« 到達点は | トップページ | 上げて行け! »

2018年5月 9日 (水)

スモブロ+ブリューゲル

先日食べたスモーブロー。自分でも作ってみたくなる。

とりあえず、ドイツパン屋のプンパニッケルを調達。

プンパニッケルは好きだが、薄切りだとボロボロ崩れ、厚切りだと息が詰まり、結局残して途方に暮れるという三重苦がなかなか克服できずにいた。

トッピングは、

*人参サラダ/レンズ豆コンソメ煮(頂いた飴色玉葱入り、ミント少々、酢多目)/ローストビーフ(安いオージー:焦げ目付け→冷凍庫急冷)/林檎・カブ・クリームチーズと蜂蜜

Opensand

フォークとナイフで食べることを前提に、プンパニッケルを厚め目に切っても、ドレッシングやソースが適度に染み込み、程よい食感。ボロボロになっても、具材と混ぜて食べれば良し。

今度は、胡桃入りライ麦パンとバゲットで。

先日ブリューゲル展で観た花の作品からインスピレーションを得て、黒い皿をキャンバスに盛ってみる。でも、食べ物を美味しく見せるって、ほんと、ムズっ!

Platebrugel1

料理上手ではないし、段取り悪いから、これだけ作るのに、ゼーゼー、ハーハー。

甘い煮ビーツが余っていたので、同量のリンゴをすりおろし、レモン汁、酢、塩・胡椒、オイルでドレッシングにしたら、ビーツ特有の土臭さも和らぎ、ローストビーフにもよく合う。

胡桃入りのライ麦パンに、クリームチーズと蜂蜜をトッピングして、このビーツドレッシングをかけると、じわ~と染み込み、フレンチトーストのようになり、それもまた美味~!

これに飽きず、成城石井で売ってるメステマッハーのを(9枚切り)買ってみた。

Pumperm_2

プンパニッケルの滋味は、酸味と、デンプンがカラメル化した甘み、ライ麦の香りのバランスが大事。メステマッハーは、結構いけてる(=黒パンがダメな人には徹底的にダメ)。

Pumpasamon

スモーク・サーモンとクリームチーズに、酸っぱいザワークラウトをトッピングしてみた。酸味のあるパンだけど、トッピングの酸味がむしろ強い方が合うような気がする。

プンパニッケルの残りは冷凍庫に。また別のトッピング考えてみよーっと。

|

« 到達点は | トップページ | 上げて行け! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 到達点は | トップページ | 上げて行け! »