カテゴリー「猫がアレルギー?」の9件の記事

2017年8月 4日 (金)

ワビ、9歳になりました

8月1日、妹猫ワビの誕生日(人間都合)だった。

毎年、忘れられて9月~10月になって思い出すが、今年はかろうじて覚えていた。

Wabi9yrs

ワビは4姉妹だった。保護時は春・夏・秋・冬と名付けられ、三毛の「夏」だった。

一番最初に里親候補が見つかるも、「懐かない」的な理由で、たった10日で保護主さん宅へ出戻った。新しい環境に置かれ、直ぐに良好な関係を築ける子ばかりじゃない。私だって、我が家に来た初日、布団の中であやしていたつもりが、思いっきり指噛まれ流血しましたとも。

あれから9年、人間の視界にいつも入っていたい甘えっ子。抱っこだって、10秒くらいは我慢できるようになった。自分から人の膝を求めてくるよ。

ジャリジャリと我々のことを愛情をもって舐め続けてくれるワビは、我々を「人」ではなく「猫」だと思ってくれてるんだろうな。

ふっ、最初の里親候補さん、こんな幸せを私達にくれるために、早い事「夏」を見限ってくれてありがとう(←ほぼ皮肉?)。

ワビ、あなたは、そのままで良し。天性の明るさで、いつまでもサヴィの可愛い妹で!

| | コメント (2)

2015年12月20日 (日)

腎臓が小っちゃい?

今年は暖冬だが、それでも猫達には随分と寒くなってきた。

あら?恐竜の卵?

Wabitamago

顔は細めの身体ムチ子さんのワビ。しっかり身が詰まって弾力あり。

Wabiseat

ご飯大好き、玩具大好き、マッサージ大好き。いつも全力。とにかく天真爛漫。

そんなワビは、にぃさんに連れられワクチン+血液検査。

文句なしの健康優良児である。

Wabiblood2015

おまけに撮ってもらったエコーでわかったが、体つきに対して、両方の腎臓サイズが小さいらしい(態度はデカイのに)。いつから小さいのか(生まれつきなのか)は不明。

(ググってみると、こんな記事★を見つけた(岡本動物病院さん、院長のブログ))

いずれにせよ、加齢とともに腎臓の負荷は大きくなる。年齢も7歳、血液検査クリアとはいえ、気を付けてやらねば。

最近、サヴィのロイヤルカナンの腎サポをスペシャルからセレクションにかえてみた。

Dryfood

1粒のサイズが大きい・・・サヴィにどうかな?と思ったけど、お気に召したよう。

幸い、ワビはご飯の好き嫌いがなく、サヴィの腎臓サポート食もヨダレタラタラ横取り。

ワビもサヴィも、食欲があることが、この上なく嬉しい。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2)

2011年9月10日 (土)

シャンプーハットは、まん丸に限る

Medicineワビザベス、瞼の赤い腫れがヒドくなったので、病院へ。
今回は、かかりつけとは別の病院へ行ってみた。その病院は2,3年前、近所に開業し、HPには、「アトピーなどの皮膚病にも力を入れる」と書かれてあったので、かかりつけとは、別の見方をしてくれるかな、という期待もあった。
病院を選ぶ時、先生が全般的な知識を持っていることは当然であるが、特に何に強いか(動物の種類や病気)が参考になると思う。
診察室に入ると、先生だけで、AHTさんがいない。先生が「ワビちゃんは、暴れますか?」と聞く。 「この子は、恐がって固まるタイプです」と、一応、先生を安心させる(?)。 「じゃ、ワビちゃん支えててくださいね~」と。顔、口の中を診てもらう。歯との境目辺りの歯茎も炎症していることを指摘され、猫風邪など、免疫低下しているとこういう風に赤くなるともおっしゃる。でも、鼻水、目ヤニ、食欲低下などもないので、アレルギー性のものかなぁ・・・とcoldsweats01

Wabifine51結果、原因わからず。以前、ステロイド処方で痒みが引いたことを伝え、同じように注射と、飲み薬をもらった。
ノミやダニという可能性を「潰して」いくことと、猫のフィラリア予防のために、レボリューションを勧められる。同じ環境でサヴィが痒がらないので、ノミという可能性はどうかなと思ったけど、室内に蚊がいたこともあって、レボリューションも処方してもらう。

以前、かかりつけでは、血液検査で何に反応を示すかを知ることはできると聞いていたが、こちらの先生は、アレルゲンは特定することができない(難しい)とおっしゃる。双方を統合して考えるに、アレルゲンの可能性となるものは分かっても、本当に取り除けば治るとは言えないということか。
食事のアレルギーの可能性も捨てきれないが、まずは、ステロイド投薬で様子見ましょうということになった。

