カテゴリー「美味なるもの」の71件の記事

2017年12月11日 (月)

今年のシュト-レン

サヴィ、、、、のってみた、モチモチ!

Mochisavvy

ああ、ワビのムチムチとは対照的に、痩せてゴツゴツ煎餅か・・・。

Savvymttb2

いただいたマタタビ棒を凝視。

Savvymttb1

ちょっと元気がなかったけど、マタタビ棒にジャレる。

ご飯をちょっぴり強制給餌することもあるけど、吐かずに食べてるからOK。

さてさて、クリスマスシーズンのお楽しみは「シュトーレン」。今年はどこのを試してみようかと迷っていたところ、友人と昼食するために出かけた名駅のミッドランドスクエアに「ベーカリー&レストラン沢村」がオープンしていたので。

Sawamurastln1

シュトーレン(小140g 1400円+税)。毎年思うが、味を知らないまま買うには冒険の金額。シュトーレンはどこの店もお値段高め。「この値段でこれはちょっと・・・」とガッカリなものも多々あるから。

Sawamurastln2

Sawamurastln3

中央にイチジクがしっかりと入って納得のお味(=私の好み)。にぃさんと”大きい方を取った”、”いや端っこを食べたから、組み合わせで同じ量だ”だのと子供のような喧嘩に。

美味し過ぎてクリスマス前に食べ終わってしまうではないかっ!!

ああ、本場ドイツ ドレスデンのシュトーレンが食べてみたい・・・。

| | コメント (2)

2017年12月 3日 (日)

冬の食。

最近の食の備忘録。

夏に買ったまま飲む機会を逃していた岩手県紫波町の地ワイン。

Siawwine

サングリアとかにしても良いかなと、かなり甘口の赤をチョイス。この季節ならホットワインも向くしね。結局ストレートにそのまま。デザートワイン的甘さ。飲み過ぎていかん。

ワインの御供は以前から気になっていたAKITAHAMさんの冬場限定の白カビ熟成のドライソーセージ。わりかしご近所に支店が出来たので寄ってみたら、「昨日、本店から入荷したところです~」と。ラッキー!

Aktsirokabi

フランス伝承の味というキュルノンチュエさん(過去記事★)のを食べたことがあるが、そちらは黒胡椒が入っていて、AKITAHAMさんのよりも固めの触感だったような。100gあたりのお値段が、私のつまみ用としては贅沢過ぎて、買うのに勇気いるのよ。でも、AKITAHAMさんのは買いやすいお値段。

しっかし、ジューシーで旨いよ。

Aktham

ドイツで修行され、国家認定マイスターとなったAKITAHAMさんのレバーケーゼやソーセージも美味。「日本人に合わせない」。いいね、それっ!

合わせないと言えば・・・?インドネシア料理(こちらはデザート系が多い)♪

Indoncsiaf1

から~の、アフガン料理~。ちょっとしたイベントがあって、その準備中に撮影させてもらったから全容ではないが。

Afganf

干し葡萄が入った炊き込みご飯(って、説明が下手)に、塩気のパンを添えてくれて、スパイシーなソースかけてくれた。その他のお国の料理もあって、毎年頂くんだけど、どれもお国の家庭の味なんだろうな~。新しい発見もあって、嬉しい。

他国の料理と言えば、最近重宝しているのは、ラトビア製のこれ。

Borsiti

レッドビーツはもちろん、野菜が煮込まれていて、同分量の水や牛乳で伸ばす。肉っ気がないので、ミートボールやソーセージと、大きめのジャガイモなどの野菜と、鶏がらスープを加えカスタマイズ。二人だと3回分はあって、お手軽に作れて有難い。

最後に、冬の我が家の常備薬。

Carbadosgai

スーパーで安くなっていたら、絶対に買う。買う。買う。

| | コメント (3)

2017年9月24日 (日)

混む前に!

名古屋人には嬉しい、IKEA長久手が間もなくオープン。我が家からは近いんだけど、混むこと考えると、オープン直後なんかには行きたくないかも、、、。

IKEAの近くに、気になっていたインドネシア料理のお店がある。近辺が混む前に!

