« 2017年2月19日 - 2017年2月25日 | トップページ | 2017年3月5日 - 2017年3月11日 »

2017年2月26日 - 2017年3月4日

2017年3月 4日 (土)

猫ら、下宿する(4)

眠れん・・・。

午前2時半~5時、猫らがにわかに活気づく。サヴィは唸りながら(怒っているのではないけど、ドスの効いた声でウーウー言う)部屋中を歩いていたのだが、壁に興味を持ちだして、突如ジャンプ!

ザス~ッ、という音とともに、消えた・・・。

やってくれたよ。上部は留めていない、プラ段を挟んだ養生シートをジャンプの勢いでめくり、シートと壁の間にズボっとはまる。ピッチリ塞いであるため出口がなく、ジットしているところを、夜中故、そーっと養生シートをずらして救出。いや、生活音丸聞こえのアパートだから、お隣さんや下に、どう聞こえてる??冷や汗ものだ。

その後もワビと追いかけっこで雄叫びを上げ、捕まえようとすると余計に走るので、静観するしかなく頭を抱える。甘えモードに切り替わり、ゴハンをねだってしばし寝る・・・が、明るくなるまで続く。

Savvygshk1

(右目が牛眼で少しずつ前へ出て来た。見えてない片目で遠近感狂うのか?)

輸液した夜が活発モードのよう。2日に1回だから、脱水気味になると節約モードで少し大人しい。今晩は輸液をした。塗装作業合間で自宅が比較的過ごし易く思われ、下宿で寝るのをにぃさんに交代してもらった。

1週間ごとに修繕作業予定表が来るので、サヴィの問題行動によっては、家で過ごせる状態の時は連れ帰って良いのかも。いずれにしても元気のある時、無い時のあるサヴィには大きな負担は変わらない。ごめんな。

Savvygshk2

自宅はシートが張られ、カーテンを閉めているので暗い。下宿部屋は日差しを浴びられる猫ら。猫様祭りが近いので、仕上げをする傍らに寄り添うサヴィは大人しい。

留守中に壁にジャンプ・インしないよう、養生シートの上部を所々、和紙のマスキングテープ(QUママさん教えてくれて有難う)と、養生テープで留めてみた。どちらも強力な粘着ではないが、まぁまぁの固定感。でも、粘着部分が残らないよう、気をつけねば・・・。

ってか、変に養生壁作るからサヴィの興味を引くのか。いっそ、なくしてしまおうか?

それも怖い・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (5)

2017年3月 2日 (木)

猫ら、下宿する(3)

日曜の夜から、自宅と猫らのアパートを行ったり来たりの生活が始まった。

90cm高のプラ段を、養生シートで挟み強化した、防護壁・・・。そのまま立て掛けただけでは、ペロ~んってなるわな。

壁にピンや養生テープで留められれば良いが、極力傷や汚れは避けたい。

Yojyo

何かで押さえられれば・・・。そう思って、薬局でもらったオムツやトイレットペーパー梱包用の大き目段ボールを「コの字型」に開いて、ペットボトルや猫砂の袋で固定。でも、端に猫らが手を掛けて倒す可能性も・・・手を掛けにくくしようと適当にカットしてみた。

Supporterneko

遊び心がなきゃ、乗り越えられないもんね。

ワ、サヴィ、それなりに環境に慣れようとしてくれている。

特にサヴィの適応力は優れ、食欲もそれなり(それでも強制給餌は必須)。

困ったことに丑三つ時に、部屋中を見回り、壁の養生されていない高さに手を伸してメーメー泣くので、その都度撫でたり抱っこしたりだ。ああ、古いアパートでは生活音が丸聞こえ。夜中に鳴くのは止めさせたい。

ワビは・・・。

Campwabi

持参した寝袋から出たり入ったり。自宅では大絶叫でゴハンをねだっていたのに、ここでは小声でねだる。慣れて大絶叫も困るので、このまま小声の良い子でヨロシクだ。

今の所、にぃさんと猫のお守りを交代しながら、家事もこなせている。アパートでもまだ大きな問題はなく、このまま、何もなく過ごせることを祈るだけだ。

ああ、家に入ると、喉と目が痛い・・・ううっ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

« 2017年2月19日 - 2017年2月25日 | トップページ | 2017年3月5日 - 2017年3月11日 »