« サヴィ柄の眼鏡 | トップページ | ロシアンルーレット的な? »

2018年1月21日 (日)

辻占(つじうら)

謎かけのような金沢の辻占菓子(砂糖と餅米の薄い煎餅)。週末に客人たちと楽しもうと思ってたが、出すのを忘れ、にぃさんと。画面左は、にぃさんが、右は私が引いたもの

Tuzimikuji2

大人向けの艶やかな意味のある占いだけど・・・。

「くちをすうて下んせ」を・・・2回続けて引く。そんなにキスして欲しいのか?それに続く、「きてほしい」、「おまえがたより」って、必死感がすごい(笑)。

この週末、父、姉、甥っ子、姪っ子と我々夫婦で会食。例年正月なのだが、今年は予定が合わず、延期になっていた。姪っ子が(予想していたが)婚約を発表。まだまだ・・・と思っていたけど、そうね、もうそういう年齢になったのね。良かったわ~。

「彼氏の家へ訪問予定」のある姪っ子は帰り、姉と甥っこは泊まっていくというから、昼間に来客用布団を日向にひろげておいた。

「お布団、私達が温めます」ってか・・・。

Savvyonfuton

Wabionfuton

余計なお手伝いを・・・仕方なく、コロコロ・・・。

客人が起きている間はクローゼットにお籠りよ。寝静まると大運動会始めるのに。

そんなワ・サヴィに、可愛すぎて与えられないマタタビの玩具をお土産にくれた。

Petitminette

こんな可愛い子が、蹴り蹴りされたり、噛みつかれたりするなんて・・・。当分、人間に愛でさせてもらおう。

我が家の猫娘たちは、お嫁には行かないわよ~。

|

« サヴィ柄の眼鏡 | トップページ | ロシアンルーレット的な? »

コメント

サヴィちゃんとワビちゃん、姉妹のようにお顔が似てきましたね。かわゆす、かわゆす!!
私の姪は今年で44歳。行かず後家です。
姉が早くに出産して、私は小学生の頃から「叔母さん」と呼ばれているので、現在「オバサン」と呼ばれてもすんなり受け入れられるのです。

投稿: Sacco | 2018年1月22日 (月) 12時31分

夫がよく23歳の息子の事を「うちのチビ」とか言うんです。
どこがチビなん・・・と思うけど、大学生になり一人暮らしをさせてもう5年弱。
離れているせいか私のイメージもやっぱりチビのままなんですよね。
もう結婚という文字が見えてきてもおかしくない年なのに。
で、夫も私も何故かたまにコブと名前を間違えます。
息子に向かって「コブ」って(笑)
まだ大学院を卒業するまでは、コブと同じ存在です。

サヴィちゃんとワビちゃん、さすがお客様へのオモテナシを心得てますね。
より暖かくしてお待ちしているのよね。

投稿: ぺん | 2018年1月22日 (月) 15時37分

clubSaccoさん、

おお! 小学生の時にすでに姪っ子さん!
なんか「妹」的近さもあるような?
ふふふ、行かずも人生を謳歌していればOKですよね~。
私も「結婚って何だ?」と未だに疑問持ってますし。

ワ、サヴィ、顔似てきたかな~。2匹つるんで行動してたら、似てくるわよね(笑)!


clubぺんさん、

鼻風船膨らまして泣いていた女児が、本当に、あれよあれよと言う間でした。まだまだ頼りないけど、婚約者とこれから自立していけば良し、、でしょう。

でも、親子であれば、きっと、自然と「チビちゃん」という情で呼びたくなっちゃうものかもしれませんね(息子さんとコブちゃんが同格だなんて(笑))。

若くて頼りなかったであろう我々も通ってきた道。若い人達のさらなる成長を願いましょう。

ワ、サヴィ、自分たちの毛の一部を擦り付けてオモテナシです。まったく・・・。

投稿: サヴィねぇ | 2018年1月24日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サヴィ柄の眼鏡 | トップページ | ロシアンルーレット的な? »