カテゴリー「日常」の164件の記事

2017年6月16日 (金)

迅速、的確!

エアコン問題引きずったまま、今日、親知らずを抜いてきた。

職場関係の人に「正確で早い」と勧めてもらった歯科医院の評判に違わず、10分もかからず、なんかサザエの身を取り出すみたいに、グリっと取ってもらったよ。抜歯後の痛みはしょうがないけど、痛み止めで何とかおさまってるわ。

抜歯後、止血ガーゼを噛みながら、セブンイレブンへ。ソフトバンク・ユーザーの「スーパーフライデー」特典でもらったんだけど、食べられない・・・。そして、にぃさんにとられた。

Parm

斜めに生えていた親知らず。隣の歯さえも傾かせ、噛み合わせも悪くなっていた。抜歯により、将来起こりうる問題も取り去ってもらった。

そんな風に問題を取り去ってもらいたい、エアコン問題。マンション・カスタマーから、「ドレーンホースではなく、塩ビ管での施工を考えているから(そりゃ、現状から当たり前でしょ)、工務店担当者に現地の確認に向かわせたい」と連絡があった。

あくまでも現状での工事を勧めてくるけど、我々の今後の負担に対する訴えは無視か。

「私たち素人だけど、竣工図の見方が正しければ、数値的に逆勾配になっている。このまま工事されては信用できない。将来のエアコン買い替えでも同じことにならぬよう、きっちり実測し納得できるようにして欲しい」と伝えた。

Wabifine91

「ワビは寒いの嫌いでしから、エアコンなくても、いいでし」

場所や間取りが気に入って買ったマンションだけに、できれば長く住みたい。だけど、こんな小さなことから大きな不信感が生まれ、正直愛着も薄れるよ。

Savvyfine210

「え?ここから引っ越すつもりでしか?」

今回のことがあったからというわけでもないが、不動産は売れるうちに手放し、次は賃貸で良いと思っている。良い機会だから、この先の住まいのあり方を考えてみたい。不動産を遺しても、活用できなければ迷惑なだけ。今でさえ、にぃさんの実家、私の伯母の不動産には悩みがつきものであるし。

| | コメント (4)

2017年6月14日 (水)

ツッコミ所満載!

(今日も、怒りと呆れのこもった文字の羅列記事になるわよ~)

かれこれ3週間。エアコン設置の目途がつかない我が家。梅雨の晴れ間?でどんどん暑くなるっていうのに。

マンション管理サポート会社から「他の量販店を探すなら、当社の見積りと設置配管部分の撮影写真を参考までに送る」と言われ、かれこれ数日。何も届かない。

相手の対応はノラリクラリなので、何か手掛かりはないかとマンション引き渡し時にもらった建設会社がひいた図面を見てみた。問題のエアコンの穴の位置、図面では隠蔽配管とならないよう、下図の窓とエアコンの間の室内壁から直接管が出せる所に記しが付いてる。そうよ、ここにあれば、問題なかったでしょうよ。

Aircon

マンションのカスタマー担当者に、「現場みてもらった2軒目の量販店にも、最初の量販店と同じ理由で断られた」と報告の上、「今回、マンションの管理サポート会社に施工と保証の責任持ってもらったとしても、買い替えの度に、(量販店は選べず)高い費用で管理サポート会社に依頼せにゃいかんのか!?」と、にぃさんが文句たれてみた。

すると、

「管理サポート会社が施工して、今後5~10年と水漏れがなければ、以降、依頼するどこの業者に対しても”現状でこれまで水漏れがない”との証明になって請け負ってもらえるのでは?」

みたいなことを言われたらしい。

( ゚д゚)ポカーン?何を言うとりますの?

現場見に来た2社の量販店に、こっちだって何とか工事してもらいたいから「これまで12年、水漏れはなかった」って、言ったわよ。でも、結果、「これまで無い?この状況では・・・幸運にも漏れて来なかっただけで、可能な限りの配管しても、この先無いとは言い切れない・・・」と断られたっつーの。「水漏れしませんでした」って、客が嘘言ってるかもしれないのに、リスク含め自社の基準に合わないもの引き受ける?

図面の件をカスタマー担当者に穴の位置合っているかと聞くと、「竣工図」では現状の位置となっているらしい。竣工図なんて、もともと貰ってないし!送れ!