先生に、脚の肉球も診てもらいたかったので告げるも、ワビがモゴモゴ動くせいか、先生が猫に慣れていないのか、しっかりと診られず・・・、ははは、どうやら先生、「犬」の方が慣れているのかも。
会計の時、先生も窓口へ出てこられる。私が手に持っていた手製ベス・カラーを見て、「それ、何ですか?」と。

Shamph

よくぞ聞いてくださった。「シャンプーハットを切って作ったカラーなので、柔らかくて軽いんです。」と、オバさんはすぐに自慢したくなる・・・。先生も「なるほど、参考になります。」と腰が低い・・・・。

Shampoohutさて、青いシャンプーハットのベス・カラーは、100円ショップで買ったもの。当初、お試しで作ってみたが、ワビには合っているので、替え用のハットを100円ショップへ探しに行った。
しかし、最近、どの100円ショップに置いてあるのも、形がまん丸ではない。

試しに変形ハットを買って作ってみるも、形が美しくなく、フィット感もよろしくない。ワビが長時間つけることを考えると、妥協は許されない。
ドラッグストアでまん丸形を見つけるも500円以上。かつて100円で入手できたことを考えると、もう少し安くならないかな~と、手が出ない(ケチ~、甘いもん我慢すれば、500円なんて安いじゃん!)。

Wabifine50ワビ、痒いのを我慢して、ストレス溜めてるんじゃないかな。大好きなにぃさんの体にピッタリくっついて気が紛れるといいね。涼しい季節になって、痒みも減ってくると良いのだが。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

猫娘・・・汗ばむ。

「我が名はワビ・ザベス。痒みに耐えているのじゃ!」

Wabifine49最近のワビ、またベス・カラーを巻いたり、外したりを繰り返す。未だ原因が見つからず、左右どちらかの目・耳の周辺だったり、首の下だったり、気がつけば赤く腫れるまで前脚で撫で付けるか、後脚で掻く。1~2日で腫れや赤味は引くのでカラーを取ってやると、また・・・。

にぃさん曰く、「もう、ザベスでいる方が本当のワビみたいだな」と、なんと可哀相な事を!

先日は、爪の付け根に茶色の垢が溜まり汚れていると記事にしたばかりだが、今度は、肉球周辺の茶色に変色した毛に気づく。

にぃさんに、ワビの手の平おっぴろげてもらい撮影してみたが、「ウンPでも踏んだ?」という茶色部分、お分りであろうか?この部分、毛色が変色。皮膚を見ると、くすんだピンク色で、ちょっとカサついた感じ。綿棒などで拭くと茶色く染まる・・・。

Sikanen

どうやら、指間が炎症していると思われる。
ネットでぐぐってみると、多くは、犬に見られる症状であるようだが、猫でも見られるようだ。なんらかの原因で舐めたり、汗ばんだりした指の間が湿った状態にあり、そこが痒くなり、痒いからまた舐める、そして炎症が進むということらしい。
そういえば、最近、ネッチネッチとしつこく指の間舐めてたけど、単なるグルーミングじゃなかった?

いつからだろう・・・。

ワビの肉球は、いつも、かなり湿っぽい。今年の夏も暑かったから、余計汗ばんだ?この指の炎症と、顔周辺が痒いのと、何か関係があるのか・・・。 一度、かかりつけとは別の病院(HPの診療案内に、アトピーなどの皮膚病にも力を入れていると書かれている)で診てもらうか。

ワビの真っ白なお手手が、サヴィみたいに、サビていく~!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

猫爪垢

雨模様の週末、最高気温が30度を下回る。ああ、このまま秋に突入して欲しいが、その前に3日連続で真夏の晴天に戻って欲しい。なーぜなら・・・、かなり遅めに漬けた梅を、干したいからである・・(;´▽`A``。
まぁ、梅漬けって事でも良いけど、やっぱり「梅干し」にしたいな。


先日、韓国へ旅行された方からお土産をいただいた。


Nekomanicure Escargomask

キャーーo(*^▽^*)o 猫キャップのマニキュア! 飾っておくだけでもキャワイイ!
そして、話題になっていたエスカルゴのローションマスク。よーするに、あのネバネバが、お肌に良いということらしいが、どんなにパッケージでポップな色使いをしようと、カタツムリはカタツムリだな。 もうちょっとしたら使用してみるか・・・。

