カテゴリー「雑貨」の22件の記事

2013年12月11日 (水)

心の準備体操開始!

百均ショップ(Seria)へ寄ってみたら、こんな可愛いウォール・オーナメント発見!お腹の部分にフック穴があり、釘などに引っ掛けられるようになっている。

3birds1

白と焦げ茶色・・・、もうこれだけで、ワビ・サヴィにしか見えない親馬鹿。でも、2羽じゃ寂しいかと3羽購入。断・捨・離で殺風景になりすぎた部屋の、天井に段差のある壁に掛けてみた。

3birds2

長いマチが付いた画鋲に、念のため両面テープを巻き引っ掛けたのだが、フック穴の形状が悪くて、いまいち安定性に欠ける・・・う~ん、これが100円たる理由か?

2週間ほど前のこと、サヴィが突然ゴハンを食べなくなった。嘔吐もあり、毛もバッサバサで、背中の皮を摘まんで離しても戻りが悪く、脱水。病院で皮下輸液と血液検査。

体重 4.0kg → .3.75kg   
BUN(12~30)  29 → 32
Cre(0.8~1.8) 1.8 → 2.4
リン 正常値内で、かなり低め

BUN、Creの値が悪くなっているが、リンが高くなっていないことを考えると、以前のように結石が尿管を詰まらせた急性腎不全を疑うのではなく、慢性として腎機能が少しずつ低下していると考えた方が良いと。 嘔吐、食欲不振は「胃酸過多」を疑い、点滴及び薬を処方していただく。

翌日、やはり食欲なく、嘔吐。「薬がこれから効いてくるのかもしれないが、念のため」と、先生がもう一度胃酸抑制の点滴投薬すると、その翌日からは食欲が一気に戻り、嘔吐もなくなった(ホーッ)。

「食べるなら、皮下輸液はなくても大丈夫」とのこと。

Savvyfine93

サヴィ、今は元気。毛艶も良くなり、ワビと陽だまり争奪の仁義なき戦いを繰り広げ、私の後を追ってよく甘える。胃酸抑制の薬も3日だけ。点滴した日から2,3日は多尿になったが、今は気になる程の多尿ではない。

とはいえ、腎機能低下は否めない。胃酸過多は、腎不全から来る症状としても頷ける。あの悪夢の診断から3年半、1個の腎臓で頑張っている。 慢性腎不全で逝ったマオの看病で多くを学び、どのような経過を辿るかは経験している。

サヴィのこれからは、たとえ病状が下向きになっても、“諦め”とは違う“ 柔軟性”を心に持って、穏やかに見守ってやりたい。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (7)

2013年12月 6日 (金)

猫はおはじき上手?

先日の「断捨離」で、部屋の片隅に置かれていた木製品をオイルで手入れし直し、机の上に置いてみた。四隅が開いた正方形の物。これが何だかご存知だろうか?

Nekobeya4

CAROM(カロム)という、おはじきビリヤードのような盤上ゲーム(滋賀県彦根を中心とする地域でのみ親しまれているゲームらしい。詳細は、日本カロム協会★のHPで)。
20年前くらいに東急ハンズで一目惚れ。60cm×60cm大の頑丈な木製品、結構重量もある(そして、お値段も張る・・・coldsweats01)。

Nekobeya5

ゲームのルールは簡単だが、狙った通りにパックと呼ばれる駒をポケットに入れたり、相手の駒を弾いて邪魔したりするため正確に弾くのが結構難しい。猫らには真剣に観戦され、しばしば乱入も。チョイチョイと反則技で駒をポケットへ入れられたり、場外へ弾かれたりしてゲームはめちゃくちゃにされる。

Savvyfine94

私と勝負してみない?

ちなみに、いまだにぃさんに勝ったことがないから、秘密の猛特訓で挑戦状叩きつけようかな。

カロムで遊びたい方、ぜひ我が家へ!ただし、爪に激痛が走る可能性あり。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (8)

2013年11月26日 (火)

物置部屋を改良する(after)

(改良前の部屋でも「片付いている」とコメントを頂いたが、片付いてない部分をしっかり隠しているからそうみえるのでありますhappy02テヘッ!)

約5.5畳の物置部屋を「猫と趣味のための部屋」にしようと、「断捨離」を決行。

名古屋市の粗大ゴミ回収は月1回。処分費は1点につき250~1500円必要。まだ使えるメタルシェルフは近所のリサイクルショップで売り、その他は市の破砕工場へ直接持ち込み、200円/10kgで処分して節約。スッキリした反面、捨てることに心も痛み・・・、色々と反省。

こうして改良した部屋は・・・、入り口にあった猫トイレを移動させ、チェロを弾くスペース確保!

