« リンゴ・リンゴ~♪ | トップページ | 輸液、増し増しで。 »

2018年11月13日 (火)

てんかん発作1

日曜日の早朝、サヴィ、てんかん発作を起こす。発作前まで、食欲もあり元気だったのに。

にぃさんが異変(バタンという倒れる音)に気付き、泡拭き+犬かき痙攣~雄叫び・威嚇~ネガティブ喉鳴らし~フラフラ自力で歩くまで、正確な時間がわからない。長く感じたが10分くらいだろうか。

発作後、失明していなかった左目が見えていないよう。四肢に力が入らないのか、よろめきながら同じところグルグル回る、尻尾を水平にブンブン振り続ける、立ったまま微動だにせずボーっとしている、明らかに異常。

サヴィ的にはよく分からん世界で彷徨う中、落ち着けそうな空間に辿り着く!

Savvychigura

先代猫のマオのちぐら。猫娘達には、時々爪とぎするくらいのオブジェ。

ちぐらの中でもヨタヨタ・グルグル回るサヴィ。

Savvychigura1

結構、中は広いスペース。ようやく安心して、横たわり、泥のように眠る。

あの世に行ってないか心配で、時々、小声で「サヴィ」と声を掛けると、喉を鳴らす。

猫ちぐら、、グッジョーブ!

Savvychigura2

休診のかかりつけクリニックの代わりに、日曜診療のある病院へ連れて行くことも考えたが、やはりサヴィの治療を続けてくださっている主治医でないと不安が大きい。適切な診断をしてくれるとも限らないし。かえって不安を煽られても嫌だった。

サヴィを看つつ、翌朝一で、かかりつけ病院へ連れて行った。

発作の原因として疑われる一つは、やはり高血圧。

いつも瀉血治療の際、主治医も、「ぐいぐい血が抜けるのは良いが、高血圧なのは良くない。かと言って、薬で下げて、血が抜きにくくなるのも・・・」と。私も迷っていた。以前、降圧錠剤を飲ませていたけど、吐くことが多かったので、数年前から薬をやめていた。

高血圧で脳が圧迫されていると推測するなら、試すしかない。先生も、てんかん治療の前に(次にてんかんが起きるかわからないので)、まず、血圧を下げることから始めようと。

Semitoran

勧めてもらった慢性腎不全の猫用治療薬なんだけど、血圧を下げる作用もあると。

「錠剤の後に出た第二世代、もう一つ進んだ第三世代の薬もありますが、価格がそれなりに上がっていくので、どれにしますか?」と、先生。

中間を取って、1本5千円越え~(ヒィィ)。サヴィの体重なら1本/約1ヶ月?先生、電卓叩いて「1日120円くらいかな」と、マイルドに伝えてくださる(笑)。”蝉と虎”みたいな名前だ。

大きな病院でCTやMRIで脳を見てもらうこともできようが、サヴィには今更である。

腎臓数値は、8月に検査した際、さほど悪くなかった。尿毒症を起こすほど一気に腎機能低下してるとも考えづらいが、外注検査をお願いした。

サヴィ、発作/セミントラ投薬2日目。とりあえず、少しずつ、元気になっている。ご飯も強制が殆どだが、自力で食べる時も。ジャンプ、爪とぎ、グルーミングもし、日常を取り戻しつつある。

視力はわからない。見えない事に慣れてきているかもしれないし。油断は禁物。

人間の方がダメダメである。

発作を起こした日曜日の朝・・・動揺したせいか、朝食にしてはがっつり料理する私。「なんで私、気合い入れて料理してるんだろう」って。

ガンバレ、サヴィ!頑張るな、私!

|

« リンゴ・リンゴ~♪ | トップページ | 輸液、増し増しで。 »

コメント

サヴィちゃん...
とても心配ですが、お薬が効くといいな、と思っています。
お大事にしてください。ねぇ様とにぃ様はあまりご無理をなさらないでくださいね。

投稿: 同僚110 | 2018年11月13日 (火) 22時20分

同僚110さん、

優しいお言葉、有難うございます!
サヴィにとっては初めての発作。今後も、何かとレモン先輩の例などお聞きするかもしれませんが、お互い、猫たちが穏やかにいられると良いですね!
私もほどほどに、、大らかに考えていけるよう努力します!

