« 2016年6月12日 - 2016年6月18日 | トップページ | 2016年6月26日 - 2016年7月2日 »

2016年6月19日 - 2016年6月25日

2016年6月24日 (金)

巨匠の猫(2)

(皆さんが掛けてくださる言葉で、灰になった心は払拭。ありがとうございました!)

問題を起こすのも、解決するのも「ヒトとの関わり」。

”そうですよね?オランジーナ先生?” ”ウイッ!”

と、清涼飲料のCMで、往年の「人」訓示を思い出している。

さて、心が灰になる前の話題だけど、梅雨の晴れ間に出かけてきた。

Planet2

日中の都会のど真ん中。「第12使徒襲来」!?

Planet

Planet1

これ、名古屋市科学館の世界最大級のプラネタリウム。人気があって予約で「当選」を祈るか、朝から並んで、当日券ゲットを祈るかでしか入場できない。だから外から見てるだけ~。

目的地は科学館の向かいにある、名古屋市美術館で開催中の「藤田嗣治展」。

Fujitaexhbt

以前に頂いたコースター(入場割り引きの引換えになる)を持参し、「これ、回収されちゃいますか?」とチケット売り場で聞くと、「裏にスタンプ押してお返しできます」と(ホッ)。

巨匠の初期~晩年の作品を一度に見たことはなかった。成功した作品や大作・・・それはそれで魅力的。

でも、私は、彼が切り取った、こんなシーンが好き。

Fujitacat

美術館で売っていた、藤田氏の猫のポストカード「デザイナーキャット」(今回の作品展にはないもの)。

今にも猫の手が出てきそうで、ハラハラ・ドキドキする(笑)!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!

にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

2016年6月20日 (月)

癒されない時がある

残業仕事を終える直前に届いたメール。つい気になって開いた。

自分を最大限押し殺して返信したけど、気持ちを落ち着かせないと帰れない。

ちょうど、仕事で使ったまま放置していた約30本の書道筆があったので、自分のブラックな気持ちを洗い流すかのごとく、墨のついた筆を洗ってみたが、流れる水は、いつまでたっても灰色だ。

地下鉄の電車の中、行き場のない気持ちに、フルフルしている自分が窓に映る。

こんな時は、猫に癒されよう・・・。

Ashes

撫でてみても感じないほど、心が灰になっていた・・・。

頑張っても報われない、自分の意図が伝わらないことは多々ある。

そんなこと、十分わかっているけれど、さすがに参ってしまう時もあるね。

大丈夫、私は、そんなに軟じゃない。

やることは、やってやるのよ(←コワ~!)

| | コメント (9)

« 2016年6月12日 - 2016年6月18日 | トップページ | 2016年6月26日 - 2016年7月2日 »