« 2017年2月12日 - 2017年2月18日 | トップページ | 2017年2月26日 - 2017年3月4日 »

2017年2月19日 - 2017年2月25日

2017年2月25日 (土)

猫ら、下宿する(2)

マンションの大規模修繕で使用する溶剤にノックアウト気味の私。

サヴィの持病で「通院+自宅輸液」がなかったら、一時的に親類縁者を拝み倒し、ワ・サヴィを預けられたかも。でも、父の所はペット不可、にぃさんの実家は不便過ぎる。自宅で家事、入浴をし、残りの時間ワ・サヴィと過ごせるアパートでもあれば・・・。

そうだ!と思い出した近所のアパートに、ダメ元で連絡してみた。

「・・・・なので、短期間(3ヶ月)、猫に部屋を貸してください」

ほぼ、そんな内容を伝えた見知らぬ女の勝手な事情を、むげに断ることなく、きちんと聞いてくださった”神対応”の大家さん。幸い空室があり貸してくださることに。

壁、床はリフォームして新しい。そこに爪のある猫2匹の行動でつく傷を、大家さんも心配なさるところ。短期間入居に補修が発生しては、賃貸借人双方に痛い。養生十分にしないと!

しかし、まさかの12帖ワンルーム。我が家で使用していた猫部屋のフロアクッションを引っ剥がして持って行ったが、全然足りなーい!

Gshk1

それでも床は、買い足した安いフロアクッション、段ボール+布で何とかなりそう。

問題は壁。部屋の奥行は7.5m。壁2面、どーするだ~?壁で爪とぎはしない猫達だけど、これだけ広くて家具を置かない壁に、すーっと手を伸ばしてモジモジするかも。

契約書への押印をすませ、ホームセンターへ走る。

ワ・サヴィの実家のママさんから、プラスチック段ボールが安いなど、色々聞いてたので、プラ段158円(91cm×182cm)を数枚購入。

クラフト紙を両面ポリエチレンでラミネートした「養生シート」1m幅×50m巻というのが900円ほどだ。シートの幅高分、壁に工夫して使用できるし、50m巻床に敷いた段ボール上にも使え、燃えるゴミになるからと、即買い。

養生シートを二枚重ねにし、所々間にプラ段を挟んで、壁に立て掛け作戦・・・。

でも、薄いからペローンって倒れてくるんだよね。だけど壁に画鋲もできるだけ避けたくて。

とりあえず、スーパーや薬局でもらった段ボールで押さえを作る目途を立て、一気に養生が終えられるよう頑張って、明日の夕方からワ・サヴィを非難させる予定!

今日は、もう寝るよ・・・本日の塗装作業による、かなりの臭気の中で・・・。

| | コメント (6)

2017年2月24日 (金)

猫ら、下宿する?(1)

先週から始まったマンションの大規模修繕。

相当大きな作業音に、意外と大丈夫なワ・サヴィ。カーテン越しに、足場の上を行きかう職人さんを「家政婦は見た」状態で凝視。

安心したのも束の間、予想より大きな問題が・・・(泣)。

留守中に始まった塗装作業。きっちり閉め切った部屋は、殺人的シンナー臭で充満していた。寝室から出て来た猫達がボーっとしている姿を見た時は、心臓が掴まれた気分(すぐにゴハンを要求して食べてくれたので、ちょっと安心)。

窓は当然開けられず、換気扇だけじゃ全然臭気が抜けない。朦朧とする中、ひっくり返って腹を見せ、変に脚を伸ばすサヴィの姿が目に入る。「まさかっ!」と掛け寄ると、スースー寝息が聞こえる。生きた心地がしない私。

Oksavvy

残念ながら私は化学物質過敏症のようだ。2日経って臭気が多少なくなっても、目のヒリヒリ、鼻水、咳、吐き気のようなゲップが続く。花粉症かとも思ったが、外へ出ると和らぐんだよね。

修繕工期を確認すると各種塗装作業が3ヶ月間の随時にある。追い打ちをかけるように、「*日~*日、塗装工事行います。臭気がするので・・・」との案内。ああ、我々、工事が終わる時まで生きてるだろうか・・・。

塗装溶剤、小さな体の猫達の負担はいかほどか。特に病気のサヴィには・・・。、

「だから考え過ぎだって」と打消しを繰り返しながら不安だけが大きくなる。

「ウジウジ悩むより、状況打破のために動こう!」

シンナー中毒になりかけの私は、こうして行動に出たのである。

(続く)

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

2017年2月20日 (月)

錆猫

こ、腰が痛い・・・。立ったリ座ったり、重い物移動させたりで・・・。

来週からマンション築11年目の大規模修繕が始まるにあたり、専用テラスの物を片付けなくてはならず、重たいテラコッタの鉢に植わっていたオリーブの樹などを樹脂製の鉢に移し、テラコッタ鉢を洗って乾かし、室内へ入れた。

いい具合に苔むしたテラコッタもあったが・・・泣く泣く苔をこすり落とす。

アイアンのガーデニンググッズは、いい具合に錆がついて、崩れない程度に水洗い。

まだまだサヴィには程遠いが、徐々に錆てきた黒猫。

Sabicat

テラスに組まれる足場の外には最小限の鉢を置いても良いとのこと。でもテラスの床も高圧洗浄作業などあり、「作業員が動かせる」が条件。

引っ越してから、テラスのガーデニングで買った軽量コンクリート(前記事★)の移動が大変。丈夫なセダムの復活を祈って、正方形のコンクリートを重ねる。

100均で売ってる、200円のキャスター付きの鉢起き。10年前に買ったものがいまだに破損することもなく重たい鉢に耐えているので、新たに4つ購入し、コンクリと、植え替えできなかったテラコッタ鉢を乗せて準備完了。

明日から、かなりの音が出る作業と、塗装の臭気・・・。

猫たちに悪影響にならないことを祈るばかりだ・・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

« 2017年2月12日 - 2017年2月18日 | トップページ | 2017年2月26日 - 2017年3月4日 »