« 2016年3月6日 - 2016年3月12日 | トップページ | 2016年3月20日 - 2016年3月26日 »

2016年3月13日 - 2016年3月19日

2016年3月17日 (木)

パン焼いてます。

玄米酒粕の酵母が元気に起きてくれるので、朝食用にと週に2度ほど手捏ねでパンを焼いている。

手間なのは、捏ねの約10分と、ベンチ+成型の約30分だけ。あとは発酵待ちで家事もできるし、ネットもできる。焼き時間は「膨らむかな~」という期待と不安であっという間。

あまり飲まなかったココアパウダーを使って、クリームチーズ、胡桃、砂糖漬けフルーツを入れ、パウンドケーキ型で焼くのがマイ・ブーム。

Chococrech1

フィリングは、「ちょっと多すぎる?」ってぐらい入れて丁度良い。

Chococrech2

そうだ、次はフィリングをオレンジピール・マーマレードとチョコチップにしてみよう。ココア生地ならサヴィ、プレーン生地ならワビのようは配色になっているはず?

フワ・もちタイプのベーグルを作りたくなって・・・

Baglemodoki

あはは、見事に表面ゴワゴワ。

見てくれは、まぁ、あれ(ワ・サヴィの可愛いオチリの穴のよう)だが・・・抑えめの発酵でもフワ・もち具合は良好。でも、ベーグルはケトリングが面倒。家のオーブンでは美味く焼けないバゲットと同様、お店で買う方が良い。

そう思って、以前に頂いて美味しかったベーグルをネット注文したら、発送は2カ月以上先。届く頃には注文してたこと忘れそう。。

Wabimiroir

「あら、あなたは誰?もしかして、私?」

「美しい私、可愛い私、ベーグルみたいに、フワもちな私・・・」  ムギュッ。

Wabimiroir2

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0)

2016年3月13日 (日)

真の「おやき」とは?

野沢温泉の2日目は散策組とスキー組とで別行動。散策組の私は、出発前に缶ビールを手渡される。 

朝っぱらからマジかっ! 

まずは、中心的な泉源地、麻釜(おがま)へ。地元の人が野沢菜をはじめ野菜、玉子を茹でる、約90℃の湧泉。

Ogama2

Ogama1

ここは地元の人以外、立入り禁止。でも別の場所に茹釜があり、外湯めぐりの合間に温泉玉子作ってくれた人がいた。Good job!

Ontama

冬の野沢といえば、やっぱり野沢菜漬け。土産物屋でも、地元の人が漬けたというものが並ぶ。しかし、3月過ぎての野沢菜漬けはどうかなぁ、と思いながら目に留まったのは、

Hangoroshi

暴力的なネーミングの野沢菜キムチ漬け。

「”はんごろし”は、今季はこれで終了。次は”みなごろし”になります」と店の人。さらりと言うけど、みなごろしってのは、さらに暴力度が増すのか!?

”はんごろし”は辛かった・・・渡された缶ビールが、Good job!

辛さは辛さでもワサビの方かな、と帰りのSAでワサビ風味の野沢菜を買った。

程なくして外湯組と分かれ、従兄と「一杯やりますか?」と、蕎麦屋に入る。私に付き合ってスキーを思う存分滑れなかった従兄。その分、好きなお酒で埋めるべし。

Mizuo

温泉の湯舟を思わせるような桝酒。信州の地酒「水尾」は、水のように飲みやすい。塩を舐めながら引き締め、ほろ苦いフキノトウの天ぷらをアテに。不味いわけがない!

酒と言えば、地酒屋で買って前夜に飲んだ、「大信州」の番外品がむっちゃ芳醇で驚くほど美味しかった。限定品だから見つけた人は買ってみて。

再び合流した外湯組と、ざる蕎麦をいただく。ツル・シコな麺が美味。

Nozawasoba

同行者の一人が、蕎麦屋で”おやき”を食べてみようかな、と言う。

前夜、失礼にも、「信州名物の”おやき”は不味い。しかも野沢菜入りはダメ・・」と、おやき悪評談義に花を咲かせていたため、からかい半分、野沢菜を薦める。

「これ美味い!」と予想外の反応に皆で味見させてもらうと、点心のように薄くて柔らかく蒸したタイプの皮に、野沢菜の味もよろしく、美味しい。

これまで不味いおやきを食べて来た面々は、負け惜しみなのか、何なのか、「これは、”本物のおやき”じゃない」などと言う始末(笑)。

Dosojin

今回泊まったお宿の玄関にあった道祖神。民宿のような素朴さながら、馬刺しや地元の名物の料理、それに白米が美味しい宿だった。レンタルスキーの料金も、宿泊客は3割引きになるのは嬉しい。

野沢温泉まで、雪がない道を車で行っても5時間はかかる。

なかなか行けないので、この機会を作ってくださった皆様に、感謝。

| | コメント (2)

« 2016年3月6日 - 2016年3月12日 | トップページ | 2016年3月20日 - 2016年3月26日 »