« 強い | トップページ | 限界を作ってるのは人間 »

2019年1月14日 (月)

日常を続けて行く

祝日の今日、1980年に恩師が立ち上げた弦楽合奏団のコンサートに参加。

ヴァイオリンを弾くのも、人前で(有料で)弾くのも、約30年ぶりで、ほぼ素人の私。楽団のメンバーは、半分くらいはプロの演奏家だったり、音大出たり、ヴァイオリンの先生だったり、と今でも音楽に携わる人たち。

久々に楽器を持つOB/OGはモーツァルトのディベルトメント(K138)とアンコールのバッハのアリアのみ。同じくOGの姉は、演奏ではなく、ヴァイオリンを私に貸すことで参加してくれた。ありがとう。

↓ 本番前のゲネプロ。無理やり全員乗ってる感(笑)。

Gnpro

弦楽団メンバーや教室の生徒だった皆に会えば、自ずと、小さい頃、なぜ、あそこまで練習ができたのか、弦楽団結成から旧東ドイツでの演奏のために費やした時間が、いかに濃く、貴重であったか、懐かしくも誇らしくも思い出された。また我々は、当時の親たちの大変さにも気づく年齢で、あらためて頭が下がる思いだ。

多くの皆様に演奏を聞いて頂けたことが、何よりも嬉しく、感謝申し上げたい。

Denbun

長いようで短い練習・準備期間、あっと言うまに終わってしまった。演奏会後の打ち上げにも参加したかったが、サヴィが気になり、恩師やメンバーに十分挨拶もせぬまま、我が家へ。

出勤だったにぃさんに半休とってもらって、一緒に留守番してもらったが、自力で10粒だけドライフード食べたと。スゴイぞ!

私の帰宅の様子を気にしてくれたり、爪とぎ棒にぶら下がるように爪とぎまでしたよ~(後ろにひっくり返りそうなくらいヨレヨレで、にぃさんと大笑い)!

サヴィは、サヴィの日常を続けている。

私もコンサートが終わって一つ肩の荷が降りた。

サヴィを見守りながら、次にやるべきこと楽しみながらこなし、日常を続けて行こう。

|

« 強い | トップページ | 限界を作ってるのは人間 »

コメント

前にblogに書かれていた演奏会、どうなったんだろう?と思ってました。
無事に終わって良かったです。
お疲れ様でした!

スゴいなー!サヴィ!
ヨレヨレボロボロになっても、
日常を送れるのは良いですね。
ワタシも、サヴィも頑張ってるねんで!と
言いながら強制してます。

こっちゃんは昨日、普通の猫なら
立てませんて数値でした。
が、お風呂場と和室を散歩してる。
やっぱり、この姉妹⁉は強いわ。
QUが乗り移ってるかもと、抜けと
真面目に話しちゃいました。

投稿: QUママ | 2019年1月14日 (月) 22時13分

QUママさん、

こっちゃんも強いなぁ〜!
サヴィも恐らく数値上がってるんだろうな〜!
本当にQUちゃんのパワーかも!
サヴィ、水の吐き戻しやヨダレで身体が濡れても気にしない程ヨレヨレなんだけど(だから臭う!)、自分では普通にしてるつもりなんだな〜って。
紙袋に頬ずりしてマーキングまでしてます!

演奏会の練習が年明け6日からあって、サヴィの不調と重なり、どうなるかと思ったけど、穴開けずに済みました。あとは仕事が休めない時の心配はありますが、こんな調子なら、日常を続けるのみ!

投稿: サヴィねぇ | 2019年1月14日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強い | トップページ | 限界を作ってるのは人間 »