ああ、女子の美しくなりたいという願望は、幾つまで続くのか・・・。

そして、猫女子はというと、キレイ好きであることには間違いない。が、サヴィはアゴの下に、また、ニキビ(黒ゴマみたいなツブツブ)が、そして、ワビは・・・・。

Wabitumeaka

(あまり美しいものではないですが、どんなのか見てみたいという方は、画像をクリック)

後脚だけ、爪と指の間に黒い粘着性の垢がつく。脚指の分泌物が多い体質なのか?濡らしたティッシュで拭いても取れにくく、3日もすると付いている。サヴィの脚爪を見ても、そんなものは付いておらずキレイ。 ネットでぐぐると、同じような猫ちゃんが意外と多い。病気や怪我ではないので、ま、いいか。

でも、美猫の看板背負ってるんだから(?)脚の爪の先まで、綺麗でいてもらいたいものだ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

ワビザベス再び・・・

今朝からワビはザベスカラーを装着されている。また右目周辺が赤く腫れぼったい。

Zabeth1 Zabeth2

いつも原因が分からず、症状が治まらなければ病院行きだが、今回も腫れが自然に引くことを願うのみ。
「原因が分からず・・・」と言ったが、たぶん、サヴィに叩かれたんだと思ふ・・・

ι(´Д`υ)ハハハ・・・。

そんなワビ、つい最近、キャリーケースに敷いておいたキルティング布を食べた・・・。ケースの扉をしっかり閉めていなかった私のせいだ。また、時折、簡易コタツの中で被せてあるフリース布をコッソリ噛む (;;;´Д`)。 
やっぱり布食いはおさまりそうにないなぁ。

Wabifine43 Wabifine44  Wabifine45

ワビ、じっとしていると美人三毛さんだけど、本当は、かなりガサツで空気が読めない女。得意はゴハンを用意する傍らで、「ゴワン」と大声で催促すること。可愛い我が家の末妹。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

ワビ、ワビザベスになる!

Wabibeth2(まったく親馬鹿な発言だが)ワビは美猫だ。
しかし、昨晩、そんな美猫の右目周囲が全体に赤く膨らみ、2,3時間もすると、お岩さんのように腫れあがっている。

Σ(゚□゚(゚□゚*) ド、ドウチタ?

右目が気になり前脚でこすっていたせいだが、元々の原因が分からない。初夏に顔・耳を中心に痒みに悩んだワビ。晩夏からは症状が出ず、季節性(強い日差しによる炎症)の可能性を疑ったが、今になって、まただ。何かにアレルギー反応を示しているのだが、その原因がつかめぬままだ。

これ以上ヒドくならぬよう、ハンドメイドのエリザベス・カラー装着!
ペットクリニックのプラスチック製”パラボラ・カラー”は大きく、ボタンの重みなども加わって、ワビの行動に大きな制限ができるので、他の犬猫飼いさんも作っている、手製のカラーをつけてやった。

(材料) 
100均で購入した、子供用シャンプーハット、幅広のマジックテープ(裏面テープ付き)
(作り方)
1.マジックテープの幅分の留めしろを入れて、ワビの首にフィットするよう輪を切る。
2.留めた時にラッパ状に開くよう調整しながら、マジックテープ上下を軽く張り、試着させる。
3.サイズが良ければ、テープを押しつけ、更に剥がれないようにホッチキスなどで留めて強化して完成。

Wabibeth1カラーの役目は、患部をいじらさせないこと。ワビの場合は、目の周りを前脚で掻かなければ良いのだ。写真のは子供用シャンプーハットだが、幅が足りない場合、介護用(大人)シャンプーハットが良いかもしれない。
とにかく、軽くて柔らかいが、ある程度しっかりしており、防水というのが良い。しかも安価である。
ワビの場合、カラーをつけても暴れて取ろうとはしないので、何度も使用できるようマジックテープを貼り付けた。暴れて自分で取ってしまうなら、ガムテープで頑丈に止めるのもありだ。

最小限のサイズで軽量、首周りもソフトなのか、カラーをつけてもネズミちゃんを追いかけ廊下を爆走できるワビ。

大人しくしていれば、中世ヨーロッパの高貴な人のようで、「ワビ」ではなく、「ワビザベス」と呼びたくなる。

肝心の右目だが、現在は腫れがおさまっている。カラーを外してやったが、また、腫れないか心配である。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

そこに、猫的選択はあるのか?

