« 松本・美ヶ原2019.5(お土産編) | トップページ | 伊根色々2019 »

2019年6月15日 (土)

伊根2019

行ってみたかった京都・伊根。でも、めちゃくちゃ遠い気がして、なかなか腰が上がらなかった。

1週間前に姉がドライブで行ったと聞き、やっぱり行きたくなった。

梅雨時の天気・・・週間予報に晴れマークあり。そして宿泊先が見つかれば行くしかない!

当日の天気予報は微妙。でも午前中は晴れ間がありそうだからと朝5時半出発。

Inezmny

にぃさんと途中運転を交代しながら現地9時過ぎ到着。遠いっす・・・。

丹後半島の伊根湾周囲約5km、約230棟の舟屋。海とこれほどまで近い生活ができるのは、自然の地形の恩恵か。
伊根湾は入り江が深く、亀島、青島が防波堤となり、波が立たず穏やだとか。

Ineaosm

”日本のヴェネツィア”って、また”日本の~”で称されることも多いが、たとえる必要はない。伊根は伊根。

Ine2 

観光案内書で湾内巡りについて聞いたところ、海上タクシーの長所も挙げてくださったが、「最近、遊覧船もガイドさんがついて、話がお上手です」とも。お値段もちょっと安いし、ここは遊覧船を選択。

Ine0

乗り場でかっぱえびせんが「カモメのえさ」として売られていて、カモメやらウミネコやらにまみれて周遊するんだけど、トンビもやって来るわけ。乗船客が投げたエサを狙って低空飛行してきたトンビに背後から首を引っ掻かれ、じんわり流血!トンビはえびせんをウミネコに奪われ、私のうなじにはミミズ腫れ(泣)。

Ineuran2

バッサバッサ飛ぶウミネコに”平手打ち”も喰らったってば。

やめようよ、「かもめのエサ」売るの・・・。

うなじヒリヒリで、気分下がり気味。でも、綺麗だなぁ・・・。

Ine3

昔は木造船が痛まないよう、船を毎日舟屋に引き上げ収納しいていたんだとか。

Ine6Ine4

トンビのお陰でガイドさんの話に集中できなかったけど、舟屋についてザックリ学んだ。

旅の備忘録はつづく。

 

|

« 松本・美ヶ原2019.5(お土産編) | トップページ | 伊根色々2019 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松本・美ヶ原2019.5(お土産編) | トップページ | 伊根色々2019 »