« 2017年6月4日 - 2017年6月10日 | トップページ | 2017年6月18日 - 2017年6月24日 »

2017年6月11日 - 2017年6月17日

2017年6月16日 (金)

迅速、的確!

エアコン問題引きずったまま、今日、親知らずを抜いてきた。

職場関係の人に「正確で早い」と勧めてもらった歯科医院の評判に違わず、10分もかからず、なんかサザエの身を取り出すみたいに、グリっと取ってもらったよ。抜歯後の痛みはしょうがないけど、痛み止めで何とかおさまってるわ。

抜歯後、止血ガーゼを噛みながら、セブンイレブンへ。ソフトバンク・ユーザーの「スーパーフライデー」特典でもらったんだけど、食べられない・・・。そして、にぃさんにとられた。

Parm

斜めに生えていた親知らず。隣の歯さえも傾かせ、噛み合わせも悪くなっていた。抜歯により、将来起こりうる問題も取り去ってもらった。

そんな風に問題を取り去ってもらいたい、エアコン問題。マンション・カスタマーから、「ドレーンホースではなく、塩ビ管での施工を考えているから(そりゃ、現状から当たり前でしょ)、工務店担当者に現地の確認に向かわせたい」と連絡があった。

あくまでも現状での工事を勧めてくるけど、我々の今後の負担に対する訴えは何処へ。

「私たち素人だけど、竣工図の見方が正しければ、数値的に逆勾配になっている。このまま工事されては信用できない。将来のエアコン買い替えでも同じことにならぬよう、きっちり実測し納得できるようにして欲しい」と伝えた。

Wabifine91

「ワビは寒いの嫌いでしから、エアコンなくても、いいでし」

場所や間取りが気に入って買ったマンションだけに、できれば長く住みたい。だけど、こんな小さなことから大きな不信感が生まれ、正直愛着も薄れるよ。

Savvyfine210

 

「え?ここから引っ越すつもりでしか?」

今回のことがあったからというわけでもないが、不動産は売れるうちに手放し、次は賃貸で良いと思っている。良い機会だから、この先の住まいのあり方を考えてみたい。不動産を遺しても、活用できなければ迷惑なだけ。今でさえ、にぃさんの実家、私の伯母の不動産には悩みがつきものであるし。

| | コメント (4)

2017年6月14日 (水)

ツッコミ所満載!

(今日も、怒りと呆れのこもった文字の羅列記事になるわよ~)

かれこれ3週間。エアコン設置の目途がつかない我が家。梅雨の晴れ間?でどんどん暑くなるっていうのに。

マンション管理サポート会社から「他の量販店を探すなら、当社の見積りと設置配管部分の撮影写真を参考までに送る」と言われ、かれこれ数日。何も届かない。

相手の対応を待つ間、何か手掛かりはないかとマンション引き渡し時にもらった建設会社がひいた図面を見てみた。問題のエアコンの穴の位置、図面では隠蔽配管とならないよう、下図の窓とエアコンの間の室内壁から直接管が出せる所に記しが付いてる。そうよ、ここにあれば、問題なかったでしょう。

Aircon

マンションのカスタマー担当者に、「現場みてもらった2軒目の量販店にも、最初の量販店と同じ理由で断られた」と報告の上、「今回、マンションの管理サポート会社に施工と保証の責任持ってもらったとしても、買い替えの度に、(量販店は選べず)高い費用で管理サポート会社に依頼せにゃいかんのか!?」と、にぃさんが文句たれてみた。

すると、

「管理サポート会社が施工して、今後5~10年と水漏れがなければ、以降、依頼するどこの業者に対しても”現状でこれまで水漏れがない”との証明になって請け負ってもらえるのでは?」

と・・・( ゚д゚)。

当初現場見に来た量販店2社にも何とか工事してもらいたいから、「これまで12年、水漏れはなかった」と伝えたんだけど。「これまで無い?この状況では・・・幸運にも漏れて来なかっただけで、可能な限りの配管しても、この先無いとは言い切れない・・・」と断られたわけで。「水漏れしませんでした」って、客が嘘言ってるかもしれないのに、リスク含め自社の基準に合わないものを、そもそも引き受ける?

図面の件をカスタマー担当者に穴の位置合っているかと聞くと、「竣工図」では現状の位置となっているらしい。竣工図なんて、もともと貰ってないし!

ってわけで後日入手した竣工図には、エアコンの配管穴位置がスラブからの高さで記されている。我々の図面の見方が正しければ、上図のAは(SL+2095)、Bは(SL+2100)と書いてあり、Aの方が高さが低い、ということは、逆勾配。これで水が流れているとしたら、オカルト現象ではないか?