ってわけで入手した竣工図には、エアコンの配管穴位置がスラブからの高さで記されている。我々の図面の見方が正しければ、上図のAは(SL+2095)、Bは(SL+2100)と書いてあり、Aの方が高さが低い=逆勾配?おーい、竣工図の段階で疑問持たれんかったのか?

はは、ははは、、、。何をどう確認すべきかさえ分からんくなってくるわ~。

ツッコミどころ満載で、もう笑えてくるし。

ったく、どうなるよ、この先・・・。

| | コメント (2)

2017年6月11日 (日)

怒り心頭

( ゚皿゚)キーッ!!

日曜日の早朝から怒りで咳が止まらず命が削られそうだわ。

前ブログ記事(★)にした、エアコン配管穴の勾配が取れない件(いわゆる隠蔽配管というやつ)、今後の諸々に対しての備忘録として書いて行こうと思うが、もう、不誠実さを「つぶやき」で世間に拡散したいくらい。

(以下、長いから、時間と興味のない人はスルーしてね)

当初、「保証問題考えると、この勾配取れない状況では工事ができない」という家電量販店に対し、現場を見に来たマンション側の担当者達は、軽くメジャーで穴の位置を確認し、「2,3cmの高低差はありますけど」と、簡単に「標準工事しか請け負わないトラブルの多い量販店」という印象を我々に与えた。

「マンション管理サポート会社でもエアコン調達・工事はできますので、今日一緒に連れて来ました・・・」というから見積りをお願いした。1週間待って、どうなってるのか電話入れると、やはり高額な見積り額。「え~?」と言うにぃさんに、「(キャンセルした)**電機さん以外なら、工事してくれるかもしれません」と暗に逆提案。

(#`Д´)!はぁ?(ってか、現場見に来たときにそう言えよ!)

現場を撮影した写真とともに、見積り郵送するというが、待たずに別の量販店さんへ。

Aircon

最初の量販店では買えた安い昨年モデルは、3週間以上経った今、どこも在庫はなく、やはり最新モデルでは、我が家の予算からオーバー。結局、別メーカーを選択。

量販店の営業さんの対応がしっかりしていたため、これまでの経緯を話し、念のため、購入決定前にまずは工事見積りのため現場へ来てもらった。

工事担当者さん、現場見るなり「珍しいなぁ、分譲でこういう造り」と言いながら、問題の隠蔽配管の部分を確認してもらうと、「いや、こりゃ、勾配取れてないわ。通常のホースだと1m長で4cmの高低差で勾配取る必要があるんだけど。これ、下手すると、外側の穴の方が上がってない?これまで室内側で水溢れしてなかったとしても、ホース内で水が滞留し、汚れやなんかでヘドロになっている可能性も。うーん、**電機さんが断ったというのも理解できますわ。一応、ホースを塩ビ管にするなど、考えらえれる最善の工事の見積りは出しますが、申し訳ないけど水漏れに関しては保証取れません。」

と、帰って行かれた。工事担当者さん、しっかり指摘してくださって有難う!そして✳︎✳︎電機の工事担当者さん、疑ってすみません。

その後、お電話頂き、「検討してみたが、会社として問題が起きる可能性をはらむも工事をすべきでないと判断し、お断りいたします」と誠実に対応してくださった。

でもって、凸(`、´X)・・・・

おい、マンションカスタマーと管理サポート会社のお二人さんよ、我々に放った言葉、忘れてへんやろうな。簡単にメジャーあてて「高低差2,3cmある」って、それだけでも信用できんが、逆に勾配が十分取れん事を自ら証言したようなもんじゃないか。

早速、「別の量販店に工事見積りに来てもらった、**電機と同じ判断。一体、どういことか?この状態で、そちらが工事して漏水しないと責任持てるのか?」と、にぃさんに管理会社へ電話を入れてもらった。

見積りの管理会社は、とんだトバッチリだろうよ。マンションカスタマー担当者と相談させてくださいという。そもそも、そんな設計と施工で販売を許した大手ハウスメーカーの良心を問いたい。購入者への後々の負担なんて考えてないわな。

たとえマンション側の責任でエアコン付けて、漏水の際も全責任保証負うとしても、この先、根本が改善されないなら、「寝室はエアコン付けても水漏れの可能性あり」っていう我が家の資産価値を、どう考えれば良い?