投稿: サヴィねぇ | 2018年11月13日 (火) 22時34分

サヴィちゃん
がんばってますね~
ちぐらが役立ちましたね!

何もできないけど、
少しでも回復する事を祈ってます。
私も久々に体調崩して長引いてます。
この秋は見えない気候変化があるのかも…

投稿: diolch | 2018年11月14日 (水) 08時28分

サヴィちゃん、お願い神様!!
ものすごく頑張っている猫ちゃんと飼い主さん夫婦に安心を授け賜え。

投稿: Sacco | 2018年11月14日 (水) 12時47分

サヴィちゃん、お薬が効きますように。
祈ってます。

先週末、異常に暑かったのに急にまた気温が下がって寒さに超弱いうちの猫の為に本格的に冬の用意をしています。
気温変化に体がついていけないのか微妙に私も調子悪いです。
ねぇさんも頑張りすぎて体調を崩さないようにして下さいね。

投稿: ぺん | 2018年11月14日 (水) 17時22分

diolchさん、
そろそろ夕方のお茶にでもお誘いしようと思っていた矢先、、サヴィがこんなんで、仕事終わりは飛ぶように帰ってます!
段々寒くなってきましたので、どうぞ御自愛くださいね。


Saccoさん、
サヴィには、いつ何が起きてもおかしくないと覚悟はしてるのです。
血圧下げるのは気休めかもしれませんが、サヴィが少しでも楽にいられれば、それだけでかなり救われます。
私もにぃさんも、出来るだけどっしり構えてまーす!


ぺんさん、
確かに、今年の気候の変化は、人間でも調子狂いそうですね。
朝晩の寒暖差が激しいのもこたえます。私はクシャミの連発!
ぺんさんもご自愛ください!
サヴィ、まだまだ調子は優れませんが、ちゃんと甘えてくれてます!

投稿: サヴィねぇ | 2018年11月14日 (水) 21時06分

第三世代?の薬は、ラプロスの事なのかな?と考えてました。
それなら、ワタシもセミントラを
選ぶと思います。
お薬効いて、次の発作までの間が
長くなれば、と願います。
苦しくないように、しんどくないようにと
願ってます

投稿: QUママ | 2018年11月15日 (木) 19時51分

サヴィちゃん・・・心配ですっ
あ、お久しぶりです。
ワケあってブログから離れ、ほんっとに久し振りにワサヴィ姉妹やねぇさんにぃさんお元気かなと気になって覗きに来てみたんですが・・・
少しでも良くなっているようですが、大丈夫でしょうか?
しーちゃんの理想のお姉さまのサヴィちゃん、安心できるちぐらの中で、早く良くなってください!

ちなみに、うちの子たちは元気です!
 

投稿: サヴィ母 | 2018年11月16日 (金) 16時31分

QUママさん、

ご心配おかけしております。
一番新しいラプロスも考えたけど、朝晩っていうので、もう挫折。
本当に、猫の腎不全治療も年々新しいものが出て・・・。
でも、サヴィは、ことごとく「珍しい」尽くしで、今まで何とかやって来れたのが、不思議なくらい。
きっと、「やり過ぎない」のも良いのかも(?)。

とりあえず、輸液と、高血圧が酷くならないようにと、瀉血治療で綱渡りしていきまーす!


サヴィ母さん、

ああ~っ!母さん!お久しゅうございます!
豪雨災害などあった時は、「王子、姫ともに大丈夫か?」と心配しておりました(確かに、ブログの更新もなかったので、余計、要らん想像したりして・・・)。でもこうして様子を覗きに来てくださって安心しました。

サヴィ、ご覧の通り、ますます立派にサビながら頑張っています。
ここからは、本当に、もう1つ覚悟が必要な段階ではありますが、サヴィを中心に、私も日々、自分のことを楽しむようにしています。
サヴィちゃんも、しーちゃんも、そしてもちろん母さんもお元気でいらっしゃるなら、OKです!

投稿: サヴィねぇ | 2018年11月16日 (金) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンゴ・リンゴ~♪ | トップページ | 輸液、増し増しで。 »