« ことり万博2 | トップページ | ネットショッピングの功罪 »

2018年2月 9日 (金)

ことり万博3

今回の記事は、「ことり万博」で発見したこと。

小鳥を飼うことに強い憧れがあっても、小鳥については殆ど知らない。

花鳥園では、いわゆる展示動物として鳥を鑑賞したが、「ことり万博」では、おもにインコや文鳥など、家庭で一般的に飼育できる鳥たちをモチーフにした手作りグッズが販売されており、その作品や、来場者の「鳥愛」たる何かを見た。

猫様祭り来場者に「猫」着用率が多く見られるように、鳥好きも、「鳥」着用率多し!

Inkokitchn

(早々売り切れの「いんこKITCHEN」さんのカレー。後ろの席の女性が注文なさっていた白文鳥カレー。失礼ながらズームでパシャリ。ボケてるがなぁ)

皆さん、ニヤニヤしながらカレーに泳ぐ、インコ、文鳥を眺めていらっしゃる。そして、もちろん食される。

そして、実にシュールな鳥用玩具が・・・。

職場の上司が、文鳥を飼っておられる。何か文鳥さんにお土産を。だがしかし、何が良いか迷う。onneaさんの隣りの、文鳥グッズを出品されているお姉さん達に「文鳥って玩具で遊びますか?」と聞いたところ、耳を疑うようなワードが・・・。

「落ち武者・・・?」聞き返さずにはいられないし、それを確認せずにはおられない!

Ochimusha1

「もも福」さんというブースで、落ち武者モチーフの鳥用玩具発見。コルクの鎧感に御丁寧に剣まで持って、マジかっ!ブースの方にお話し聞くに、文鳥だと突いたり、髪の毛(糸)ひっぱったりして遊ぶとか。

Ochimusha_2

いや、マジだな・・・(笑)。

上司のところの文鳥さん・・・どうぞ、お手柔らかに・・・。

|

« ことり万博2 | トップページ | ネットショッピングの功罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことり万博2 | トップページ | ネットショッピングの功罪 »