« イメージ | トップページ | 目出度き日 »

2019年2月 6日 (水)

コサージュ

三寒四温かな、、、春が近いことを感じる。

近日、姪っ子の結婚式と披露宴に出席するのだが、服装がどうも地味で、アクセサリーを付けても何かが足りない。手持ちのストールと服の色も合わないし・・・と悩んでいた。

花屋さんで、造花ではあるが結構センスの良いコサージュが並んでいた。そっか、小さいコサージュ一付ければ、多少華やぐか。

店に置いてある資材で良ければ、好みに合わせて作ってくれるという。

いつもなら渋めの色を選ぶんだけど、なんか、パァ~と気持ちが明るくなるように、赤のシャクヤクを選んだ。ただ、他に何を入れれば良いか、、、「実物も入れて、でもナチュラルにして欲しい」とお願いすると、男性店員さん、ささっと組み合わせてくださった。

Cosage1

Cosage2

遠目に見ると、生花にも見え、これで1800円(税抜き)なら悪くない。

生花・・・サヴィに頂いた花達は、徐々に盛を過ぎ、萎れてしまったものを除くと寂しい姿になってきたので、小さく組み合わせ直し、サヴィのお気に入りだった複数の場所に置いている(皆様、ありがとございました)。

優しいサヴィの感じで・・・

Savvyflowers1

ちょっと、ブリューゲル風に・・・

Savvyflowers

こぼれ落ちたものは、コサージュ風に・・・

Savvycosage

残念なセンスで、頂いた当初の姿からは遠のいてしまったが、残り一葉一輪になるまで愛でさせて頂きたい。

家の掃除してると、涙が溢れてくる。

そこかしこに、サヴィが残ってるから。

Savvymem

正しく、サヴィ・ロス中・・・。

|

« イメージ | トップページ | 目出度き日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イメージ | トップページ | 目出度き日 »