カテゴリー「日常」の186件の記事

2018年2月14日 (水)

ネットショッピングの功罪

先日、もう数えるのも面倒な年数の誕生日を迎えた。

年々、「ああ、今日、誕生日だったわ」と、特別感なく過ごすようになっていたが、今年は友人がとても楽しい時間を作って一緒に過ごして下さったので、「年を取るのも悪くない」と思える誕生日だった。

にぃさんは、にぃさんで、一応、気にしてくれている。

私としては、特に、何も望まないのだけど。

革が擦り切れた私のハンドバックをみかねたのか、ネット上で見つけた、にぃさんのお気に入りの服飾ブランドのがま口バッグをプレゼントしてくれた。サプライズで。

Koromobag

蓮モチーフの素敵なデザインだ。

・・・・。

残念ながら「素敵なプレゼントをしてくれた旦那さん」という流れの話ではない。

このバッグ、サイズ的には大き目だけど、マチがないがま口は、思ったほど物が入らないし、入れると蓮の形が崩れ、切込みデザインが引っ掛かる。ストラップを留める(革)部分の耐久性にも疑問を感ずる。鞄専門ブランドじゃないから、ファッション性重視なのか。

インテリアとして、置いておくには、非常に”映える”(笑)。

私が物を買う際に心掛けているのは「実際に見る、触る、実用性を吟味する、本当に気に入るか」である。すで知っている商品ならネット利用はあり。にぃさんには以前から、それをコンコンと言ってある。サプライズが嫌いであることも。

良妻であれば、「素敵だわ、大事に使います」とやり過すのであろう。

悪妻であるが故、文句タラタラ、今度サプライズやネットショッピングしたら、ぶっ殺す等々脅す。

が、モノに罪があるわけでなし、にぃさんには、「これ似合うんじゃないかな」と、密かに選んでくれた「思いやる」気持ちは大事にしてもらいたいし、私も有難く思う。

物が入らない・・・ならば、持つべきものを減らせば良いか。

日常的に持ち歩くものを、この機会に見直して、シンプルにしよう。

| | コメント (2)

2018年2月 9日 (金)

ことり万博3

今回の記事は、「ことり万博」で発見したこと。

小鳥を飼うことに強い憧れがあっても、小鳥については殆ど知らない。

花鳥園では、いわゆる展示動物として鳥を鑑賞したが、「ことり万博」では、おもにインコや文鳥など、家庭で一般的に飼育できる鳥たちをモチーフにした手作りグッズが販売されており、その作品や、来場者の「鳥愛」たる何かを見た。

猫様祭り来場者に「猫」着用率が多く見られるように、鳥好きも、「鳥」着用率多し!

Inkokitchn

(早々売り切れの「いんこKITCHEN」さんのカレー。後ろの席の女性が注文なさっていた白文鳥カレー。失礼ながらズームでパシャリ。ボケてるがなぁ)

皆さん、ニヤニヤしながらカレーに泳ぐ、インコ、文鳥を眺めていらっしゃる。そして、もちろん食される。

そして、実にシュールな鳥用玩具が・・・。

職場の上司が、文鳥を飼っておられる。何か文鳥さんにお土産を。だがしかし、何が良いか迷う。onneaさんの隣りの、文鳥グッズを出品されているお姉さん達に「文鳥って玩具で遊びますか?」と聞いたところ、耳を疑うようなワードが・・・。

「落ち武者・・・?」聞き返さずにはいられないし、それを確認せずにはおられない!

