カテゴリー「日常」の152件の記事

2017年4月16日 (日)

プレゼントは・・

にぃさんの誕生日、南インド料理店「カルナータカ」さんの食事つきインド古典音楽ライブのプレゼント。

カルナータ―カさんでは、ナンではなく、クレープみたく薄皮のマサラドーサが食べられる。

Karnataka20171

Karnataka20172

右下のデカい円盤は、塩辛い豆の煎餅。砕いてカレーの中に入れても良い。塩味ヨーグルトを付けてもイケる。デザートのクッキーまでスパイシー。

食後、お店2階の昭和な和室(笑)で、インドヴァイオリン(金子ユキさん)、モールシン(竹原幸一さん)、パカーワジ(カネコテツヤさん)のライブ。ライブ前に撮影させてもらったパカーワジ。これを横にして両面を叩くんだけど、片面を低音に調整するために、なんと、全粒粉を付けるとのこと。

Karnataka20173

モールシンっていうのは南インドの口琴。「あれって、ど根性カエルのオープニングテーマのボヨーン、ビヨーンってやつでしょ?」とライブ前に話してたんだけど、演奏前の楽器説明で、「ど根性ガエルや、バカボンの・・・」と。ほらねっ!

インドヴァイオリンは、楽器の渦巻き(ヘッド)を踵に乗せて弾く。ポルタメント(指を弦の上で滑らせながら高低の音を出す)を多用する音楽故、この構えは安定が良いらしい。あくまでもヴァイオリンの(チェロとは逆の)構えだけど、あぐらの踵に置くって、インドっぽい。

3つの楽器の即興の掛け合い。16拍子っていうか、いや複雑なリズムでインドの世界へ誘われるのだが、始まった途端に思った。

「これ、アカンやつだがね。」

前列の年配の女性と、隣の男(にぃさん)の首が垂れ気持ちよさそうに眠りに落ちておる。

リズムと音の重なりの妙をとらえないと、単調に聞こえてしまう。パカーワジの迫力の響き、モールシンの刻み、繰り返されるヴァイオリンのメロディーで、いわゆるトランス状態を超えてしまうと、その先は、眠りの世界?

にぃさんへのプレゼントは、結局、音楽ではなく「上質な眠り」だったか?

| | コメント (7)

2017年3月29日 (水)

***忘れ。

晴れた日の昼間、ワ・サヴィの下宿部屋では・・・

Wabitengai1

カーテンで覆ったベッドで光を浴びるワビ。

Wabitengai2

極楽、極楽・・・。

夜は寒いから布団の中に入って来る。私にもワビが暖房代わりでありがたい。

我が家はまだまだ大規模修繕真っ只中。シンナーの臭気は低層階に溜まりやすいのか、夕方まで取り忘れていた新聞を郵便ボックスへ取りに行き、さぁ読もうと開いたら、シンナー臭超吸収・・・ページめくって死ぬかと思ったわ(笑)。

そんな我が家で、にぃさん・・・、ケトルの湯が沸いたところ、ガスコンロの火を細火にしたまま消し忘れ。にぃさんがコーヒー飲んでた時間から私が気付くまで約2時間。五徳からヤカンが外され、青い細火が燃え続けていた。

アブネージャネェーカッ! o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・; ウゲッ・・・

ガスコンロの消し忘れ、安全装置は2時間で自動消火らしい。自動消火寸前に気が付いたのは幸いかもしれない。そうでなければ教訓にならず、また火をかけたまま・・・と不注意を繰返すかも。

念には念をで、すぐさま買ってもらったわよ。

Kettle

笛吹ケトル。通常は注ぎ口の所に笛がついている=笛の分注ぐ開口が広い。でも細い注ぎ口が良かったので、蓋に笛が付いているドリップケトルに。

笛を鳴らすため蓋はキッチリ閉まるようになっている=ちゃんと閉めないと鳴らないので、それはそれで注意が必要。また沸騰しないと鳴らないから、細火で沸騰してなかったら鳴らないということか。いずれも火にかけていることを忘れちゃいけないってことね。

そういう私も、冷蔵庫の野菜室の扉を閉め忘れてたし・・・。

最近、「3歩」歩くと、モノゴト忘るんだわ・・・。

 

| | コメント (3)

2017年3月 7日 (火)

落花生??

