« 猫ら、下宿する(2) | トップページ | 猫ら、下宿する(4) »

2017年3月 2日 (木)

猫ら、下宿する(3)

日曜の夜から、自宅と猫らのアパートを行ったり来たりの生活が始まった。

90cm高のプラ段を、養生シートで挟み強化した、防護壁・・・。そのまま立て掛けただけでは、ペロ~んってなるわな。

壁にピンや養生テープで留められれば良いが、極力傷や汚れは避けたい。

Yojyo

何かで押さえられれば・・・。そう思って、薬局でもらったオムツやトイレットペーパー梱包用の大き目段ボールを「コの字型」に開いて、ペットボトルや猫砂の袋で固定。でも、端に猫らが手を掛けて倒す可能性も・・・手を掛けにくくしようと適当にカットしてみた。

Supporterneko

遊び心がなきゃ、乗り越えられないもんね。

ワ、サヴィ、それなりに環境に慣れようとしてくれている。

特にサヴィの適応力は優れ、食欲もそれなり(それでも強制給餌は必須)。

困ったことに丑三つ時に、部屋中を見回り、壁の養生されていない高さに手を伸してメーメー泣くので、その都度撫でたり抱っこしたりだ。ああ、古いアパートでは生活音が丸聞こえ。夜中に鳴くのは止めさせたい。

ワビは・・・。

Campwabi

持参した寝袋から出たり入ったり。自宅では大絶叫でゴハンをねだっていたのに、ここでは小声でねだる。慣れて大絶叫も困るので、このまま小声の良い子でヨロシクだ。

今の所、にぃさんと猫のお守りを交代しながら、家事もこなせている。アパートでもまだ大きな問題はなく、このまま、何もなく過ごせることを祈るだけだ。

ああ、家に入ると、喉と目が痛い・・・ううっ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 猫ら、下宿する(2) | トップページ | 猫ら、下宿する(4) »

コメント

ホント、泣ける…と思いながら読んでいたところ、まさかの「メーメー 」で牛丼を吹きそうになりました。
色々とお疲れ様です。

投稿: 同僚110 | 2017年3月 3日 (金) 19時37分

コブがいつも登る?いやよじ登る壁を少し暇になったらどうにかしようと思っているところです。
応急処置で100均のシートを貼っていたんだがまさにべローンとなってきて根本的に考え直さないと駄目だなと。
うちだったらどうなるんだろう・・・賃貸は無理かも。
実は息子が大学院に行かなかったら少し家を改装しようかと思ってました。(その費用が、息子に・・・)
外構関係を考えていたので、家の中は直接は関係ないんですけど、ふともし内装とか建て直しだったら「コブをどうするかって」
猫OKの実家に預けたらいいんですが(夫の実家は猫が駄目)、以前実家で飼っていた猫はとてもお利口さんだったから、コブを連れて行くと母がきれるかも・・・。

それにしてもよっぽどきつい塗料なんでしょうね。
喉と目がいたいなんて。
少し改善出来る方法が業者に方にないんでしょうか・・・。
私は今日から花粉症が本格的に始まりました。
空気清浄機を今年こそ購入しようかと悩んいます。


投稿: ぺん | 2017年3月 3日 (金) 19時43分

club 同僚110さん、

今、にぃさんと交代して、家事をしながら息抜きです。
(ここ数日塗装作業がなく、やっと臭気が薄まった、あるいは私が中毒になった?)
午前3時の丑三つ時、サヴィが壁と養生壁の間に「消えました」(泣)。どうやったそこへJump & In できるのかって感じで・・・。
ああ、養生の仕方を見直す週末です。


clubぺんさん、

サヴィが好奇心旺盛で、養生の隙間を見てみたいと、しきりに手をかけてます・・・。
コブちゃんのように上りはしないけど、ジャンプ・・。
夜中にドシンという音と走る音。アパートから追い出される日が近いのではと思ってします・・・。

2年前に肺炎をやって以降、喉、気管支が弱った気がします。きっと、普通だと耐えられるレベルなのかもしれないんだけど、自宅にいるとダメ、アパートでは和らぐ・・・となれば、やっぱり・・・と。

作業日程みながら、臭気が弱い場合、猫らを一時帰宅させ、私だけ寝るためにアパート暮らしもありかもなのです。

投稿: サヴィねぇ | 2017年3月 3日 (金) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫ら、下宿する(2) | トップページ | 猫ら、下宿する(4) »