Ochimusha1

「もも福」さんというブースで、落ち武者モチーフの鳥用玩具発見。コルクの鎧感に御丁寧に剣まで持って、マジかっ!ブースの方にお話し聞くに、文鳥だと突いたり、髪の毛(糸)ひっぱったりして遊ぶとか。

Ochimusha_2

いや、マジだな・・・(笑)。

上司のところの文鳥さん・・・どうぞ、お手柔らかに・・・。

| | コメント (0)

ことり万博2

先週末の掛川花鳥園で開催の「ことり万博」では、ブース出店のonneaさんが、私の作った鳥を置かせてくださった(誠に感謝である)。

これまで猫ばっか作っていたので、鳥をどう作ろうか大いに迷う。

とりあえず分からない時は、いろんな画像見て「忠実に作るべし」。

ノーマル文鳥とシナモン文鳥を。「ニギコロ」をイメージ。

Enbbird1

う~ん、ポイントがわからん。にぃさんが見て「怖ぇぇ」って言うし(泣)。

懲りずにボタンインコ(ブルー)。猫の刺繍縫いぐるみの要領で、羊毛と一緒に糸を縫う。

でも、忠実に糸で刺繍するだけじゃ、鳥っぽさが出ないのよ・・・。フワフワさせたくて余っていた毛糸でマフラー(取り外し可)を編んでみた。


Enbbird2

わからんまま、ボタンインコ(キエリクロ:緑色)、コザクラインコ(ルチノー:黄色)。

Enbbird

背中(裏)の模様は複雑で、刺繍したら指がもたないし、なので、柄布で合わせた。

ラベンダーをお茶入れパックに少量詰め、綿と一緒に入れ、サシェに。

onneaクッキー購入の際に気が付いてくださった方々がおり、5羽ともお嫁入り。

Birdexpo

(同行者のdiolchさん撮影)

猫様もそうだけど、鳥様も・・・。いろんな趣向があり、こだわりあり、で、難しい。

それでも、次にもし作る機会があれば、こうしようか、ああしようかと、考える楽しさもできる。

さて、話題は花鳥園に戻るが、園の人気者ハシビロコウの「ふたば」さん。

Futaba1

頭のピヨ毛がなんとも可愛いし、存在自体がユーモラス。

あまり動かないっていうところ、大あくびしたから、急いでシャッター切ってブレブレ。

Futaba2

大笑いしているみたい。良いキャラだわ~。

そんなハシビロコウまでクッキーにしてしまったonneaさん。

Hasibironnea

このハシビロさんには一つ大きな間違いが・・・(笑)。さぁーって、どこかなー?

| | コメント (2)

2018年2月 7日 (水)

ことり万博1

2月3、4日の週末、静岡の掛川花鳥園へ行ってきた。

onneaさんが、「ことり万博2018」(花鳥園内で開催)に出店されたところ、私も便乗させて頂いた。

初めての花鳥園。

ことり万博が開かれていた温室のハンギング(逆光画像でちょっと残念だけど)が素敵。

うちのベゴニアやゼラニウムなども、こんな風に仕立てられたら良いのに・・・。

Kachoen

先に到着して、大勢のお客さんをさばいていたonneaさんの邪魔にならぬよう、と、トリあえず、花鳥園の中を見てみることに。

水辺の鳥。バナナみたいな口ばしのオオハシを撮ろうと思ったけど、ギニアエボシドリのファンキーな子が目に入りパシャったら、「ゴハンくれないのに、撮ってんじゃね~よ!!」と言わんばかりにキャーキャー鳴かれたわ~。

Gebosidri

カンムリバト(?)の一種。頭がオサレ~!

Kanmuribato

別の温室では、様々なスイレンの水槽が(写真が1枚も綺麗に撮れんかった)と、コガネメキシカンインコなど、インコ類がいっぱい。

Mexicankoganeinko

そして、猛禽類が、可愛いやら、カッコいいやら!

フクロウ(羽角(耳みたいなやつ)がないのがほとんど)、ミミズク、コノハズク(フクロウの小さいので小さい羽角がある)・・・で、この子は何だっけ・・・・なんとかワシミミズク。

Miizuku

ええっと、ええっと・・・なんとかワシミミズク?

