液はさせて貰わなきゃ。その方がサヴィちゃんも緊張しないし、経済的にも助かるし。
家のサビ猫の場合もずっと自宅輸液でした。
心休まらないでしょうし、私のコメントに返信しないでいいですよ。
遠くから無事に乗り切ることを祈るしか出来なくて。。。

投稿: Sacco | 2016年8月11日 (木) 18時23分

clubSaccoさん

いつもながらSaccoさんの揺るぎない言葉に、我にかえる私です。
有難うございます!
昨日、病院が休診になることばかり気になって、自宅での皮下輸液の可能性についてはすっかり忘れてたんです。
落ち着いてたつもりで、入院して当たり前の数値の悪さに、心がどこかに行ってたんでしょうね。
明日、先生に自宅での輸液を絶対許可してもらうぞっ!
怖がるサヴィの通院も減らしたいし。
サヴィ、強制給餌に耐えてくれてまーす!

投稿: サヴィねぇ | 2016年8月11日 (木) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1821424/66938836

この記事へのトラックバック一覧です: 点滴で回復を望む!:

« ワビ8歳になりました | トップページ | 梅でも干すか。 »