西ジャワ家庭料理のサウンスンダHirokoさん。

こ、こんなところにあるんだろか?的な場所にある倉庫レストラン。

Westjawa0

ランチは2種類、Aセット1400円、Bセット1000円。

Aセットは大豆の発酵食品「テンペ」が入っている。納豆を連想するにぃさんに拒否反応。量的にも今回はBセットで。

Westjawa

Udang Kari(エビのカレー)に、野菜のかき揚げ、生野菜の和え物に、スープとドリンク付き。

先日、美味しいタイ料理を食べてきたけど、こちらの西ジャワ料理は、カレーでも優しいお味。カレーとターメリックご飯に、かき揚げと和え物も混ぜて食べると食感も味も変わって面白い。とっても美味しかった!

今年3月にオープンされ、評判が広まってお客さんも増えてきているよう。

これでIKEAがオープンしたら、予約必須になりそう。

Wasavvyne

私達にお留守番させて、また、美味しいもの食べてきたのね~。

| | コメント (4)

2017年9月 2日 (土)

発信

神宮の遷宮の年から月1回は伊勢の施設にいる伯母を訪問している。

用事のある伯母、父の実家は外宮近所なので、賑わいのある内宮のおはらい町、「おかげ横丁」や、他の観光スポットにに行く機会はほとんどない。

また、毎度の伯母の訪問では心身衰弱が激しいため(笑)、外宮界隈でも、あまり一人でゆっくりと見て回る余裕がなかったのだが、先日、新たなスポットが出来ていたことに気が付いた。

Ddlionchoco

うん?ダンデライオン?たんぽぽ?チョコレート?

一度通り過ぎて、とりあえず伊勢うどんをかっ喰らい、伯母に会う前のエネルギー補給にしようと、看板の店 DANDELION CHOCOLATE へ。

老舗フレンチレストラン「ボン・ヴィヴァン」のある旧山田郵便電話分室の一部が「うみやまあひだミュゼ」という ”クラフツマンシップを世界に発信する” ためのカフェ&ギャラリーになっていた(昨年末頃にオープン)。

カフェ奥にあるミュゼでは、9/30まで自然布(大麻布)の展示がおこなわれていたようだが、残念ながら週末祝日のみオープンのため入場できず。

外宮前で、サンフランシスコ発祥のチョコレート?

天照大御神の食を司る外宮の豊受大御神様のことだから、「ほぉ、”ちよこれいと”という食べ物もなかなかイケる」と寛大にお受入れになるのだろうな。

残暑厳しき昼、とにかく冷たいもの・・・で、フローズンホットチョコレートを。

アメリカンなチョコチップクッキーと、「いくつでもお好きなだけどうぞ」というマシュマロが付け合わせ。もちろん、チョコレート菓子も別売りで楽しめる。

Frzchoco

まずはホイップクリームを避けてフローズンチョコを飲んでみる。爽やかな酸味があり、カカオが果実だってことを思わせる。ホイップと合わせれば甘さが増す。ふー、気分が落ち着くね。

Ddlionchocorm

大正12年に建築された建物内、畳に座るスペースもあり、赤福のお店を連想する(笑)。

おそらく観光客の多い週末を避ければ、ゆっくり一息つけるスポットとしてお勧め。

新しい物もチョコレートも好きな伯母には黙っておこう。もし教えたら、無断外出しかねないからね。

| | コメント (2)

2017年8月20日 (日)

最近の間食

最近、トミーズ(富澤商店)で買ったドライみかん。

ドライフルーツは、砂糖を使ったものも多いけど、これは皮ごとスライスしたみかん(熊本産)を干してあるだけ。果肉の甘みと皮の苦味が結構やみつきになる。コーヒーのお供にも。少々歯にネチっとくるので、沢山食べ続けようとは思わない=それが良い。

Drymikan

物は試しで買って、友人と試食し、その帰りに2袋追加買いしたほど。

もう一つドライフルーツ。職場の同僚さんが差入れてくれた天日干しのホワイトマルベリー(白い桑の実)がとっても美味しかったので、通販もの(トルコ産)と、なかなか見かけない店頭売り(イラン産)のものを買ってみた。食べ比べるとイラン産の方が若干甘みが強いが、たまたまかも。