Euromimizuku

ウサギミミズク~が、ちょっと、サヴィチックな困り顔。

Usamimi

ペンギンかと思える、オオフクロウ。かわいい・・・。

Oofukuro

この他にも、外にはハリスホークなどのカッコイイ系や、モデルのような足長のヘビクイワシなど、2日目に屋外でショーを見せてくれた。

可愛い、カッコいい・・・などと連呼しながらも、展示動物として園にいる姿の彼らに、人間のエゴを感じずにもいられない。でも、園でスタッフさん達に愛情注がれているはずね。

さて、この続きは、また後日に。

| | コメント (2)

2018年1月31日 (水)

ロシアンルーレット的な?

自動車運転免許証の更新に行ってきた。

免許証の写真・・・いつも人には見せたくない感じの写りになる。

今回も、散々撮影前にチェックしたはずが、やっぱり残念な感じ・・・。

昼過ぎに帰宅して、少しでも猫らに日光浴だ。

Wabifine96

たまっていた家事の合間に、「あと90個、何かに使わねば(過去記事)」と思いつつお蔵入りしていたPETフィルムのラミネートされたお菓子容器で、キャロットケーキを作ることに。

Carrotcake

なんか良い具合に焼けた~♪ 一晩置いて、味を馴染ませて明日食べるのだ。

レシピは、ダヴィンチニュースで紹介されていた高石紀子さんの基本のキャロットケーキ

ナツメグパウダーがなかったので、シナモンパウダー多めに、ココナッツファインの代りにココナッツロングを、干しブドウの代わりにオレンジピールの砂糖漬けを。砂糖を少しひかえてみた。

そして、、、きんぴらごぼうの風味汁がけ・・・・。

いや、きんぴら作りで使った蓋を取ってシンクへ入れようとした時に、蓋の水滴が誤ってキャロットケーキの1つのカップ目掛けてドボドボっと。

私はどれか知っている・・・。さぁ、にぃさんよ、どれを選ぶ?

1月も終わり。今年もダッシュで過ぎて行くのか!

| | コメント (2)

2018年1月21日 (日)

辻占(つじうら)

謎かけのような金沢の辻占菓子(砂糖と餅米の薄い煎餅)。週末に客人たちと楽しもうと思ってたが、出すのを忘れ、にぃさんと。画面左は、にぃさんが、右は私が引いたもの

Tuzimikuji2

大人向けの艶やかな意味のある占いだけど・・・。

「くちをすうて下んせ」を・・・2回続けて引く。そんなにキスして欲しいのか?それに続く、「きてほしい」、「おまえがたより」って、必死感がすごい(笑)。

この週末、父、姉、甥っ子、姪っ子と我々夫婦で会食。例年正月なのだが、今年は予定が合わず、延期になっていた。姪っ子が(予想していたが)婚約を発表。まだまだ・・・と思っていたけど、そうね、もうそういう年齢になったのね。良かったわ~。

「彼氏の家へ訪問予定」のある姪っ子は帰り、姉と甥っこは泊まっていくというから、昼間に来客用布団を日向にひろげておいた。

「お布団、私達が温めます」ってか・・・。

Savvyonfuton

Wabionfuton

余計なお手伝いを・・・仕方なく、コロコロ・・・。

客人が起きている間はクローゼットにお籠りよ。寝静まると大運動会始めるのに。

そんなワ・サヴィに、可愛すぎて与えられないマタタビの玩具をお土産にくれた。

Petitminette

こんな可愛い子が、蹴り蹴りされたり、噛みつかれたりするなんて・・・。当分、人間に愛でさせてもらおう。

我が家の猫娘たちは、お嫁には行かないわよ~。

| | コメント (3)

2018年1月 8日 (月)

サヴィ柄の眼鏡

さぁ、そろそろ2018年始動!

だけど、まだまだお目出度いものを・・・。

ご出産をした方からの内祝いの富喜寄。ついつい食べちゃう。母子ともどもお元気そう。赤ちゃん、すくすく育ってね!