日曜日、にぃさんに猫らのお守りを任せ、仕事関係で日帰り関東方面へ。

千葉大学へお邪魔。県の特産の落花生なイメージ・・・?

Chibau1

現在進行形のマンション大規模修繕の塗装にアレルギー反応起こして2週間。

いわゆる塗装剤に含まれるホルムアルデヒド(シックハウス症候群)が気になりネット検索していると、「ピーナッツの殻がホルムアルデヒドの吸着に有効であると千葉大学の教授の研究でわかった」との文章発見。

Pnutsmonaka

なぬ~?ぴーなっつ最中じゃダメかっ?

夕方、千葉から帰る前に東京の兄家族宅へ寄り夕飯を御馳走になる。

甥っ子の卒業と就職を祝いながら、心身不調の兄を見舞う。なかなか会えない甥っ子、いろいろ心配してたけど、良い青年になっていた。良かった。

今日も目と鼻がヒリヒリする。うう・・・。

| | コメント (2)

2017年2月13日 (月)

神域のハート

2月のはじめ、伊勢の伯母を訪問。いつも近鉄の急行(普通車)で向かうのだが、なんかいつもと違う感じ。車輌内装がリニューアルされたらしい。

Kintetsu

片道1時間40分は、ほぼ睡眠時間・・・。

いつも到着するのはお昼前後。伯母に会う前に腹ごしらえ。散々迷った挙句、だいたい伊勢うどんに落ち着く。外宮界隈にも伊勢うどんの店が何軒もある。

よく行くのが宇治山田駅近くの「ちとせ」さん。ここで頼むのは「かやく伊勢うどん」。

Iseudonchitose

少し時間がある時は、ちょっとだけ足を延ばして、外宮前付近の「中むら」さん。ここでは、「伊勢たまごうどん」。

と、いつも、どうしても同じ店に走りがち。「今日は、絶対に違う店の伊勢うどんを食べる」と意気込み、外宮参道をフラフラしていると、狭い路地に「伊勢うどん」の幟を見つけた。

食べてみたかった、「めかぶ伊勢うどん」。

Mekabuiseu

答志島産のメカブ、麺、ツユを混ぜて頂く。磯の香りで、これまた美味。ヘルシーな気分になりたい時は、この伊勢うどんって感じ?白米の上に、この伊勢うどんのタレで混ぜたメカブ乗っけて食べても上手かろうに。

小腹を満たした後、外宮さんへ。前に見逃したハート型の石。

Heartstone

偶然の積石の形に、ホッコリな気分。

このホッコリさを持って、伯母を訪問。約30分の面会中、伯母は自分の資産をいかに増やしてきたか(半分は妄想)を誇らしげに語ってくれる。10回以上繰返される話を「そうなんだ~、へぇ~、ほぉ~」と聞けるのは、このハート石のホッコリパワーのおかげかも。。。

| | コメント (2)

2017年1月31日 (火)

心の潤滑剤

とっても素敵なお花を頂いた。

Fbouquet

Fbouquet1

友人2人にも同じく。でも「各人のイメージで(花の種類を)選んだ」という贈り主。

こんなシャレオツな美しい花箱は相当嬉しいが、イメージを思い浮かべながら選んでくれた心がもっと嬉しい。贈り主の輝かしい門出に、逆にこんな素敵なプレゼントをいただいてしまった。有難うございました。そして、頑張って!

シャレオツではないが、ふざけた携帯カバーにテンション上がる私。

Secase1

Amazonのセールで白と黒どちらか悩むも、「”1匹+送料”と”2匹+送料0円”なら値段そう変わらん」と、にぃさんが買ってくれた。ラッキー!