Malberry

 

味の表現として、「キャラメルみたい」とされるように、確かに噛むほどにそんな甘みを感じる。ビタミンAが多く(目に良い)、天然のインスリンを含むとか。

同僚さん曰く、「本当はもっとカリッカリして、それが美味しいんだけど」。

ああ、そんなカリっとしたもの、おそらくトルコやイランなど天日干し後、日が経ってないものを現地で買わないと無理?

職場では「お菓子を断ち」をしている人達も。なんと強い意志・・・。せめて私もスナック菓子などをナッツ類に置き換えようと、少しずつ試している。

フィリピン土産でいただいたピリナッツが美味しかったので、無添加ローストものを。

Pili

柔らかい食感で、まったりとしたコクがある感じ。少量で満足感が得られて良い。

他には、ナッツのハチミツ漬けを。

Honeynuts

ハニーナッツはスーパーでも見かけるけど、結構なお値段がする。でも、ローストしたナッツを蜂蜜に漬けるだけで簡単に出来るから、作ってみた。

私的には、おそらく塩味のナッツは食べ出すと止まらないけど、ハニーナッツはハチミツの甘さのお陰で少量で満足できるから、良いかも。

何を食べるにしても、「過度」が抑えられる食べ方ができると良いね。

| | コメント (2)

2017年5月21日 (日)

トルコ料理を教わる(2)

蒸し~と暑くなって忘れる前に、先日教わったトルコ料理の続き。

と、その前に、食前食後と、ずっと出してくれたチャイ。あれは結局何の葉だったか、フェンネル?トルコの2段式ポットで。

Trkchay2 

上段に茶葉を、下段はお湯を。下段のお湯が沸くと上段の茶葉が蒸らされ、そこにお湯を注いでお茶を作る。下段のお湯で濃さを加減。なーるほど。

Trkchay1

【レンズ豆とクスクスのキョフテ(ハンバーグ)サラダ】

材料:レンズ豆、クスクス(もしくはブルグル)、玉葱(1/2~1個)、トマトペースト(大匙1~2くらい?)、パセリ、レモン、オリーブオイル、塩、粉唐辛子(レンズ豆:クスクスは1:1とするレシピが多いけど同僚の「適当」加減を数値に置き換えると、クスクス半分くらいでも良さそう?)

①レンズ豆がかぶるくらいの水から調整しつつ柔らかくなるまで煮る(画像くらい?)。火を止め、クスクスを入れて蒸らす(レンズ豆が吸った水分量で少ない時は、多少お湯を足す?)。

Renzumame2

②玉葱をみじん切りにして、オリーブオイルで炒め、トマトペーストも加える(実はこの部分、覚えていなくて、別レシピを参考)。

③②、パセリのみじん切り、塩、粉唐辛子も入れて、ハンバーグ捏ねるみたいに、よく混ぜる。感触として、ハンバーグ捏ねるくらいの固さらしいよ。

Renzmamesld1

③レモン汁も絞り入れて混ぜる。

Renzmamesld2

分量は、おそらく何度も作って感覚で覚えるしかない?

同僚は、「レンズ豆にクスクス加えたら、蓋をして蒸らしても良いけど、蒸らし過ぎたりとかわからなくなるから、蓋しないで、レンズ豆の水分を吸ってクスクスが開く感じで。。。」と。

と、これくらい豪快でも大丈夫だ(笑)。

Renzmamesld3

片手でお寿司のシャリくらいの大きさに、職場の同僚達でニギニギ。

Renzmamesld4

これはレタスなどで巻いて食べるのだけど、取り皿に他の料理も盛り付け~。

Trkdishes2

バターライスは、細いパスタを焼いた物を一緒に入れて炊くんだって。

Trkdishes1

同僚と、ご主人が作ってくれたものは

焼きなす&サワークリーム(ヨーグルトに、ニンニク、パセリ、塩を入れる)のディップ

鶏肉と大豆のトマト煮

トマト、キュウリ、玉葱のサラダ

牛肉とハンバーグをバーベキューの炭火で

トルコ風漬物(継ぎ足し作ったもの)

