« 猫様まつり2017(1) | トップページ | 猫様まつり2017(2) »

2017年4月16日 (日)

プレゼントは・・

にぃさんの誕生日、南インド料理店「カルナータカ」さんの食事つきインド古典音楽ライブのプレゼント。

カルナータ―カさんでは、ナンではなく、クレープみたく薄皮のマサラドーサが食べられる。

Karnataka20171

Karnataka20172

右下のデカい円盤は、塩辛い豆の煎餅。砕いてカレーの中に入れても良い。塩味ヨーグルトを付けてもイケる。デザートのクッキーまでスパイシー。

食後、お店2階の昭和な和室(笑)で、インドヴァイオリン(金子ユキさん)、モールシン(竹原幸一さん)、パカーワジ(カネコテツヤさん)のライブ。ライブ前に撮影させてもらったパカーワジ。これを横にして両面を叩くんだけど、片面を低音に調整するために、なんと、全粒粉を付けるとのこと。

Karnataka20173

モールシンっていうのは南インドの口琴。「あれって、ど根性カエルのオープニングテーマのボヨーン、ビヨーンってやつでしょ?」とライブ前に話してたんだけど、演奏前の楽器説明で、「ど根性ガエルや、バカボンの・・・」と。ほらねっ!

インドヴァイオリンは、楽器の渦巻き(ヘッド)を踵に乗せて弾く。ポルタメント(指を弦の上で滑らせながら高低の音を出す)を多用する音楽故、この構えは安定が良いらしい。あくまでもヴァイオリンの(チェロとは逆の)構えだけど、あぐらの踵に置くって、インドっぽい。

3つの楽器の即興の掛け合い。16拍子っていうか、いや複雑なリズムでインドの世界へ誘われるのだが、始まった途端に思った。

「これ、アカンやつだがね。」

前列の年配の女性と、隣の男(にぃさん)の首が垂れ気持ちよさそうに眠りに落ちておる。

リズムと音の重なりの妙をとらえないと、単調に聞こえてしまう。パカーワジの迫力の響き、モールシンの刻み、繰り返されるヴァイオリンのメロディーで、いわゆるトランス状態を超えてしまうと、その先は、眠りの世界?

にぃさんへのプレゼントは、結局、音楽ではなく「上質な眠り」だったか?

|

« 猫様まつり2017(1) | トップページ | 猫様まつり2017(2) »

コメント

にぃさん、おめでとうございます!
お料理旨そう♪♪フードカーので食べてから何年経ったかなぁ~
私も一度お店の方に行きたいわ((*^^*)

心とはウラハラに眠りへと…(^w^)
合宿やらなんやらで、きっとお疲れだったんですね!
良いひと時になったでしょうね☆

投稿: 海苔子 | 2017年4月16日 (日) 21時34分

club海苔子さん

お、フードカーとは、本当に初期の頃の??
お店を構えられてから、さらにメニューも増えてますよ。
家から近いので、こっちの方出てこられたら一緒に行きましょう!
お店にいらっしゃる方はインド通も多いようで、インド古典音楽を聴き慣れてる人も多いんだろうな〜という中の初心者は、部屋の薄暗さも手伝っって見事に落ちてたわ。
私は楽器の演奏方法とかが気になって、眠くならなかった。
音楽の楽しみ方は人それぞれね!

投稿: サヴィねぇ | 2017年4月16日 (日) 22時52分

遅くなりましたが、おにぃさん、お誕生日おめでとうございます!

時々、たまことインドカレーランチするのですが、円盤(こんなに巨大で立派ではありません。もっと小さい)、どうやって食べるんだろう??と思ってました。
崩してカレーに落としてみたり、そのままかじったり。
良かった~間違ってなかった。

素敵な料理を一緒に楽しめて良いですね♪
古いオトコなQU父は、インドカレー駄目なんです。
いっぺん食ってみ!と言っても、聞く耳持ちません。
食わず嫌いは勿体ないわ~

投稿: QUママ | 2017年4月19日 (水) 02時01分

clubQUママさん、

「ありがとうございます!」byにぃさん

インド人、ネパール人、スリランカ人、バングラデシュ人の方々による店だと、かえって日本人好みの味の場合が多いけど、こちらのお店(日本人が調理)、とっても真面目に名古屋で南インドの味を目指している感じです。
野菜をふんだんに使っていて健康になれる気がします。
にぃさん、香辛料に敏感で、冬でも汗ダラダラ・・・。見てる方は興ざめよ。
私はいまだに塩味のヨーグルトはいつ食べるのか、何かに入れるべきか、そのまま迷って、最後にそのまま食べてます・・。

QUパパさん、食わず嫌いとは勿体ない!
ま、確かに、昔から食べているカレーは美味しいけどねぇ。
日本のカレーを食べたインドの学生曰く「(日本のはインドの)カレーとは言えないが、これは1つの料理として美味しい」らしいしね。

投稿: サヴィねぇ | 2017年4月19日 (水) 19時20分

遅くなりましたが、にぃさんお誕生日おめでとうございます!

うちの近くにネパールの方がされているお店があるのですが、やっぱりナンです。
それと多分日本人の好みに合わせているのか食材なども少し日本風?になっているような気がします。上に薬味ネギがのっていたりします。
(これはありなのか?と友人と話したことが)
辛さなんかもかなり抑えめです。

マサラドーサは食べた事ありません!
気になる~~!
この前から妹と三宮に出たときに気になっていた南インド料理の店・・・一度行ってみたいと思います。

投稿: | 2017年4月21日 (金) 15時06分


名前入れるの忘れてましたm(__)m

投稿: ぺん | 2017年4月21日 (金) 15時14分

clubぺんさん(記名おしらせ、ありがとうございます(笑)

おそらくインドの味に惚れた日本人が、本場の味を知って欲しいと作るものと、本場の人が、何とか受け入れてもらいたいと思って作るものの差なのかもしれませんね。
それでも、こちらのお店では日本の蓮根や大根などの野菜をうまく使って、副菜を出してくれています。
さすがに薬味ネギっていうのは・・・(笑)。


インドも東西南北でやはりお味も違うでしょう。
いろんな味を試してみると良いですね。ぜひ、妹さんと南インドのカレーを!

投稿: サヴィねぇ | 2017年4月21日 (金) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫様まつり2017(1) | トップページ | 猫様まつり2017(2) »