Wagashi2018

そして、やっぱりonneaさんのクッキー(不注意で面を割ってしまったが・・)。

Okmhytco

オカメ&ヒョットコの顔パーツは違う形もあって、食べながら楽しめる♪

あ~、甘い幸せ。でも、ほどほどにしんと・・・。

どなたかが、「始末の良い生活」という言葉を使っていらした。断捨離途中の私の背中を押す、小気味良い言葉でもある。

始末の一つ。

ブラック・フォーマルが欲しく、「半額」になっている既製品を買った。

喪服は、もう40年以上も前に母が仕立て屋さんで作ってもらったものの御下がりだった。仕立ては物凄く良いのだが、色褪せや、染みで、もうこれ以上は・・・な感じ。

Mbformal

すべて処分するのも・・・と、まだ状態が良い半袖の上着とスカートだけ残し処分することに。長袖の上着のボタンは何かに使えそうなので外して保管。

Mfbttn

運転免許の更新ハガキが届く。今持っている眼鏡の度では更新厳しいかも。ちょうど眼鏡屋さんから割引のハガキももらっていたので行ってみた。

丸形で、鼈甲(=サビ柄)が欲しくて。

「丸い形は、流行に左右されないと思われます」と、控え目に勧めてくれる店員さん。真ん丸ではないが、かなり丸。何度も掛けていると、なんとなく良さげに感じてくる。リムのサビ柄が最後の決め手・・・。

Jlglasses

これ、「ジョン・レノン」っていうブランド・・・。はい、掛けるとイマジンを唄いたくなる。

Jlglasses2

手持ちの眼鏡が6本になった。近視もヒドイんだけど、老眼も進んでくる。レンズの入れ替えで運転用、仕事用と使い分けよう。

| | コメント (2)

2017年12月26日 (火)

クリスマス2017

年々淡々と過ごすクリスマス~年末年始。でも、全然何もしないのもつまらない。

週末、ホームで過ごす伯母の「年末年始の気掛かり」を解消するためにホームを訪れた。一つは家の玄関の正月飾りの付け替え。まだ新しいのを掛けるには早すぎたので、古いもの(伊勢はご不幸が無ければ1年中つけっぱなし)だけ取り外して来た。

伯母にそれを告げると、「前からあげようと作っておいたわ」と・・・

Wreath2017

デイサービスで作り方を教わったリース。殺伐としてた我が家の玄関に飾ったよ。

御年93歳の伯母、書家でもあり、日本人形作りや洋裁などもやっていたので、こういうものはお得意。ホームの時間での慰みに、プレゼントする人を思って作る幸せがあって、良かったね。ありがとう。

疲れていた自分にもプレゼント(?)。以前から欲しかった錫製のちろり。錫は酒や水を円やかにしてくれるとか。でも、普通に買うと、高い、高過ぎる。ヤフオクで安く落札できてラッキー。

Suzuhanchirori

「錫半」(1996年に廃業の錫製品の会社)のチロリ2個とと盃5枚。チロリは高さ10cm強と小さいので、一人呑みに丁度良い。「錫半?」と思って調べているうちに、大阪って錫の製造業で栄えていたんだと知った。

模様は若松だけど、なんとなく全体的に北欧チックで可愛い。盃もすごく小さいけど、角砂糖や小さなお菓子や煮豆なんか入れても映えるよね。すごく気に入っている。

ここ1,2カ月出費も多かったので、クリスマスは慎ましく。

Nibuta2017xmas

スーパーで300円くらいの豚塊肉で、紅茶煮豚~。ちょっと良い紅茶を使うことで、安い肉でも高級な香りになる。ソースは和洋中のなんでもいけるし。

デザートのケーキは、近所のスーパーで入手可能な広島の「くにひろ」さんの洋酒ケーキ。5個入りで約600円くらい。洋酒がかなりジュワ~っとくるから、1切れで十分満足できる。コーヒーにもよく合うのよ~。

