« テラス2019初夏 | トップページ | 美ヶ原高原2019.5(2) »

2019年5月19日 (日)

松本2019.5(1)

心の洗濯にGWを避けて計画した旅。高速バスで向かう先は・・・

Hwbus

JR特急「しなの」もあるが、1時間20分余分にかけても高速バスなら、電車の約半額だ。

松本に11時ちょい前に到着し、先にお土産などを買ってから、昼ご飯をゆっくり食べる算段。

駅の気温計は29℃・・・涼しいと思っていた信州で夏日だ。繩手通り沿い、四柱神社前にある「若返り水」で鳩が水浴び。

Pjnpool

暑いけれど、道端に植わっているスズランを見ると清々しい。iPhone撮影の限界で揺れる花にピント合わず。

Szran

昨年9月の松本旅行で食べたガレットをもう一度食べたくて「Moncava」さんへ。オサレな内観。

Mncvinter

サツマイモとタマネギのスープ。

Mncvsoup

季節の野菜とローストポークのガレットと、ラタトゥイユと水牛のガレット。期待を裏切らない美味しさ。

Mncvaglt1

Mncvglt2

食後のコーヒーもゆっくり頂き、満足。「15分でちゃっちゃと食べる感じのところだと思っていた」というにぃさん。屋台のクレープ屋さんだと思っていたのか?

食後にもう少し中町通りをブラブラする。こんな店あったっけ?

Ombyri

さてさて、今回も向かう先は・・・奥にのぞく美ヶ原高原(またかっ!)

Utgh2019may

でも、今回は高原で1泊。松本駅から送迎バスで移動。

かなりレトロ感漂うマイクロバス。ビーナスラインを1時間走る。

Fskbus

道中、標高1500mくらいのところで桜が咲いている。下界とは気温差があるからね。

Fstsakura

標高約1900mの美ヶ原高原美術館の駐車場でバスを少し降り、上田市、浅間山方面を。クリアではないが雄大な景色。

Utkghr2019may

お宿は「山本小屋 ふる里館」。美ヶ原高原は「王ケ頭ホテル」が有名だが、満室だったり高かったり・・・。もう1つある「美ヶ原高原ホテル山本小屋」(ホテルと言うよりは・・・)と3つの宿泊場所があり、関係性を聞くと、互いに協力し合っているのがよく分かる。

ツインのお部屋(アルプス側)。屋根がちょっと邪魔だけど・・・山と牧場の両方が見える。写真の牧場側の白い部分は雪。

Frsroom

夕飯の時間まで、牧場を散歩することに。水芭蕉がちょろっと咲いている。

Mzbs

来る前の週に見た天気予報は、ドンピシャで雨。日頃の心掛けのせいか(?)、時々曇りだけど、まずまずのお天気。GW後、しかも平日に休みを取ったお陰で、誰もいない・・・。

Utsg2019may1

水芭蕉を見てからずっと「みずばしょぉぉの花がっ、咲いてるっ」と大声で歌うにぃさん。人がいないから良いけど・・・。

本格的な放牧は5月下旬からだそうだが、先に放牧を希望する農家さんもいるらしく(後から放牧させると、先にいる牛が先輩面して威張るらしいの)、可愛い仔牛がいた。まだ放牧されたばかりで、人恋しさに寄って来るらしい。

Utsgcow

ふる里館での夕食と、ナイトツアーにつづく。

|

« テラス2019初夏 | トップページ | 美ヶ原高原2019.5(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テラス2019初夏 | トップページ | 美ヶ原高原2019.5(2) »