カテゴリー「Atelier"F"作品」の57件の記事

2017年3月15日 (水)

サビってる?

風邪引いて1週間。なかなか咳が止まらない・・・そして食欲も止まらない♪

職場でお裾分けいただいたお菓子。箱を開けると大量の白い包。商品説明はハングルで、唯一英語記載部分では、このお婆さんの功績しか見当たらない。賞味期限すらわからないが、韓国の学生さんが数日前にくれたとか。急いで食べよ~!

Hodkja

Hodkja1

韓国在住者にLINE(お仕事中、すみません!)。とっても有名なホドゥ(胡桃)菓子とのこと。白餡と胡桃が入った人形焼きといった感じ。美味しかった。きっと、学生さんも食べてもらいたくて買ってきたのかな。40個くらいのを3箱も持ってきてくれたらしい。

3月も後半に入った。

4月9日の猫様まつり(詳細★)に出品する猫作りも佳境に。ワ・サヴィの下宿する部屋は、私の工房と化している。まだ1つとして完成してないけど、こんな感じで猫産んでるよ。

Nekosamapre2017

ワ・サヴィの要らん手を借りながら、チクチクチク。。。不細工な子もおるよ~!

Sabicatf2017up

なかなかサビってるでしょ?

いかんがね、作っているうちに、お嫁に出したくなくなる・・・。

いろんな猫作品に出会える猫様まつり、お時間あったら是非とも!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (6)

2017年1月25日 (水)

猫、はじめました2017

さぶい、さぶい・・・とばかり言っていたら、あっという間に春になってしまうがな。

春には、毎年恒例となった、猫様くらぶ主催の「猫様まつり」の猫アート市に参加させていただく予定。今年は4月9日(日)開催(詳細はこちらから)。

指を折って数えてみると、あと約2.5ヶ月弱じゃないの!

ということで、猫(作り)始めました。

Nekonui20171

昨年に8匹出産したのと同じ猫縫いぐるみ。

今年は、サイズこそ変わらないけど、少しだけバージョンアップ。

本当は、昨年に、縫いぐるみ作りについて、あれこれ書いてみようと思ってたけど、サヴィの突然の不調で、それどころではなかった。今年は余裕があれば、少し書いてみたい。

Nekonui20172

まだ全て未完成だから、ここからどうなったかは、実物を確認したい方は、ぜひとも猫様まつりへ!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (7)

2016年6月 9日 (木)

猫様まつり2016(2)

私の産んだ8匹を、どどーんとご披露。

Wasavvynekof2016

Hachiware2cf2016

Chatora2cf2016

Buchi2cf2016

Kijitoracf2016

Chatora1cf2016

Ameshocf2016_2

約20cmサイズの猫ぬいぐるみ。

一番手が掛ったのは、なんといっても、サビ猫よ。

Sabi2cf2016

Savicatf2016

時々サヴィにモデルになってもらいながら。難しいんだな、刺繍の加減が。でも、途中からミュージカル「Cats」の衣装デザイナーになった気分で作ってみた。

次回は、制作のあれこれについて書いてみようと思う。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (5)

2016年6月 6日 (月)

猫様まつり2016(1)

昨日の年1度の猫様まつりも盛況。開場の貸しビルはペルー大統領選挙の投票場にもなっており、ビル来訪者は「猫」か「大統領」かの2択状態(笑)。

まずは、毎年お越しくださるYKちゃん親子、そして遠方への帰りに寄ってくれたKちゃんのご来場に感謝。

diolchさん、onneaさんの品の隙間に、連れて行った9匹の猫を置かせていただいた。

Diolch2016Onnea2016Atelierf2016

お陰様で、全猫、新しい家族の元へ。「1匹では可哀想」と2匹連れ帰っていただいた方もおり、そのお気持ちにホッコリ。

後半、お腹の調子が悪くなり、半ば上の空。他の出展者さんの作品をもっとじっくり見たかったのに。

猫たちへのお土産は、マタタビづくし。帰宅してトイレへ直行した私が置いた荷物カバンから、さっそく咥え出したキッカー(いただきもの)は、半日でボロボロ。

Maatabi2016

緑の枝は、フレッシュなマタタビ。これ1本で猫二匹が「おかしなことに」なる!