どれもこれも、本当に美味しく、そして何よりも楽しかった。

こんな機会を作ってくれて、皆で集まって、本当に良かった。ありがとう!

| | コメント (2)

2017年5月17日 (水)

トルコ料理を教わる(1)

先日、職場の同僚さんの所に、同じ職場の同僚数名とトルコ料理を教わりに行った。各ご家庭により、いろんなレシピがあると思うけど、同僚さんが簡単にできるものを教えてくれた。

「私、何が何グラムとかっていう風には教えられないからさぁ~」という彼女の豪快さが好き。

だから記録した画像と記憶が飛ぶ前に、レシピまとめておかないとっ!

【レンズ豆のスープ(数人分)】

材料:レンズ豆(同僚の手で山盛り2掴みくらい)、トマトペースト(大匙大盛1っぽい)、玉葱荒みじん切り(中1個?)、人参(中半分くらい?)、粉唐辛子、乾燥ミント、レモン適量、チキンスープストック(目分量)、レモン、オリーブオイル

*画像の感じが適量(笑)。

①レンズ豆は水で浸しておいて、ぷっくりした状態のものを用意。

Renzumame

②鍋にオリーブオイルを入れトマトペーストを炒めると、段々オイルにトマトの赤色が移ってくる。ペーストを後から入れるとスープが濁った色になるから、赤色を生かすために先に炒めて色を出すんだって。

φ(・ω・ )メモメモ

Tomatocolor

③そこに玉葱のみじん切り(煮ると柔らかくなるから適度なみじん切り)をある程度炒め、粉唐辛子も1~2つまみくらいだったかな、パラパラ入れる(隠し味くらいの感じ?)。

Renzumamesp1

④レンズ豆を投入、人参も摩り下ろして(ミキサーかけてもOK)。

Renzmamesp2

⑤鶏肉を煮て出来たスープストックを入れる(はずだったのに、水を入れてしまった同僚さん。顆粒のチキンコンソメがあってセーフ!)、途中、乾燥ミントをパラパラ適量入れ、材料が柔らかく、トロっとなるまで煮る。お好みで塩気を足して、出来上がり。

Renzmamesp3

「ジャガイモを足しても美味しいよ」と。

同僚さんの好みは、ミキサーをかけず、豆感の残る舌触り。「飲みにくい?水分足す?」と聞いてくれたけど、濃いまんまが良いよ~。

お好みでレモンを絞って頂く。モサっとした口当たりでも、豆の優しさを残して、ミントとレモンの清涼感でサッパリもする。

残ってペースト状になったものに水を加えて温める=作り置きできるのも嬉しいね。

同僚さん、予めいろいろ用意してくれて、材料を炒める、煮る、混ぜるの状態から作れるようにしてくれていた。入れ物が、タマ~!

Renzspice

っと、書いてみたけど、自分で再度作ってみないとね。

もう一つ、レンズ豆とクスクスのサラダも教わったから、次回にでも!

| | コメント (2)

2017年4月 7日 (金)

台湾から~の・・・

職場の皆の憩いのテーブルの上には、常に美味しい物あり。

最近、台湾旅行してきた方のお土産は、ピーナツのお菓子。

Twnsweets1

「你好我好」はお菓子の名前じゃなくて、日本の方が開いた店の名前で、「花生酥」がお菓子の名前なんだ・・・とネット検索で知ったけど、ピーナツ粉を固めたっていう感じ?ほろほろ口で溶けて、とても、美味しい。

ピーナッツ繋がりで・・・

Hylammon

ベトナムの学生さんがくれたという、ヒラムモンという店のピーナツ菓子。ピーナツを砂糖で固めたやつは日本にもあるお馴染みの味だが、これも美味しいね。

ナッツ繋がりで・・・、これは友人に頂いたフィリピン土産のピリナッツ。糖衣をまとったナッツなんだけど、口に入れた瞬間カリ・フワっと消える食感。これ、ヤバイやつ、止まらんやつ!

