カテゴリー「猫」の271件の記事

2018年4月12日 (木)

そしてまた、ドーナッツ

猫息子マオが自然に還って、本日11年目。

「ペットロス」は少なからずあったと思うが、おそらく、腎不全の終末期の辛そうな姿の方が、死というものよりも受け入れ難く、私の精神状態は異常だったかも。

時は流れる。

Misdocchoco2018

毎年、マオの好物だったミスドのココナッツチョコレートを買う。マオにはココナッツだけ。

餡子好きだから、たい焼きと迷ったんだけどね~。

| | コメント (2)

2018年2月17日 (土)

ポイント死守

ピョンチャン五輪真っ最中。

我が家では、「カーリング・ストーンになる」選手権開催中。

いかに丸く、いかにハウスで高得点を取るか・・・。

Curlingstone

「ブラシでしごかれたって、中央から、絶対動きませんから、、私。」

ご参考までに、2013年の夏のイラストの再掲載。

Caaring

ガンバレ、ニッポン!

| | コメント (5)

2018年1月21日 (日)

辻占(つじうら)

謎かけのような金沢の辻占菓子(砂糖と餅米の薄い煎餅)。週末に客人たちと楽しもうと思ってたが、出すのを忘れ、にぃさんと。画面左は、にぃさんが、右は私が引いたもの

Tuzimikuji2

大人向けの艶やかな意味のある占いだけど・・・。

「くちをすうて下んせ」を・・・2回続けて引く。そんなにキスして欲しいのか?それに続く、「きてほしい」、「おまえがたより」って、必死感がすごい(笑)。

この週末、父、姉、甥っ子、姪っ子と我々夫婦で会食。例年正月なのだが、今年は予定が合わず、延期になっていた。姪っ子が(予想していたが)婚約を発表。まだまだ・・・と思っていたけど、そうね、もうそういう年齢になったのね。良かったわ~。

「彼氏の家へ訪問予定」のある姪っ子は帰り、姉と甥っこは泊まっていくというから、昼間に来客用布団を日向にひろげておいた。

「お布団、私達が温めます」ってか・・・。

Savvyonfuton

Wabionfuton

余計なお手伝いを・・・仕方なく、コロコロ・・・。

客人が起きている間はクローゼットにお籠りよ。寝静まると大運動会始めるのに。

そんなワ・サヴィに、可愛すぎて与えられないマタタビの玩具をお土産にくれた。

Petitminette

こんな可愛い子が、蹴り蹴りされたり、噛みつかれたりするなんて・・・。当分、人間に愛でさせてもらおう。

我が家の猫娘たちは、お嫁には行かないわよ~。

| | コメント (3)

2018年1月 2日 (火)

明けて2018

2018gasho

Gasho20181

(早々と年賀状をくださった皆様、ありがとうございました。)

今年も、賀状をサボって・・・いや、年賀状に代り、各人に合った季節折々のご挨拶をしていきたいと、年賀状を出すのをやめておりまするるるるる。

元旦早々、伯母の家の注連縄飾りを付けに伊勢へ。これから1年、橙が黒焦げにカビるまで、軒下で福を呼びこんでくだされ。

Shgtkzari

そして、何かと年末年始の挨拶や買い物が気になる伯母がホームを脱走しないよう、訪問。特に気掛かりなことに関しては、「父が代わってやっているので心配はない」と言ってきかす。訪問を喜んでくれ、帰りがけに渡すものがあると耳打ちする伯母。「しるこ飴」なる渋いお菓子の袋を買い物袋から取り出し、「昨日、コソっと出て買ってきたから」と私に差し出す。

もう脱走しとるがな~。

「コソコソっとな、行ってきたんやわ~」と、ドヤ顔。

もう、伊勢の赤福のマスコット、赤太郎くらいのドヤ顔よ・・・、

Ukutaro2018

ホームのスタッフも、「実は、最近、何回か、ありまして・・・。あまりガミガミ怒っても逆効果なので」と見守り体制。ホーム近くの商店街の方々にも見守りをお願いしてくださっているようだ。

ヤレヤレだ。おぼつかない脚で、、、。これまでの脱走で行方不明になっても奇跡的にご近所の方が連絡してくださり難無きを得たが、問題となればホーム退去だよ。

ふぅ。

正月から、にぃさんに遊んでもらっている猫ら。カメラで捕えるのも難しい動きのワビ。

2018play

2018play1

可愛い顔から~の、、、アガガガガガガーーッ。

2018play2

片目で紐の動きを見定めようとするサヴィ。

2018play3

おっとりしながら~の、、、ハガァァァァァーーーッ!

2018play4

こんな感で、緊張と脱力を繰返す年明けである。

| | コメント (5)

2017年12月21日 (木)

ほぐしネコ

今年もあとほぼ10日。なんだか気忙しいような、そうでもないような。

でも、年々、いろんなことが面倒になってしまっている。年が暮れて明けていくのさえ、他人事だと思いたい、というか。まったく、ダラッダラしてたらいかんね。

ドラッグストアのチラシを見てて気になったものが・・・。

桐灰の「あずきのチカラ 目元用」。緑内障のにぃさんが目が疲れやすく、目の温パックがどうのこうの言ってたのをさておき、注目すべきは、期間限定デザイン↓。

Azukinochikara

ドラッグストアの棚に、限定デザインの在庫はラスト1個=即買いかっ!