Kunihirocake

日常をちょっとだけクリスマス的気分に過ごせた数日だ。

| | コメント (2)

2017年12月21日 (木)

ほぐしネコ

今年もあとほぼ10日。なんだか気忙しいような、そうでもないような。

でも、年々、いろんなことが面倒になってしまっている。年が暮れて明けていくのさえ、他人事だと思いたい、というか。まったく、ダラッダラしてたらいかんね。

ドラッグストアのチラシを見てて気になったものが・・・。

桐灰の「あずきのチカラ 目元用」。緑内障のにぃさんが目が疲れやすく、目の温パックがどうのこうの言ってたのをさておき、注目すべきは、期間限定デザイン↓。

Azukinochikara

ドラッグストアの棚に、限定デザインの在庫はラスト1個=即買いかっ!

Azukinochikara1

あずきの入ったマスクを電子レンジで温め、瞼の上に乗っける。ジワ~。

風呂上りに乗っけてみると、ますますリラックス。化粧水の肌への入りもよくなる?

って、にぃさん用じゃなかったんかいっ!

とにかく250回は繰り返し使えるらしいよ。このマスクの内容量見ると、あずき、緑豆(青あずき)とある。自作でもできるんだろうか?

Wasavvysunshine

寒い毎日、、猫らはお日様の移動とともに、日向ぼっこ。

| | コメント (2)

2017年12月 2日 (土)

喜々としてムシャつく!

サヴィ、11月に入った頃、食欲のムラがあり、強制給餌することもあった。

心配だったので、2週間おきの瀉血を1週間にして、腎臓数値を外注で測ってもらった。

腎臓数値(9月→10月→1月→11月)

BUN 33→33→31→42(正常値<30)
Cre 3.2→2.9→2.4→2.1(正常値<1.8)
リン 5.3→?→4.2→5.2(正常値<6.9)
カリウム 4.9→?→4.1→5.1(正常値<5.2)

ああ、まぁ、こんなもの。すっごく悪くなっていなくて一安心。

先生曰く、カリウムの数値が上昇気味なので、もっと高カリウムになるなら、点滴を生理食塩水にすることなどのアドバイスあり。まだ、そのレベルではないので様子見だ。

瀉血は、このところ数値overだったが、今回(11/22)は赤血球数1465、PCV63.9%。

わーい、数値測れた~!って、十分多血なんだけどね・・・。

血圧が高めでサヴィは大人しいので、瀉血もスムーズ。先生も欲張って30cc抜く。

瀉血後は食欲のあるサヴィ。お腹空いたのサインは、エバーフレッシュの葉をムシャムシャし始める。

Savvymusha

止めて~。危険植物ではないにしても、吐く原因になるから~。

また食欲もまぁまぁ戻ってきたけど、同じ量食べても痩せてきている。

でも元気~。

先週、市内のゴミ処理場へ粗大ごみ系を持ち込んだ。かねてから処分したかった無印の体にフィットするソファ。猫達が好んでベッドにしてたけど、縫い目から微細なビーズが出始めていた。それにソファに足を取られ躓いて転びそうになることが多々あって、思い切って処分。他のものと合わせ30kgの処分で600円。

ソファに代り、ニトリのモチモチクッション購入。

Mochic1

猫達、気に入ってくれるかなぁ~♪

Mochic2

サヴィ、、、まだ、モチモチ・デビューせず。

Mochic3

期待を裏切らないのは、こやつ。でも、まだ緊張してか、これ以来、乗ってくれないわ~。

このモチモチクッションは低反発ではないので、アクリル素材は触り心地は良いが座り心地がツルんと滑って安定しないので、座布団としての用途には向かないかな。それに、むっちゃゴミを引き寄せる。いっそ、毛糸でカバー作って被せようか・・・という感じ。

Mochic4

ムチっとモチモチに乗る・・・。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