はは、ははは、、、。何をどう確認すべきかさえ分からんくなってくるわ~。

ツッコミどころ満載で、もう笑えてくる。

| | コメント (2)

2017年6月11日 (日)

怒り心頭

( ゚皿゚)キーッ!!

日曜日の早朝から怒りで咳が止まらず命が削られそうだわ。

前ブログ記事(★)にした、エアコン配管穴の勾配が取れない件、今後の諸々に対しての備忘録として書いておこうと思うが、もう、持って行き場のない気持ちを「つぶやき」で世間に拡散したいくらい。

(以下、長いから、時間と興味のない人はスルーしてね)

当初、「保証問題考えると、この勾配取れない状況では工事ができない」という家電量販店に対し、現場を見に来たマンション側の担当者達は、穴の位置を見て、「2,3cmの高低差はあります」と、「標準工事しか請け負わない量販店ではトラブルが多い」という印象を我々に与えた。

「マンション管理サポート会社でもエアコン調達・施工はできますので、今日一緒に連れて来ました・・・」というから見積りをお願いした。1週間待って、どうなってるのか電話入れると、やはり高額な見積り額。「え~?」と言うにぃさんに、「(キャンセルした)**電機さん以外なら、工事してくれるかもしれません」と暗に逆提案。

(#`Д´)!はぁ?(ってか、現場見に来たときにそう言って!)

現場を撮影した写真とともに、見積り郵送するというが、待たずに別の量販店さんへ。

Aircon

最初の量販店では買えた安い昨年モデルは、3週間以上経った今、どこも在庫はなく、やはり最新モデルでは、我が家の予算からオーバー。結局、別メーカーを選択。

量販店の営業さんの対応がしっかりしていたため、これまでの経緯を話し、念のため、購入決定前にまずは工事見積りのため現場へ来てもらった。

工事担当者さん、現場見るなり「珍しいなぁ、分譲でこういう造り」と言いながら、問題の隠蔽配管の部分を確認してもらうと、「いや、こりゃ、勾配取れてない・・・。通常のホースだと1m長で4cmの高低差で勾配取る必要があるんだけど。これ、下手すると、外側の穴の方が上がってない?これまで室内側で水溢れしてなかったとしても、ホース内で水が滞留し、汚れやなんかでヘドロになっている可能性も。うーん、**電機さんが断ったというのも理解できますわ。一応、ホースを塩ビ管にするなど、考えらえれる最善の工事の見積りは出しますが、申し訳ないけど水漏れに関しては保証取れません。」

と、帰って行かれた。

(先にキャンセルした✳︎✳︎電機の工事担当者さん、疑ってすみません。)

その後、お電話頂き、「検討してみたが、会社として問題が起きる可能性をはらむも工事をすべきでないと判断し、お断りいたします」と。

でもって・・・

マンションカスタマーと管理サポート会社のお二人さんよ、我々に放った言葉、忘れてへんやろうな。簡単にメジャーあてて「高低差2,3cmある」って、それだけでも信用できんが、逆に勾配が十分取れん事を自ら証言したようなもんじゃないか。

早速、「別の量販店に工事見積りに来てもらった。**電機と同じ判断。一体、どういことか?この状態で、そちらが工事して漏水しないと責任持てるのか?」と、にぃさんに管理会社へ電話を入れてもらった。

見積りの管理会社は、とんだトバッチリだろうよ。マンションカスタマー担当者と相談させてくださいという。そもそも、そんな余裕のない設計と施工で販売を許した大手ハウスメーカーの良心を問いたい。購入者への後々の負担なんて考えてないわな。

たとえマンション側の責任でエアコン付けて、漏水の際も全責任保証負うとしても、この先、根本が改善されないなら、「寝室はエアコン付けても水漏れの可能性あり」っていう我が家の資産価値を、どう考えれば良い?

是が非でも、外壁の穴を下げてもらわないと。

が、それが簡単じゃない。配管する空間には、構造上、物置の空間作るためのCチャンという鋼材が入っている。そのCチャンの位置も邪魔らしい。Cチャンを避けるということは、物置の天井を下げるということになる。もう、その辺は、専門でないと出来るかどうかもわからんし、その工事費だって誰が払う?

Savvyfine209

「また、人が来るですか?隠れなきゃいけないです!」

いろんな人の出入りによって、猫達をオドオドさせている。

早期解決をしたいが、理不尽で不誠実な対応には妥協もしたくない。

| | コメント (0)

« 2017年6月4日 - 2017年6月10日 | トップページ | 2017年6月18日 - 2017年6月24日 »