是が非でも、外壁の穴を下げてもらわないと。

が、それが簡単じゃない。配管する空間には、構造上、物置の空間作るためのCチャンという鋼材が入っている。そのCチャンの位置も邪魔らしい。Cチャンを避けるということは、物置の天井を下げるということになる。もう、その辺は、専門でないと出来るかどうかもわからんし、その工事費だって誰が払う?

Savvyfine209

「また、人が来るですか?隠れなきゃいけないです!」

いろんな人の出入りによって、猫達をオドオドさせている。

早期解決をしたいが、理不尽で不誠実な対応には妥協もしたくない。

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

何を信じたら良い?

先日からのイライラ続行中。

マンションの大規模修繕が終わり、10数年以上使用したエアコンを替えようと、家電量販店で昨年の型落ちを安く購入して、先週、設置業者に来てもらった。

が、しかしだ・・・。

「これでは出来ません・・・」と、取り付けずにエアコン持って帰っていった!

取り付ける部屋は、下図のように、エアコンのドレーンホースの穴が直接外壁にあいておらず、部屋の壁Aから、隣接の物入れ上部空間を経て、別の壁Bの穴から外へ出ている。物入れの天井を開け、狭い空間に手を伸ばし、ドレーンホースの設置作業をしなければならない。

Aircon

取り付けの人は、「AとBの穴の位置がほぼ平行で、勾配が取れていない。これまでは何もなかったとしても、勾配がないことで、ホース内に水が溜まっての故障や水漏れの可能性が無いとは言えず、保証問題となるので、外壁の穴開け直してもらうとかしないと、、、」と言うのだ。

マジかっ!

おいおい、マンション施工どうなっとるっ!入居の際、引っ越し業者が「エアコン取り付けに苦労しました」と言って去っていったのを覚えているが、何とか勾配つける苦労したということ?

幸い、今まで水漏れもなかったが、とにかくマンションのカスタマーに電話。1週間後にマンション施工会社と、系列の管理サポート会社から現場の状況を見にやってきた。

「実際、同じように取り付けが出来ないと言われる別の複数のお客様の場合も、聞いてみると**電機さんで購入されいることが多く、設置の”標準”から外れ、時間がかかる工事は飛ばされるようで・・・。」

いや、そう聞けば「そっか~、標準工事込みの安価な設定の落とし穴か!」と頷いてしまいそうだが、何を信じれば良い?穴の位置は2~3cm高低差があるというが、ホースの長さから、それで十分な勾配が取れると言えるんか?

結局、外壁に穴を開け直せないから、買ったエアコンをキャンセルし、代わりにエアコン調達・施工が出来るという、一緒に来たマンションの系列管理会社に見積りをお願いすることに。

キャンセルしたエアコン代金+工事費+古いエアコンの廃棄料の合計金額を伝えると、「や、安いですね・・・」と。だから買ったんだけど、何か?まったく、高額になりそうな予感。

家電量販店の設置工事の腕のなさを嘆くべきか、室内空間をわざわざ通って、余裕のない勾配の施工しにくい構造の設計をしたマンション施工会社を恨むべきか・・・。

見積り依頼して、5日。梅雨入りしたっていうのに、いつ回答がくるのかな。写真撮っていったけど、「やっべ、これ設置できないやつ?」って、社内で言われてるんじゃ・・・。

| | コメント (3)

2017年6月 2日 (金)

新しい発見

最近出会った新しい友人と、オーガニック・ビーガンなランチをいただきに出かけた。昨日までの蒸し暑さから一転、風の心地良い晴天。

Staauniv

所々に銅像(写真はロダン作 バルザックの銅像複製)。自然光が差し込むデッサン用石膏像がこんなに。プリッケツぶりが素晴らしくてデッサンしたくなる、ここはとある芸術大学のキャンパス。

Staauniv2

数々の学びの現場に静かに感動。

広い構内、レストランがどこにあるか分からず、学生に聞いて歩く中、アートな空間に次々と目が奪われる。動くものあり!と視線を向けると、悠遊と歩く野良猫ら・・・!