ワビ・サヴィにちなんで、白黒を。

残念なのは・・・

Secase2

画面見ると、猫がこっち向いてくれないんだよね~。

ちなみに、にぃさんは、私がiPodで使用しているBONEのペンギンが可愛いらしく、ライムグリーンのペンギン付きを購入しておった・・・。二人とも、「子供かっ!」と言われそう。

Bonecase

iPodは、音楽と映像専門で壊れるまで使うことにするわ~。

さぁ、私も、誰かの心を潤すような猫達を産むよう頑張るわ!

| | コメント (2)

2017年1月29日 (日)

ガラケー卒業

私のauガラケー、2月で2年縛りの更新となっていた。引き続き使用するに耐えうる機器と安い使用料金に加え、pod touchで十分だったことを考えると、なかなか、スマホデビューできなかった。

でも、ついに・・・・iPhone SEを・・・・

Iphonese

Appleストアで、SIMフリーのiPhone SE(7は高いし、デカいし・・・)を買って、格安スマホに乗り換えようと心に決めていた。

が、ネットで調べているうちに、Softbankが「スマホデビュー」の割引のオプションで、iPhone SEを安く購入できる特典を付けており、Appleストアで買うより64GBで16000円弱、16GBに至っては約22000円も安いことに気が付く!

2年の縛りはあるが、利用料金がデビュー割りで約2200円/月値引きと、ガラケー下取り約400円/月が引かれる。何より私にはiPhoneを安く入手できるのは大きい。

同じくガラケーにぃさんも3月に2年の更新月がやってくる。当初、YmobileのiPhone 5Sで十分と言っていたが、Softbankで違約金カバーしてもらい、同上の特典+株主優待で1000円/月が引かれることを考えて気持ちが動く。

16GBのシルバー(にぃさん用)、64GBのゴールド(私)を目の前に出され、カラー選択ができないという在庫の少ない状況が背中を押し、あっさり乗り換え。

まったく、今になって(?)ガラケー様様である。

しっかし、まぁ、皆、通信機器を持って生活する時代。

なきゃぁないで、それなりにやっていくけど、持てば持つほど・・・・である。

| | コメント (2)

2017年1月 3日 (火)

鬼は外~!

今年の三が日は、本当にゆっくりしている。

2日は近所の古い小さな神社へ初詣。高台にある古びた静寂が聖域感を高める。

年末のことだが、ちょっと仕事で使用したい「榊」と「樒(しきみ)」の写真を撮りに行くなど、神社や寺にいく機会が多かった。

その影響なのか、スーパーの花屋で榊が目に付き購入。そこに家のテラスで元気なローズマリーを合せ小さな花瓶に挿してみた。

どちらも「魔除け」の意味を持つから玄関に。

Shogatubana

伊勢の八百屋さんに置いてあった榊と樒を見ていたら、通りがかりのオバ様が「サカキは神さん、シキミは仏さんやで」と教えてくれた。そうなんだ、恥ずかしながら初めて知ったわ~。

猫2匹・・・同じような恰好で寝ている。

Wabimaki

Savvymaki

猫らに災難が降りかかりませんよーに。

そろそろ平日モードに戻さないと、本当に復活できないね!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

2016年12月31日 (土)

2016年、皆さんにとっては、どんな年であっただろう。

年頭/年末の、David Bowie/Wham!のGeorge Michaelの訃報で、私の背伸びした青春の日々が遠きものに感じる。

天災、人災で被害を被った方々がいる中、日々何事もなく過ごさせて頂いたことには感謝。

ここ数日は、友らと楽しい食事をさせて頂いた。皆さん、本当にありがとう。

ブラジルの風を感じながら、久々の回らないお寿司。イクラは見事に満ちこぼれている!

