« サヴィ、10歳! | トップページ | トンネルを抜けると »

2017年5月 6日 (土)

使う時に、使う。

連休の後半、「物より思い出」ではなく、「物から思い出」な買い物。

「名古屋骨董市」で見つけたシノワズリーな柳籠(と言えばオサレか?)。「最終日なので千円引きます」が購入の一押しに。

Basket1

編物の毛糸を入れるものを探していたが、ドンピシャなイメージ。とても頑丈な取っ手にコットン糸で編んだモチーフをぶら下げて柔らかいイメージに。猫らが入ると、コロンコロン揺れる~。

その後、北の住まい設計社nagoyaで見つけたのが、ラトビアのピヌム・パサウレの籠。

「さっき籠を買ったばかりだが・・・」と躊躇しつつも・・・。

Basket2

木苺摘みに行くために・・・、いや裁縫時に道具や材料が散らかるので、まとめて入れておくのだ。あえて底浅め、面積広めのベリーバスケットを。これに合うカバーをBoutisで作ろうと思う。

同じく北の住まい設計社nagoyaでおこなわれていたHALLELUJAの「百年後の羊飼いの服×百年前の羊飼いの服」の展示販売で気になった羊飼いのローブ。散々迷った挙句、にぃさんが買ってくれると言うものだから・・・。

Hlrjyrobe

ポッケにエサを入れて、草原へ羊守りに行きたくなるほど、心地よい。布地の分量が半端ないから、脚を広げてチェロを構えても余裕。ずっと着られるローブ。

にぃさんへのお返しに帽子を掛けるフックをmokodiで。

Mokodkanagu

「これ、絶対死ぬまで着るわ、使うわ」的なものに出会ったら迷ってる時間はないと、最近思う。そういうものは、しょっちゅう出て来るわけでもないし、ものすごい高価なものが欲しいわけでもないから、買い過ぎたり、散財することもない。

良いものに出会うと、私も刺激を受けて色々と作りたくなる。

にぃさんの財布が軽くなった分は、節約するよ~。

|

« サヴィ、10歳! | トップページ | トンネルを抜けると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サヴィ、10歳! | トップページ | トンネルを抜けると »