ようやく到達した小さなレストランの日替わりランチ。各品目、食べられる分だけを取り、お代わりもOK。遠慮気味に取ったけど、じっくり味わいながら食べてると満腹感得られる~。でも、プレート上のピーナツの醤油煮をお代わり。味もしっかりしていて美味しく楽しめる。

Itdkzn

(正しい表現かは別として)ビーガンの食に対する純粋さ、ひたむきさを感じる。が、自分には動物性たんぱく質も必要だ、と曲げない自分もいる。いずれにしても、自然の恵み、人々の労、(ビーガンでなければ)生き物の命をいただくことに、あらためて感謝。

あ、上の石膏像のある室の使用の注意事項みたいなのがあって、その中に「猫を飼わない」という項目あり。芸大のユーモアを感じる・・・。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

魚よりも・・・!

ハイウエイオアシス川島(岐阜県)にある、「世界の淡水魚水族館」へ行ってきた。特に自分の興味で淡水魚を見たいわけではなく、付き添いのため。

Aquatoto

淡水魚って、イワナ、アマゴ、鮎と、塩焼きにしたら美味かろう~アマゾンのアロワナとかのいわゆる川に住む生き物で、両生類系、ヘビ系もいるが、私にはコツメカワウソ、リクガメ、カピパラくらいしか足が止まらない・・・。

水族館を見終えて、自販機で飲み物を買おうとしたら・・・

Oobatan1

え・・・?ええ~?ピンクのリボンがメッチャ似合った子!お人形さんじゃないよね?

Oobatan2

飼い主さんとおぼしき方に撮影許可を頂いたけど、なんていう鳥?オウムでいいの?

帰宅後調べてみたら、オオバタン(別名トキサカオウム)という鳥で、寿命が40~60歳とある。とっても人に慣れている感じで、キュートな子だったわ。

「触ってみたら毛がタワシかっ!」なカピパラよりも、この子に癒された日曜日だった。

さてさて、兵庫県方面の方、あるいはチャトラ、ハチワレLoversの皆さん、こんな子が家に居ることを想像してみて。この子達が家族になったら、毎日の暮らしが豊かになっちゃうよ~。

下画像で関連ページへリンク・・・してたんだけどね、

Daef1944s_2

2017年6月、晴れて里親さんが見つかったんだって!良かった、良かった~!

記念に募集の画像残しておきます!

| | コメント (2)

2017年5月27日 (土)

気を紛らわせねば・・・

エアコンの買い替えで、イライラしてしまう問題発覚。

納得いく方法で解決できるのかさえ分からない中途半端な状態。こういう状況を待つのが苦手な私、そういう時は何かで気を紛らわさないと。

イライラの出来事の前に、中東、アフリカ、インドなどの食材を扱う店で買ったもの。

Halaluya

チュニジアのクスクス、デーツ(ナツメヤシ)、インドのレンズ豆、クミンシード。

デーツ、初めて中東の留学生からもらった時、「カブトムシかっ!?」って悲鳴あげそうになったけど、以来、いろいろ食べる機会があり好きになった。今のところ、このブランドのものが美味しいと思う。

Dates

干し柿みたいに甘いけど、美味しいし、ナッツとも合うし。砂糖の代わりに料理にも使えそう。

久々に「玄米にぎり酒粕」を買ってパンの元種を作ったので、デーツと胡桃入れて焼いてみた。今の季節、本当に簡単に膨らんで助かるわ。

Bread2017may

にぎり酒で作るクラッカーにクミンシード入れると、カレー味で、これもイケる。

先日教わったレンズ豆のスープを作りたくて・・・。でも味のアクセントとなるミントがない。しかもドライミントとなると普通のスーパーではほぼ置いてない。デパ地下の青果コーナーはフレッシュハーブが大量に安く売られている。それを買ってせっせと乾燥させてみた。

Smint

スペアミントの他、ペパーミント、タイム、レモングラスも安かったので。

これらと、家にあるローズマリー、センテッドゼラニウムなど、これらは蚊対策に!