Azukinochikara1

あずきの入ったマスクを電子レンジで温め、瞼の上に乗っける。ジワ~。

風呂上りに乗っけてみると、ますますリラックス。化粧水の肌への入りもよくなる?

って、にぃさん用じゃなかったんかいっ!

とにかく250回は繰り返し使えるらしいよ。このマスクの内容量見ると、あずき、緑豆(青あずき)とある。自作でもできるんだろうか?

Wasavvysunshine

寒い毎日、、猫らはお日様の移動とともに、日向ぼっこ。

| | コメント (2)

2017年12月11日 (月)

今年のシュト-レン

サヴィ、、、、のってみた、モチモチ!

Mochisavvy

ああ、ワビのムチムチとは対照的に、痩せてゴツゴツ煎餅か・・・。

Savvymttb2

いただいたマタタビ棒を凝視。

Savvymttb1

ちょっと元気がなかったけど、マタタビ棒にジャレる。

ご飯をちょっぴり強制給餌することもあるけど、吐かずに食べてるからOK。

さてさて、クリスマスシーズンのお楽しみは「シュトーレン」。今年はどこのを試してみようかと迷っていたところ、友人と昼食するために出かけた名駅のミッドランドスクエアに「ベーカリー&レストラン沢村」がオープンしていたので。

Sawamurastln1

シュトーレン(小140g 1400円+税)。毎年思うが、味を知らないまま買うには冒険の金額。シュトーレンはどこの店もお値段高め。「この値段でこれはちょっと・・・」とガッカリなものも多々あるから。

Sawamurastln2

Sawamurastln3

中央にイチジクがしっかりと入って納得のお味(=私の好み)。にぃさんと”大きい方を取った”、”いや端っこを食べたから、組み合わせで同じ量だ”だのと子供のような喧嘩に。

美味し過ぎてクリスマス前に食べ終わってしまうではないかっ!!

ああ、本場ドイツ ドレスデンのシュトーレンが食べてみたい・・・。

| | コメント (3)

2017年8月25日 (金)

もーー!再び。

起きている間中、ゴハンのことを考えているワビ。

キッチンのカウンターの上にある瓶からゴハンが出てくるのも知っている。

Gohan

Gohan1

Gohan2

Gohan3

Gohan4

にぃさんのフタの締め方が緩かった瓶を落として散らばったカリカリ。

Inpocket

私のバッグの内ポケット・・・、ナーイス、キャーーッチッ!

ってなわけないでしょ。

もーーーーっ!

この後、にぃさんと、ワビをコッテリしぼってやりましたとも。

| | コメント (6)

2017年8月 5日 (土)

もーーっ!

この夏で、サヴィ10歳、ワビ9歳。猫年齢から言えば中高年のオバサン。

でも、我々にとってはいつまでも子供のようなもの。

そんな1歳違いの偽姉妹は・・・家の洗面台の引出しを開けて入りたがる。

S1

S2

S3

S4

S5

S6

S7

S8

S9

S10


S11

S12

サヴィは入っても出られる。

ワビは入ったら出られない。

姉猫の真似をしたがるが、どうにも出来ないことの方が多い妹猫である。

| | コメント (4)

2017年7月 2日 (日)

デレデレ。。。

新しい3匹の猫を頂いた・・・(ありがとうございます)!

Katakata1

Katakata2

Katakta4

Katakta3

Katakata

そのまま置いておいても、食べ物を盛っても・・・とにかく可愛い。

あんまりデレデレとこの子達を見ているもんだから・・・

ガッシャーン!コロコロコロ~!

Toybox1

サヴィが自分の玩具カゴをひっくり返して~の・・・(ちょっぴりドヤ顔)。

Toybox

目が、ウルウル・・・・。

| | コメント (2)

2017年4月29日 (土)

忘却

職場で華道の先生に白い菊を頂いた。花言葉は「高貴」。若い頃は線香臭い仏花だ、なんて思ってたけど、凛として、楚々とした和菊の良さが最近は何となくわかってきたような。

と、菊を花瓶に生けていて思い出した・・・。4月12日・・・。

マオちゃん、自然に還って10年目の春だったのに、すっかり忘れていた!

Mao10

白い菊の花が、マオの白い胸の部分のフワフワを思い出させる。綿飴のような甘い匂いがする猫だった(ほぼ、私の思い込みだろうけど)。

毎年恒例のマオが大好きだったミスドのココナッツチョコレートで。

Mao10cocochoco

心にポッカリ穴の空いた日から10年。私の心の穴は、サヴィやワビが埋めたのでははく、マオの思い出でしっかり塞ぐことができたよ。どの子の代わりもいないからね。

しかし、ドーナツには穴があった方がいい。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