« 春のもの | トップページ | 満身創痍 »

2019年3月17日 (日)

最後の審判

サヴィが旅だって49日。仏教的には閻魔様の最後の審判を受ける日。

サヴィの長年の血液検査表をバッサリ処分した。辛い思い出とは決別。いつまでもメソメソしてたんじゃ「飼い主を悲しませた罪」に問われちゃうからね。

供花を準備しなきゃ・・・と思っていた時、とても立派なお花の宅配あり!

開けた瞬間・・・”サヴィらしいわ~”と、ホッコリ、じんわり、、感涙。

Flower4savvy

Flower4savvy1

サヴィのイメージカラーの一つはオレンジ。ビビッドなオレンジは心のビタミン剤。

サヴィ、良かったね!(私も癒されております。心より感謝申し上げます!)

宗教を持っているわけではないが、サヴィをお骨にしてもらったのがお寺なので、四十九日までは仏教的弔いを。ヒトであれば、本来は納骨など考えるべきなんだろうけど。

Forsavvybox

お寺では骨壺を菊花の刺繍のあるカバーに入れてくださった。マオの時もそうだったが、いわゆる杓子定規で、寂しく感じ、Boutisでカバーを自作してみようと思っていた。

作るとなると気負ってしまって、旅だってから12年近く経っていたマオのすら作ってなかったので、まずマオのを作り上げ、現在、時間を見つけてはサヴィのを縫っている。

Marron4cats

マオもサヴィも好きだった天津甘栗をお供えに。

Savvyfine70memory

私の大好きな1枚。サヴィ、笑ってる。

「良い子過ぎて。。。」、それを思うと涙が溢れるけど、マオと一緒に笑って思い出すよう、努力するよ。

|

« 春のもの | トップページ | 満身創痍 »

コメント

最近、虹の橋のことを書いた記事を見ました。
虹の橋の向こうで雨に濡れている子が、いるのは飼い主がずっと泣いているからだと。
私ももう20年以上経っているのにまだお別れした子の事を思うといろんな後悔と共に涙がでます。
でも、泣いたら向こうで濡れちゃうんだと思ったら笑顔でいないとと思います。
サヴィちゃん、ビタミンカラーが降り注ぐ日だまりの中でなんだか笑っていそうですね。

投稿: ぺん | 2019年3月18日 (月) 11時07分

ぺんさん、

ありがとうございます。
そうですね、シクシクが、シトシトと雨になってしまっては可哀想。
ジワっと涙が出て来ても、「もぉ~、涙出ちゃったぁぁ」って、泣きながらもカラっと笑うようにしています!

以前一緒に暮らした子達にも、それぞれ辛く悲しい思い出もありますが、それよりもやっぱり、可愛く、楽しかった思い出の方が多いから、サヴィも、きっと、涙なく思い出せる日がやってくると思います!


投稿: サヴィねぇ | 2019年3月18日 (月) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のもの | トップページ | 満身創痍 »