そして、黄色いのは、マタタビの香りのエビ天(薄茶色のエビフライもあり)!

運営してくださった「猫様くらぶ」の皆さまに、また、色んな情報交換をしていただける他出店者の皆さまに、再度感謝。

また、備忘録で、連れて行った猫達の紹介をさせていただきたいと思ふ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (4)

2016年6月 3日 (金)

猫を求めて動く!

今週の日曜日(6月5日)、名古屋で猫好きさんが動く。

やはり猫好きさんが産んだ自慢の猫達が待っている場所へと。

私も、こんな猫を産んで・・・、猫? 猫~??

Doraemon

ドラえもんモドキじゃなく、ちゃんと猫に成っているからご心配なく!

2016nekofes3

つづきは、猫様まつりで!

(また、後日、作品紹介したく、お暇だったらこのブログも覗いてね)

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (4)

2016年5月18日 (水)

清々しい季節ではあるものの、日中の最高気温が夏日と言われるほど上がってきた。

保護当時のワビの名前は「夏」。4姉妹で保護され四季になぞらえ付けてもらい、サヴィの妹として迎えた時に、「和美(ワビ)」とさせてもらった。

夏ちゃん・・・だったからか、ワビはとっても寒がり・・・。

いまだに布団に潜りこんで人間に密着し、昼間は窓辺でお日様に救いを求めている。

Wabifine87

段々陽が高くなり、入り込む日差しが身体全体には届かなくなったね。

仕事と家事の合間は、猫様まつりの出品作にかかりっきり。

毎年思う・・もっと早くから始めれば良いのにと。でもね、ひとつ言い訳すると、

Savvyfine204

どんなに早く始めようとも、作品「助手」が可愛すぎて、作業が進まんのよ~。

「作品をもっとリアルな猫にするため、私が猫毛をつけてあげましょう」

裁縫材料は、丁寧に「コロコロ」しながら、今日も猫産んでます!

今年はAtelier ”F”の作品数は少ないけど、diolchさん、onneaさんと同じブースで参加。その他の猫作家さんの作品にも出会える「猫様まつり」、お時間あれば、ぜひ、お越しを。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (4)

2016年5月15日 (日)

ジャリジャリ、チクチク

最近のトレンドなのか知らないが、雑誌に「コーヒー風味のグラノーラ」というのが載っており、オサレなスーパーでは話題の商品としても陳列されていた。

とある製菓材店で「バイヤーのイチオシ!」というポップに推され、買ってみた「じゃり豆」。

Jarimame

コーヒー味の衣をまとったヒマワリの種。一粒5mm大くらい。口の中で、サクッ、カリっと、ヤバイくらいクセになる味と食感。思わずにぃさんをパシらせ、リピ買い。

ヒマワリの種、カボチャの種、アーモンドのチーズ味の衣バージョンもイケる。

と、口ん中をジャリジャリさせながら、日々、布に糸をチクチク、チクチク刺す。

2016nekofes1

2016nekofes2

6月5日の「猫様まつり」までに、8匹くらい・・・産めるかなぁ・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2)

2015年9月17日 (木)

グループ展「ネコモツモレバ」

連休のご予定がある方も、ない方も、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。

Nekotusmo

(岡戸さん、画像拝借しましたよ~)

名古屋市の納屋橋「高山額縁」さんの地下の画廊で、猫達が待ってる・・・!

顔はめるやつ、はめな、あかんてっ!

