« 2016年9月18日 - 2016年9月24日 | トップページ | 2016年10月2日 - 2016年10月8日 »

2016年9月25日 - 2016年10月1日

2016年9月30日 (金)

し、新人さ~ん・・・!

サヴィ、先週からの2週分の通院記録。

血液検査

赤血球 over→1440→1329→1313→1304→1259(正常値 500-1000)
ヘモグロビン over→19→17.9→17.7→17.5→16.8(正常値 8-15)
血球容積比PCV ?→58.8→ 54.4→54.6→55.2→53.2%(正常値24-45)

先週は赤血球数は微小ながら下がるもPCVが上がっていた。瀉血は抜ける分だけ抜いて、過去最高の25ml。サヴィ、赤血球数とPCVから考ると、一つ一つが小さい赤血球を作り続けてるみたい。

Savon

「先週かなり抜いた割には減り具合が少ない。PCVがせめて50%になるといいけど。今日も抜けるだけ抜きましょう!」と先生は注射器用意。

左後脚からの瀉血、サヴィが動くことだけでも血液凝固し、なかなか抜けない。輸液を前日していないこともあり抜き難いらしい。約7、8分で7ml抜いたところで、右脚に替えてみることに。

実は、保定の看護師さん・・・先日から入った新人さん。先生が注射器片手に、保定の悪さを直したりするほど下手。瀉血の脚の根元を押させる手に力が入り過ぎるみたいで、血が抜けない感。

右脚にかえて結構良い調子で始まったものの、サヴィの辛抱が続かず、もがきながら頭を看護師さんの保定の手から抜いて、瀉血の注射器を凝視。

先生も思わず「今日はこれでやめましょう」と。

し、新人さん、早く保定に慣れるよう頑張ってくれ~。

先週から、自宅での輸液の回数を毎日から、2日、3日おきにしている。

Cussionf

お漏らし対策で廊下に敷いたクッションフロアー。

今はお漏らしの心配もなく過ごせているし、今日は自力で食べる量が多いので強制給餌は止めてみた。

サヴィ、それなりに良い。それで良い。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

« 2016年9月18日 - 2016年9月24日 | トップページ | 2016年10月2日 - 2016年10月8日 »