Pilinuts

2月に台湾一人旅に出た姉からは、定番の「東方美人茶」をもらった。これはこれで紅茶に近い感じで飲みやすく美味しいんだけど、別の方から頂いた、台湾の高級茶「梨山茶」は、フルーティーな香り♪

Twantea

Twntea2

上品な香りの良さで癒されるお茶。

皆さん、いろいろ旅行して美味しいものを見つけてお裾分けしてくれる。

仕事の第一ピークを越え、次のピークの前に、一息入れねば!

| | コメント (4)

2017年1月15日 (日)

美味に次ぐ美味

先週の連休、姉と義兄が名古屋に遊びに来るとの連絡。

昨年、義兄の母様が亡くなったこともあり、新年のお祝いはしないものの、会食しようということになった。もう、社会人になって2,3年の甥・姪っ子は来ないのかな・・・と寂しく思っていたら、一緒に来てくれることに。

名古屋メシ・・・ということで、「ひつまぶし」をチョイス。初の「3通りの食べ方」を姪っ子に指南。あ、でもね、鰻が本当に美味しい店で「ひつまぶし」を食べるのは勿体ない。

ひつまぶしは、鰻を刻んでいるし、薬味で「誤魔化せる」からね。鰻に自信のある店では、メニューに「ひつまぶし」がないところもある。

Hitsumabushi

鰻の前日、いつも行列で入れなかった天ぷら屋で、天丼いただいたんだっけ。

にぃさんチョイスのかき揚げ丼。海老プリップリっ!

Kakiagedon

ウップぅぅ~。お腹ん中、脂ギッシュなものでコーティング三昧だわ。

そんな丼ぶりものとは打って変わって、遊びに来てくれた甥っ子、姪っ子からのお土産がオサレ過ぎる件。

Mariagethe

Mariage Freresのマルコポーロ、アールグレイの茶葉と、ダージリン紅茶ジャムのセットは甥っ子から。フワ~んと高貴な香りに、なんだか、「婦人画報」のマダムの気分。甥っ子は、一見、「そういう物に疎そう」なのだが、どこで見つけてくるのか、お洒落に敏感な姪っ子も、その感度の良さに敵わないらしい。

そして、姪っ子と姉が、わざわざ出かけて入手してくれたのが、オサレなカヌレ。

Caneledj

Canele du Japon doudou のカヌレ。フランス・ボルドーの伝統の味から、甘酒、きな粉など、和のテイストや季節ごとの素材を使ったカヌレ。

Caneledj1

小さなカヌレに、ギュっと美味しさが詰まっていて、「これは、どんな味かな?」と次から次へと手が止まらない。可愛いし、美味しいしで、ヤバイでしょ。

何よりも、甥っ子たちが、「何が良いかな?」と考えて選んでくれる気持ちが嬉しい。

| | コメント (2)

2016年12月31日 (土)

2016年、皆さんにとっては、どんな年であっただろう。

年頭/年末の、David Bowie/Wham!のGeorge Michaelの訃報で、私の背伸びした青春の日々が遠きものに感じる。

天災、人災で被害を被った方々がいる中、日々何事もなく過ごさせて頂いたことには感謝。

ここ数日は、友らと楽しい食事をさせて頂いた。皆さん、本当にありがとう。

ブラジルの風を感じながら、久々の回らないお寿司。イクラは見事に満ちこぼれている!

SushikanSusikan2

「昼からビール」はチェコとドイツのクラフトビールに、タイのお土産付き。

Thairetoruto

大晦日は、ちょこっと掃除をした後、買い物ついでの年越し蕎麦。

Sojibo

「お正月、迎えられるね」と、にぃさんに褒められるサヴィ。

Savvyfine207

寝ても覚めても遊びたいワビ。

Wabifine90

正月準備は簡単に、お雑煮用の具材を煮込んで終了。

特別は何もないけれど、穏やかに年を越す・・・それだけで十分。

皆さん、良いお年を!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