« 新たな伝説・・・ | トップページ | 心潤う »

2018年8月11日 (土)

またひとつ、覚悟を

サヴィ、実は、ここんところ瀉血がうまく行かない。

暗く涼しい所でダルそうに寝そべっている時間は多いが、人恋しくなるのか、時々出て来て「撫でて~」と甘えてくる。

Savvyfine230

血圧が低く(とはいえ、普通の猫並らしい)、瀉血の吸引が鈍くなり、早々血小板で固まって、ギリ血液検査できる量しか抜けず。そんなことを繰返すうちに、数値も測定overになってしまった。

7/20→7/27→8/8の記録

赤血球 1393→1417→over 
ヘモグロビン 18.9→20→20.7 PCV 60.1→61→計測不能
血小板 38.2→23.5→86(正常値>40)

腎機能はどうかと、BUNとCRE、電解質も計測(前回は2017年11月)。思ったほど悪くない。

BUN 42→45(正常値<30)
Cre 2.1→2.7(正常値<1.8)
リン 5.2→4.9(正常値<6.9)
カリウム 5.1→4.4(正常値<5.2)

次回も抜けない場合、「沈静かけて頸静脈から抜くか、皮下では吸収が遅い輸液を直接血管にして(ドロドロ血を薄め)瀉血する(プチ入院)か・・・」と、言われている。

Savvyfine231

(右眼の緑内障による牛眼状態は、左目をつむるとわかりやすい)

血小板が増える=血栓ができやすい・・・と思われ、怖い。

病院は1週間夏休み、、、仕方ない。とにかく自宅で輸液することのみ。

ガンバレ、サヴィ!

|

« 新たな伝説・・・ | トップページ | 心潤う »

コメント

Saviちゃん、姉さん、兄さんをみんなが応援しています。
サビ猫は精神的に強いし親孝行だから、きっと頑張ってくれます。

投稿: Sacco | 2018年8月13日 (月) 12時14分

club Saccoさん

ありがとうございます!
サヴィ、食欲もまずまずで、スキンシップを求めてくるので、それらが無くならないうちは大丈夫だと思っています。
晴れの日もあれば、雨の日もある、、くらいに思っておきます!

投稿: サヴィねぇ | 2018年8月13日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新たな伝説・・・ | トップページ | 心潤う »