« 2016年9月4日 - 2016年9月10日 | トップページ | 2016年9月18日 - 2016年9月24日 »

2016年9月11日 - 2016年9月17日

2016年9月16日 (金)

落とし前

サヴィ、1週間ぶりの瀉血と血液検査。

赤血球 over→1440→ 1329→ 1313(正常値 500-1000)
ヘモグロビン over→19→ 17.9→ 17.7(正常値 8-15)
血球容積比PCV ?→58.8→ 54.4→ 54.6%(正常値24-45)
BUN 101→83→70→33(正常値<30)
Cre 7.5→8.9→7.1→3.2(正常値<1.8)
リン  6.0→6.4→11.3→5.3(正常値<8.4)
カリウム 4.7→4.9→4.4→4.9(正常値<5.2)

多血症については、5ml瀉血し1週間後の数値がほぼ同じなので、造血は単純計算で5ml/週。本日は、サヴィの辛抱の限界で7.5ml瀉血。

喜ぶべきは、1ヶ月経っての腎臓関連数値が下がったこと。造血で血が濃くなるのは気になるけど・・・ゴハンを嘔吐なく食べているなら脱水加減によって、輸液(量は350mlで)を毎日ではなく1~2日おきとか減らして様子みようということに。

血中のカリウムが高くなってくる=多尿期を過ぎているとも考えられるとのこと、より排尿観察は欠かせない。

具合が悪くなって毎日大量の皮下輸液と、1週間おきの瀉血によく耐えてくれる。

ちょっと前のサヴィは、歩くのもフラフラで、眠り込んでオネショ。

大量輸液のオネショで体が濡れるので、シーツを体の下に敷く。夜中~明け方(にぃさんが起きて交代)まで、サヴィがモゾモゾするたびに、シーツの位置を変えていた。

気になるからウツラウツラするも眠れない。だからiPod片手にGYAOの無料映画を何本も観て過ごす。「極道の妻たち」シリーズを何本見たことか・・・。

組員が岩下さんや高島さんを「ねぇさん」と呼ぶのを聞き、「私もそう呼ばれたい」と変に憧れたりして。

Gokutuma

約1ヶ月毎日皮下輸液をしたから、サヴィの身体に30回以上針を刺したことになる。

うう、痛かろうに・・・。

オネショも止まり、高い所にもジャンプするサヴィ。「よう痛い目、嫌な目に合わせくれたなぁ。この落とし前、きっちりつけさせてもらうで」と言われたら、喜んで受け入れるよ!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (5)

2016年9月14日 (水)

食いしん坊

近所に昼営業のみのカフェがある。野菜中心に十数種類もの惣菜で盛り沢山なワンプレートランチが美味しい。当然お客さんが多く、入店できればラッキーだ。

数種類の持ち帰り弁当もあり、30分くらい前に注文しておけば作っておいてくれる。

週替わり弁当(650円)を注文してみた。メインは鶏ハンバーグ。ワンプレートランチで出される惣菜数からすれば半分くらいだが、その分安い。

Lusicca

お惣菜の1つ1つが美味しくて幸せになる。

最近、だいぶ暑さがやわらいだが、我が家の今夏のブームはこれ。

Grarich

バニラアイスにグラノーラと、最近注目されているタイガーナッツをトッピング。

グラノーラは味源の「グラリッチ」のナッツ&フルーツが好き。

食べ過ぎはいけないので、にぃさんと200mlのカップアイスを半分っこだけど、十分満足。

サヴィ、自分で食べる量が増えたけど、まだ半分以上は強制しないと・・・。

好きで食べてくれるウエットの腎臓ケア食があったら良いのにね・・・。

いつも、いやいやながら付き合ってくれて、ありがと。

Bibu

でもって、マッシュルームな妹ワビ。食べるために生きているといっても過言じゃないね。腎臓ケア食も大好きで、サヴィの強制給餌の際の「こぼれ飯処理」は見事である。

2日前の晩、サヴィの強制食を入れたチャック付きビニール袋をキッチンに置いておいたのだが、他事をしている間に、ワビが袋を破って食べてしまった。ビニールに噛み痕がついているが、所々が欠けているので、幾分はお腹の中。その後排便がない。

当猫は、嘔吐もなく、変わりない食欲で激しくゴハンを要求。

頼む、今晩こそはウンコせよ!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2)

« 2016年9月4日 - 2016年9月10日 | トップページ | 2016年9月18日 - 2016年9月24日 »