« Vietnamese! Part 2 | トップページ | 御狐様?お猫様? »

2018年10月14日 (日)

天空の茶畑

平日休みを取ったにぃさんと、伊吹山へ行こうと早朝に家を出たんだけど、台風の影響でドライブウエイが通行止めと、高速道路に乗ってから気が付いた。

琵琶湖か京都まで行こうかと思ったけど、伊吹山周辺の観光地として”岐阜のマチュピチュ 天空の茶畑”があることを知り、行先変更。

岐阜県揖斐川町の旧春日村の上ヶ流地区。伊吹山の山麓(標高約300m)でお茶を無農薬栽培している里。

朝8時。現地には我々だけ・・・と思っていたら、ボランティアの方が駐車場に。一番乗りの私達に遊歩道の地図を渡して丁寧に説明してくださる。

広がる茶畑。画像下に写る白い点々はお茶の花。初めて見たけど、お茶がツバキ科だってわかる可愛いフォルムだわ。

Machupichu

「杖があると楽ですよ」と、竹の棒やら、スキーのストックを貸してもらえる。茶畑を逸れて山の斜面を登って行くと、15分ほどで第一絶景ポイント。

残念なiPhone撮影・・・。

Machupichu1

実際は畝筋も見えるし、高い位置から見下ろす感がもっとある。気持ちよくフワ~っと体が持っていかれそうな感じ(危なっ)。

もう少し上の遊歩道へ登り、林道を降りてくる約1時間半のコースへ。

上の遊歩道からズームで撮っているけど、もっと茶畑は小さく見えてる。陽の当たり具合によって山肌、谷の見え方が違ってくる。

Machupichu2

でもって、舗装された遊歩道を100mほど行くと、今度は岐阜の本巣方面が一望できる。

Machupichu4

ぱりっと晴れていたら、随分むこうの山々も見えるんだろうな。

気持ちの良い林道を、マイナスイオンを浴びながら降る。

なんだ、これは・・・?

Machupichu5

調べてみると、サトイモ科の「トウゴクマムシグサ」らしい。春先は蛇が鎌首持ち上げたような葉の形や色からマムシグサと言うらしい。毒性があるから口にしてはいけない。

歩いていると前途に宇宙人?何だ、お前らは・・・・?

Machupichu6

にぃさん影の頭が小さ過ぎて笑える=髪が無いから。

少し肌寒いくらいだったけど、薄ら汗をかいて、心地良い運動にもなった。

茶店もあるようだが、朝早くて営業前でもあるし、ここは景色を堪能するだけとした。

同じ岐阜でも、坂折の棚田(過去記事)のような風景もあるが、おそらく全国的に、山にある段々畑や棚田を風景として切り取ると、マチュピチュ感が出るのかな。

インカ帝国の空中都市マチュピチュは、ケチュア語で「老いた峰」という意らしい。

”岐阜のマチュピチュ”は上ヶ流(かみがれ)地区の”か”から(?)「カチュピチュ」という通称もあるようだ。

なぞらえる意味があるのかどうか別として、”老いた峰”ともならぬよう、美しい里山の景色が残り、良いお茶が栽培され続けられるよう願う。

|

« Vietnamese! Part 2 | トップページ | 御狐様?お猫様? »

コメント

そういえば茶畑って見た事ないです。
畑は近辺にたくさんあるんですが(^^;
素敵な風景ですね。
うちの方は今は稲穂がたれて黄色の景色が広がっています。
もうそろそろ刈り入れです。

お茶の美味しいのが飲みたくて探しています。
ただ、年に一度こちらで「金物まつり」と言うのがあるのですが、そこに出店しているお茶屋さんのが安い割には美味しい!
それまでの我慢です。


ワビちゃん、に・・・似合いすぎている!!!

投稿: ぺん | 2018年10月19日 (金) 14時10分

ぺんさん

実りの秋、収穫の秋で、自然も豊かな色となる季節ですね。
今年は台風に影響で農家さんも大変だったかと。
茶畑は私もマジマジ見ることなく、花の形すら知りませんでした。
コーヒー党ゆえ、緑茶を飲む機会もぐっと減りましたが、たまに美味しい緑茶を頂くと、やっぱりほっこりします。
お気に入りのお茶屋さんがあるのは良いですね!

ワビ、花笠音頭が踊れそうなくらい似合ってたりして?

投稿: サヴィねぇ | 2018年10月19日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vietnamese! Part 2 | トップページ | 御狐様?お猫様? »