今日は、サヴィ・ワビ揃って通院。
ワビは1週間のステロイド服用で顔、首の痒みがおさまっているが、服用量を半分にして、もう1週間続けて治療を完了にする予定。これで痒みがおさまることを祈るのみ。

サヴィ、この10日間くらい、食欲があったが、昨晩~今朝、ちょっと食欲が落ちている感じなので皮下輸液200mlしてもらう。体重3.95→4kgキープ。「輸液のタイミングが分からないが食欲が少し落ちたのと、水を飲む量が増えたので」と告げると、先生も、今は食欲をバロメータとして良いと。あとは体重が減るのも(=体内の水分がなくなる←脱水)注意。日に4回のオシッコで水分は出てしまうからなぁ・・・。

Wasavvy23この1週間は「病気ではないんじゃないか」と思えるほど元気ではしゃぐ時もあり。今日の触診で左腎が少し小さくなっているとのことだが、石が流れたのではなく、萎縮してきたということだろう。今までの腫れによる違和感が少しなくなっているのか分からないが、元気に「ワビを羽交い絞めに」しているサヴィの姿が見られるのは嬉しいことだ。ワビ、我慢して姉ちゃんに付き合ってやれっ!

先日、ロシアン貴公子アンディ君とこのandymomさんに、フードの自主回収について知らせていただいた。IAMSの腎臓サポートを含む療法食(ドライフード)が回収対象となったのだが、回収の一月前にサヴィにも1袋買ったばかりで私は全然気がつかなかった。運良くサヴィは気に入らず食べなかったため処分したが、サヴィだけでなくワビも残飯整理で少量口にしていたので、いろいろと疑ってしまう。

病気の子に良かれと思う療法食に問題ありとは、まったく神経を逆撫でしてくれるよっ!
 o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

そんな風に腹を立てながら、人間ベースで暮らす猫達に申し訳ないと思うこともしばしばである。
高価な総合栄養食しかり、高度化する動物医療しかり、人間界が造り出している物・事に、人間として選択し、腹を立て、心配し、頼りながら、最終的には人間的に完結していくわけである。

それでも、可愛いオマエ達と暮らしていきたいと願う、我侭で、単純で、愚かなイキモノであろう、人間は・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

サヴィ猫、全力でビビる。

Wabizoominワビでーす。カメラのレンズに フンフン してまーす。

ワタシ、先週、天気の良い日にシャンプーしてもらったんだけど、その後から、耳が痒くて、後ろ脚で、カキカキし過ぎて、血が滲んじゃいました weep

ワビの耳、シャンプー前に汚れを取るために、専用のイヤー・クリーナーで拭いたのが原因なのか、ポチっと小さな発疹一つ。それを痒がって掻いた後、カサブタに。さらに治りかけを掻いて流血を繰り返す。(黒い部分は、汚れじゃなくて、ワビの体の色素の色。)

Wabimimikizuお医者さんに連れて行きたいところだが、治りかけでもあるし、頻繁に掻くわけでもないので、様子見だ。
昨晩、掻いた後がジュクジュクし、なおも掻こうとするし、耳全体が熱を持って赤い。とにかく掻き防止のため、エリザベス・カラーをつけてやる。
当然、カラー装着が気に食わず、布団に潜ってスネるワビ。我慢してね。

しばらく、そっとしておいてやろう・・・そう思っていると、(・_・)ウン....? どこからか強烈な悪臭・・・。
そう、野良猫侵入騒動ので、逃げ回る野良ちゃんが放ったのと同じ臭いだ。

ワビが、嫌がって、肛門腺から発したのかと、自分の服や、ベッドの上に出てきたワビの全身をクンクン嗅ぐも、無臭。お尻もとってもキレイ。でも、臭いは近いと思い、ベッド・カバーにふと目をやると・・・、

サヴィが、お尻スリスリした形跡あり _/\○_ やられたーー。

Wabifine28

ワタシは、お尻キレイ子ちゃんと呼ばれているんだけど・・・。

サヴィ・・・、小さい時からオチリ臭い子ちゃんで、高揚したりすると、肛門腺から臭いものが出てしまうようで、決まってベッド・カバーの上で、お尻歩きしてしまう。最近は、それもおさまっていたようだが・・・。

どうやら、エリザベス・カラーを装着されるワビの一部始終を目の当たりにして、サヴィ自身のカラー装着の記憶が呼び戻されたのか、パラボラ猫になったワビが恐かったのか、思いっきりビビって、オチリから、プリっと発してしまったようだ。

Wabifine27

サヴィねぇたん、私以上にビビって、どうするんですか!パラボラ外してもらいましたから、もう大丈夫です!

翌日の天気予報が雨だと報じていても、臭いカバーをつっこみ、洗濯機を回す。

ワビの災難は、サヴィの災難。

ワビちゃん、お耳のキズ、ヒドクならないよう気をつけてみてあげるよ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)