ああ、ハーブの香りで、イライラも多少落ち着くわ・・・。

| | コメント (2)

2017年5月26日 (金)

フェイクだけど、、

ワ・サヴィ帰還から2週間。すっかり元に戻って寛ぐ2匹。

借りていたアパートの床の防護に、我が家の猫部屋で敷いていたクッションフロアを持って行った。使用して12年のナチュラルウッド調のクッションフロアは、我が家のフローリング(単一なベージュ色)より自然な木目感だったりする。

Cellotocat

今回は少し明るくしようと、ホワイトペイント感でアンティーク調のやつにしてみた。ついでに椅子座面の白い布カバーが汚れていたので、引っ剥がしてみたら、赤いのが出て来て、これはこれで良い。

Cssfl1

Cssfl2

なかなかどうして、パッと見、本当にウッド・フローリングに見えなくもない。激安ショップで1部屋分の寸法で、送料入れて5千円未満。

今後のサヴィのお漏らしや、食いしん坊ワビの、一気食いからの走りながら吐く習性に備え、クッションフロアマットは助かる。

どこかからマタタビスティックを見つけてきた。

Mttb1

Mttb2

サヴィ、前回(3/10)から2週間おきでの5/19までの血液検査記録(体重3.8-3.85kg)。

赤血球数 1477→1452→1452→1474→1379→1450→over
PCV%(瀉血量) 66(18cc)→63(13cc)→62.9(13cc)→62.6(16cc)→59.1(13cc)→62.6(25cc)→63(22cc)

4月中は、2週間おきで瀉血量が少なくても、安定してたが(勿論、数値的には高い)、赤血球数がまた測定不能に。下宿部屋から帰還という環境の変化で一時的になら良いが。

食欲と元気があるので、かなり心配ではあるが、次回の瀉血通院は12日後に。

ガンバレ、サヴィ!

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

名もなき池

岐阜県関市にある「名もなき池」 通称”モネの池”へ。

が、よりによって雨・・・。天気予報を見て天候が悪ければ行くのは取りやめるのだが、目的もあって、近くまで行くことに。道中止むことのない雨に、あまり期待はできなかったけど、、、

Monenoike4

Monenoike1

頭にハートを持つ鯉が寄って来てくれたよ。にぃさんが「ハートじゃなくて、猫?」と。

Monenoikehrt

小雨、曇りの状況下、ご一緒した職場の同僚さんが撮影したのも綺麗。

Monenoike3

これが晴れた日であれば、モネの絵の具のように鮮やかな池の色だろう。しかし鏡のように透明な水面に大勢の見物人が写り込んでしまうのもねぇ。小雨の下、見物に来る人は少なくて良かったとも言える。

池の蓮の開花は5月下旬くらいらしい。蓮の紅葉が水色の池とのコントラストが美しい秋・冬も魅力だろうなぁ。

| | コメント (4)

2017年5月 6日 (土)

使う時に、使う。

連休の後半、「物より思い出」ではなく、「物から思い出」な買い物。

「名古屋骨董市」で見つけたシノワズリーな柳籠(と言えばオサレか?)。「最終日なので千円引きます」が購入の一押しに。

Basket1

編物の毛糸を入れるものを探していたが、ドンピシャなイメージ。とても頑丈な取っ手にコットン糸で編んだモチーフをぶら下げて柔らかいイメージに。猫らが入ると、コロンコロン揺れる~。

その後、北の住まい設計社nagoyaで見つけたのが、ラトビアのピヌム・パサウレの籠。

「さっき籠を買ったばかりだが・・・」と躊躇しつつも・・・。

Basket2

木苺摘みに行くために・・・、いや裁縫時に道具や材料が散らかるので、まとめて入れておくのだ。あえて底浅め、面積広めのベリーバスケットを。これに合うカバーをBoutisで作ろうと思う。

同じく北の住まい設計社nagoyaでおこなわれていたHALLELUJAの「百年後の羊飼いの服×百年前の羊飼いの服」の展示販売で気になった羊飼いのローブ。散々迷った挙句、にぃさんが買ってくれると言うものだから・・・。

Hlrjyrobe

ポッケにエサを入れて、草原へ羊守りに行きたくなるほど、心地よい。布地の分量が半端ないから、脚を広げてチェロを構えても余裕。ずっと着られるローブ。

にぃさんへのお返しに帽子を掛けるフックをmokodiで。

Mokodkanagu

「これ、絶対死ぬまで着るわ、使うわ」的なものに出会ったら迷ってる時間はないと、最近思う。そういうものは、しょっちゅう出て来るわけでもないし、ものすごい高価なものが欲しいわけでもないから、買い過ぎたり、散財することもない。

良いものに出会うと、私も刺激を受けて色々と作りたくなる。

にぃさんの財布が軽くなった分は、節約するよ~。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