久々に、納屋橋饅頭も食べたいなぁ・・・。

「ネコモツモレバ」

高井里華/あおりーん/岡戸妃里 三人展
会期:2015年9月13日(日)~2015年9月27日(日)
場所:高山額縁店・納屋橋Komore地下ギャラリー
時間:am10:00~19:00 (日、祝日は、pm12:00~17:00)
住所:〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目1-17

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (6)

2015年6月21日 (日)

はい、猫です。

さて、今日は、猫様まつりの作品最終レポ(制作備忘録)とetc・・・。

がま口に加えて自分で使いたいがために作ったのは、ばねポーチ。こちらも、色々と入るように、3cmマチを取ってみた。

Poach20153

おまけのタッセルは、コスト削減のためダイソーのレース編み用コットン糸と、大きい金平糖みたいなビーズで作ってみた。レース編み用コットンはそこそこ使える。が、タッセルは作品に合う形、材質、高級感を出す工夫は研究課題。

Poach20154

このポーチを気に入ってくださった方は、サシェ2つと、昨年売れ残った「ワビちっくな三毛」の額絵までも、”大人買い”してくださった。

Enbwabiframe

たくさんの猫達を連れていってくださったマダムに感謝!

今回、一つだけ手元に残ったポーチ。自分としては実験的な作品であり、作っている時から自分で使うものになるとわかっていた。

Poach20151

(ポーチ表)

Poach20152_2

(ポーチ裏)

”一見、花が主役柄のポーチだけど。。。よく見ると猫の刺繍あり”という作品。猫だとすぐに分かる作品と一緒に置かれていると、単なる花柄ポーチ??なのだ~(笑)。

猫好きでも、時に、控え目な猫が良い時もあり、今後も色んなタイプの柄布で試してみたいと思っている。

さてさて、自分の作品数が少ないもんだから、少しでも「賑やかし」にと、以前作ったまま忘れていた「猫用シュシュ(布製首輪)」を持参(画像はないが・・・)。

一応、シュシュを着用したらどんな風になるか、モデル画像をブースに飾っておいたら、

Savvykanban

 

このチャーミングなサビ猫に目を留めてくださる方多し!「これは、猫?(こういう猫がいるの?というニュアンスか)」と疑いの目を持つ方も・・・(笑)。

はい、実在する猫で・・・。

ええ、サヴィの説明をするのも嬉しい、猫好き馬鹿である。

そんなサヴィ、お陰様で、脱毛は収まっているようで、薄ら、毛も生えてきたよ~!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (8)

2015年6月16日 (火)

猫様まつり2015(2)

(1)から続きで、猫様まつり出品の手芸備忘録として・・・。

自分が使うのに作ろうと思ったがま口の小物入れ。15cmサイズの金具でも、リップスティック、目薬、その他、結構入る長めサイズ(3cmのマチ底)。

きっちりしたデザインにせず、毎度、ラフな手描き風フリーステッチ。(布のたわみで、フリー感倍増だけど・・・(汗))。

Gama20153

(この子が今年最初に誕生した子)

Gama20154

表面の猫に精魂込めるので・・・いつも裏面が課題。何もないのは寂しいので、今年は「足跡」のステッチ採用。 これは結構皆さんに気に入っていただけたよう。

Gama20155

Gama20156

(あえて刺繍絵が主張し過ぎない糸色にしてみた)

Gama20157

Gama20151

(この子、作家としては、自分好みの仕上がり♪)

Gama20152

それぞれ、お持ち頂くのにピッタリな雰囲気の方々のところにお嫁入りし、作者としては何よりも嬉しい。(自分用には残らなかった・・・。)

さて、がま口にオマケで付けたタッセル・チャーム。主役を引き立たせるために、重くならないバックスキン調のコード(アクリル)を使用。色違いを束にして、糸で結んで、金具で留めるのだが、この金具・・・なかなか良いのが見つからなかった。

手芸専門店で見つけて買ったアクセサリーパーツの「座金」は小さすぎて、留めた束がおさまらない。100均のSeriaでクラフトパーツを見ていると、インテリア雑貨コーナーに良いもの発見!

Craftparts

(窓辺に吊るすサン・キャッチャー)

このパーツをバラして利用したら、おさまり良いタッセル・チャームができた~!

しかし、一材料費としては高いし、バラした残りのパーツ、何かに使えるんだろうか・・・。

次回、もう1回だけ、備忘録をからめた作品紹介を。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

より以前の記事一覧