« トルコ料理を教わる(2) | トップページ | 気を紛らわせねば・・・ »

2017年5月26日 (金)

フェイクだけど、、

ワ・サヴィ帰還から2週間。すっかり元に戻って寛ぐ2匹。

借りていたアパートの床の防護に、我が家の猫部屋で敷いていたクッションフロアを持って行った。使用して12年のナチュラルウッド調のクッションフロアは、我が家のフローリング(単一なベージュ色)より自然な木目感だったりする。

Cellotocat

今回は少し明るくしようと、ホワイトペイント感でアンティーク調のやつにしてみた。ついでに椅子座面の白い布カバーが汚れていたので、引っ剥がしてみたら、赤いのが出て来て、これはこれで良い。

Cssfl1

Cssfl2

なかなかどうして、パッと見、本当にウッド・フローリングに見えなくもない。激安ショップで1部屋分の寸法で、送料入れて5千円未満。

今後のサヴィのお漏らしや、食いしん坊ワビの、一気食いからの走りながら吐く習性に備え、クッションフロアマットは助かる。

どこかからマタタビスティックを見つけてきた。

Mttb1

Mttb2

サヴィ、前回(3/10)から2週間おきでの5/19までの血液検査記録(体重3.8-3.85kg)。

赤血球数 1477→1452→1452→1474→1379→1450→over
PCV%(瀉血量) 66(18cc)→63(13cc)→62.9(13cc)→62.6(16cc)→59.1(13cc)→62.6(25cc)→63(22cc)

4月中は、2週間おきで瀉血量が少なくても、安定してたが(勿論、数値的には高い)、赤血球数がまた測定不能に。下宿部屋から帰還という環境の変化で一時的になら良いが。

食欲と元気があるので、かなり心配ではあるが、次回の瀉血通院は12日後に。

ガンバレ、サヴィ!

|

« トルコ料理を教わる(2) | トップページ | 気を紛らわせねば・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トルコ料理を教わる(2) | トップページ | 気を紛らわせねば・・・ »