« 美女と野獣(1) | トップページ | 消炎中・・・ »

2020年6月30日 (火)

美女と野獣(2)

さて、美女(べスカラーのワビ)と野獣の、「野獣」のお話。

4月の人間ドックに、今までなかった胃がんリスク検査の項目があった。

結果、血液検査でピロリ菌陽性・・・やっぱりね。

以前、姉、兄が「ピロリ除菌」していたので、私も、とは思っていた。

感染確定と保険適用の除菌には、胃カメラ検査が必要。

初胃カメラ検査となる小心者は、点滴麻酔で眠っているうちに。

2週間後に出た検査結果は、ピロリ絶賛感染中~。キャ~!

それよりも、、、

「除菌できても胃の萎縮改善はあまり期待できないかも」と医師に言われ、進んだ胃の萎縮、知らぬ間に出来ていた潰瘍痕に軽く落ち込む。

長年、時々起こる胃痛でも病院も行かず、薬も飲まずやり過して来たせいね。

潰瘍痕の細胞検査では問題なしだが、今後は年1回は胃カメラ検査するよう忠告あり。

忘れぬよう、1年後通知が届くよう葉書に宛名を書いてクリニックに渡して来た。

少しでも”リスク”を下げるため、先ずは薬で除菌。

 

Bsap

 

ボノサップ・・・?なんか聞いたことある、ボ、、ボ、、、?

あ、ボブ・サップ!ビースト=野獣と呼ばれた格闘家!

「頼む、ピロリを一回でKOしてくれ」と、身体の中に「野獣」を放った私。

1週間、朝夕の2回のみ続ける薬で、舌が苦いし、お腹の調子も良くない。

でも飲み続けないと効果がないからね、がんばれ、私!

何週間後かの検査で、除菌が成功していますように。

|

« 美女と野獣(1) | トップページ | 消炎中・・・ »

コメント

あー、私も妹も検査しないと駄目かも。
母がピロリ菌あったので。
以前、幼児の頃の姪に母が氷を口の中で砕いて与えているのを見てひぃぃぃぃ~となった覚えが。
うちの息子には絶対にさせなかった昔の育児。
妹は娘をよく母に預けてましたから。
だから姪もやばい。

腸の不調はよくあっても胃はないんですよね。
だから、たまに胃薬を飲もうと思ったら薬箱に7年前ぐらいの消費期限切れのしかなかったり。
きっと7年に一回ぐらいなんでしょう飲むの。
奈良からの薬屋さんで置き薬をしてもらうようになりました。
かなり割高だけど便利なんです。


母も除菌は早くに終わっていたように思います。
頑張ってください!

投稿: ぺん | 2020年7月10日 (金) 13時27分

◆ぺんさん、

私の亡き母の在所は山の中で、沢の水を飲水していたようなところ。検査はしていないけど、母は、よく胃が痛いといっていたので、ピロリを持っていたのでしょう。
我々の世代は仕方ないですね・・・ピロリも虫歯も、昔ながらの母子経口感染・・・。

本当は、もっと早いうち、胃の萎縮が進んでしまう前に除菌しなきゃ、胃潰瘍や胃がんリスクを下げる効果も低くなってくるんんですよね。私の場合は、医師に合う度に「胃壁ぺらっぺらだから」と言われ、凹んでいます。

私は油っこいものやニンニクを多めに食べると、すぐに胃に来たり、ちょっと心配事があると、胃がキューっとなり、けっこう日常的に症状があるので要注意ですが、知らぬ間に胃潰瘍になっていても、痛みに慣れてしまって、薬も飲まずです。

除菌が成功したかの検査は10月。
失敗したら、もう1回だけ保険適用になるので試してみますが、一番は、ピロリがいようといまいと、クヨクヨ悩まないことですね!

投稿: サヴィねぇ | 2020年7月11日 (土) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美女と野獣(1) | トップページ | 消炎中・・・ »