« サビってる? | トップページ | ***忘れ。 »

2017年3月23日 (木)

-ではなく+。

3月も下旬。三寒四温で春の訪れを感じる。

しかし我が家は大規模修繕の足場とカバーのせいで室内が暗くて寒い。外の鉢植えの植物たちは工事前に室内に取り込んでいたが、次の作業まで洗濯ものが外へ干せるということで、鉢もお日様の下へ。

Hydro

ああ良かった。室内に入れる前に、小さな鉢へ植え替えたので、新しい葉、芽が出てくるか心配だったけど、生きててくれたよ。ありがとう。

まだまだ塗装作業が続き、外から家へもどって呼吸すると咳き込むことも・・・。更に敏感になったのか、外出先でも化学的物質の臭気を感じると咳き込む。

最低限の用がない限り我が家にはおらず、ワ・サヴィのいる下宿部屋へ。

大家さんが大切に受け継いでいると思われる、築年数の経ったアパート。

「ここはパリのアパルトマン」と思えば、そう思えなくもない??(使用していないが風呂場の洗面周り、レトロ・・・いや、昭和か?でもこの雰囲気、嫌いじゃない。)

Aptsink

日中、暖かな陽の光の下でくつろげる猫たちを見ていると、音や臭いだけでなく、寒さや暗さからも逃げて来られたのでは、と、思っている。

Gshk3

部屋を借りたことは経済的な痛手で、日常の少々の不便でもあるが、その分、プラスになることもあると考えたい。もちろん、早く2匹とともに自宅で暮らせることを願っている。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

|

« サビってる? | トップページ | ***忘れ。 »

コメント

まだ、臭気があるんですね。
大変です。
今の季節、それでなくてもいろんな物が飛んでいて余計に悪化しそうです。
私も花粉のせいで、顔がガサガサ目がカビカビ、鼻はジュルジュルとなって最悪です。

タイル可愛いですね!
パリのアパトルマン・・・なるほど。
うちの古い家もそう思う事にします。

サヴィちゃん気持ちよさそう。
だからもちろんプラスだと思います。

投稿: ぺん | 2017年3月27日 (月) 11時52分

clubぺんさん、

作業が断続的に行われる中、壁面塗装などでも比較的大丈夫な週もあり、「アパート借りなくても良かった?」と思うことも。
それでも防水や鉄部塗装というのはシンナー臭気が強いようで、先日は、屋上や上層階の作業のはずが、なぜか物凄い臭気で、おそらくシンナー類は空気より重く低層階に下がってきたのかと。
もう、息を吸う=咳き込むになる日は、アパートで過ごしてます。
アパートの共用廊下には、アルミ製のミルク入れに何気なく草が飾られたり、ドライフアワーがぶら下がったりしてて、癒されるんですよ。建物の古さが相まって良い感じ。

サヴィ達は一部屋のパトロールでは退屈な部分もあるようですが、日中は幸せそうに日向の下で・・・。それだけで大いにプラスですね!

投稿: サヴィねぇ | 2017年3月27日 (月) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サビってる? | トップページ | ***忘れ。 »