SushikanSusikan2

「昼からビール」はチェコとドイツのクラフトビールに、タイのお土産付き。

Thairetoruto

大晦日は、ちょこっと掃除をした後、買い物ついでの年越し蕎麦。

Sojibo

「お正月、迎えられるね」と、にぃさんに褒められるサヴィ。

Savvyfine207

寝ても覚めても遊びたいワビ。

Wabifine90

正月準備は簡単に、お雑煮用の具材を煮込んで終了。

特別は何もないけれど、穏やかに年を越す・・・それだけで十分。

皆さん、良いお年を!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2)

2016年12月10日 (土)

おんな度

先日の仕事帰り、満員電車で押され揉まれしているうちに、ブラのホックが外れた。

Bra1

乗り換えのため電車を降り、駅構内のトイレへ駆け込み、ホックを掛ける。

Bra2

「..・・・って、何年か前なら、そうしたんだけどね~」と、同僚さんに話す私。

Bra3   

ま、このまま帰るだけだし、締めつけから解放されてかえって楽よっ。

って、「女」度がめっちゃ落ちてる。

「年齢とともに女性ホルモンが減るからねぇ」と、言い訳する日々。

それとは正反対に、年齢を重ねても「女」なのが、ホームにいる伯母。ここ数年、ホームの介護スタッフや、何人もの男性に求婚されたと妄想する。言い寄ってくる誰もが高学歴のお金持ちらしく、「いくらお金を積まれたって、お断りします」と、ヤレヤレだ。

ここ何回かは、姉が伯母を訪問してくれているのだが、その都度、私の話が出るらしい。

「**ちゃん(私)は、海外生活が長く、外国語に不自由はないが、だらしがなくて、大事なものを探すといって私の家をグチャグチャに。いつも片付けなさいと説教している」と。

ここまでは、以前もブログで紹介した話である。さらに妄想は加速し、

「あの子は私(伯母)が**大学(某国立大学)を出るまで育てた。家に綺麗に並べて置いてあった札束を部屋中にバラ撒いたり、私をホームに入れるために入居頭金とし1千万も2千万も使ってしまった」と。

見事に1個も事実と合っとらん(笑)!

1mmも育ててもらってないし、大体どこにそんな大金があるというのだ?

伯母の我儘に厳しいことを言う生意気な姪が、自分の大切なお金の管理をしているということは分かっていて、不満の気持ちもあるのだろう。

Satutaba

しかし、やってみてぇ~、札束を鷲掴みにして、紙屑のようにバッサーって。

| | コメント (4)

2016年12月 8日 (木)

冬のマルシェ

「もう12月・・・。」と、なんだか毎年同じことを呟いている。

年に4度開かれる、近所のマルシェ。いつも利用させてもらっているパン屋、タルト屋、カフェ、雑貨屋など、近隣地区で商いをしているお店が集まって開いている。

Ebmarket

クリスマスシーズン前に、花屋のブースは生花の素敵なリース。「なるほど、そういうアレンジもあるんだ」と、見ているだけで楽しい。

Ebmarket1Ebmarket4

新鮮野菜や豆腐、バゲット、ケークサレ、北欧風ミートボールなど買って、家でランチ。

ちょっとストレスフルな日々も、美味しい物に救われる。

クリスマス前になると売り出されるシュトーレン。お店によっていろんなタイプがあり、マルシェでも複数見かけた。普段のパンや菓子は自分好みという店のものでも当たり外れがあって、残念な食感や味のものだったりすると、値段が結構お高いだけに翌年はシュトーレンを買わないと決心する。

一昨年ハズレを引いたので、昨年は買わなかったが、今年はどうしても気になって試しに取り寄せてみたいのがあった。

Sukumukustolen

福井のスックムックヘイカーズマートの、ずっしりなシュトーレン。通販も人気で、即完売を覚悟で、販売開始時間に速攻でゲット。

Sukumukustolen2

「キビ砂糖でまぶした」、「生地の中にバナナ」というのは新しい味。一口食べて、無言で頷く美味しさ。購入前、我が家2名で消費する量では・・と思われたが、そもそもクリスマスのアドベントとして、毎日少しずつ食べるのが習わしで、ラップできっちり覆っておけば1ヶ月はもつ。味が段々馴染んでくるという楽しみもあるが、ダメだ、我慢できずに食べちゃうよ。

 

| | コメント (5)

より以前の記事一覧