Cellotocat

無印良品の10%OFFを待って買ったパイン材のシェルフで、家具を低くし圧迫感を軽減。地震に備え、高い所からの落下物も減らしておかないと。

Nekobeya3

煎餅やおかきが入ってたスチール缶箱が複数。絵の具や創作用の材料を入れシェルフに置く。シェルフは拡張可能だが、拡張=物が増える事になるから、これで止めておこう。

Nekobeya2

トイレ3つを下に収納し、猫らには適当な高さのキャット・ウォークにも。所々カーペットを置き、爪研ぎもバリッバリにOK。 シェルフに目隠しの布を付けてみようか、壁に何か飾りたい、画像に写っていない側の壁の一部をぶち抜いてみたいなど、やりたいことは山積みだが、改良第一段階はここまで。

ちなみにチェロは「ケースから出すのが面倒=練習をついサボってしまう」楽器である(私だけか?)。今月からグループレッスンを個人レッスンに切り替えたので、まじめに練習をしないと、「ヤバイ」のである。ホコリ除けの布を被せておくだけで、「すぐ弾ける」というのが良い。

新しい猫部屋を気に入ってくれたワ・サヴィだが、チェロを弾き始めるとどこかへ避難。 悪かったわね、下手で・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (7)

2013年11月22日 (金)

物置部屋を改良する(before)

ブログ更新を随分さぼってしまった・・・。というか、色々と没頭することがあって、PCの前に座ることができなかったというべきか。

長年放置してきた「我が家の物置部屋」を片付けようと、ようやく重い腰を上げたことも、その一つだ。

大変お恥ずかしいが、元の部屋はというと・・・

Monokibeya1

猫トイレを収納した木製ラックとメタルシェルフを、すのこ板で橋渡しした、なんちゃって「キャット・ジャングル・ジム」 。モノでゴチャゴチャし、オランダ旅行で買ったゴッホのポスターも台無し。さらに奥側は・・・

Monokibeya2

使うもの、あまり使わないもの混在の物置スペースと化している。にぃさんのズボンも、寝室のウォーク・イン・クローゼットが片付いていないから、「ジャングルジム」に掛けてあるわけで。猫等にとっては隠れるところ満載の物置部屋。

写真には映っていない反対側は、机と小さ目のメタルシェルフに本やら絵を描く材料やらゴッチャゴチャ。

とにかく思い切って、メタルシェルフと、そこに載せてあった3段のプラスチック整理タンス、物が載ってるだけの座卓を処分することに。

Monokibeya3

それと同時に、寝室のウォークイン・クローゼット、廊下のクローゼットの中も整理。デッドスペースを見つけ、棚を追加したり、使ってないものは徹底的に処分。

Savvyfine92

ねぇさん、ちゃんと片付いたのかな? 改良後のお部屋の様子は、次回の記事に~! 


お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (7)

2012年1月14日 (土)

ポットの番は、猫ちゃんに!

家の近くにある、北欧アンティークや雑貨の店「ミュシカ」さんで、サヴィに似た白樺の"Pot Watcher"を発見!
寒い日が続くと、お鍋でコトコトな料理が続く。目を離すと、ブァーーっと吹きこぼれていたりなんかする。
だから、鍋の縁にひっかけて、蓋が閉まらないようにする=吹きこぼれないようにするのである。目の上の模様が、サヴィみたいでしょ?

(画像はClickで拡大)

Potwatcher1 Potwatcher2 Potwatcher3 Potwathcer4

でも、”熱くないか”心配で、なかなか使えない・・・。だから、キッチンに掛けてあるコーヒー用ポットにぶら下げてみた。見事なバランスで、引っ掛かっている!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

猫氷

肌寒かったり、ムッと汗ばんだりと、変化の激しい季節。仕事が一段落し、次の波が押し寄せる前に、気分も体力も持ち直す。これは、私の愚痴をきちんと聞いてくださる方々のお陰である (役に立たないサンドバッグは、さっさと処分)。

そして猫好きの友人から、心がキュンとするものを頂き、さらに気分も晴れ晴れ! 感謝である。

Catice

あはっ、あはっ、あはははっ (*≧m≦*)

残念ながら、氷はすぐに溶けて形が無くなってしまうため、今度はゼリー型として使ってみよう。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

水玉猫さん

早すぎる梅雨入り・・・。肌寒い日が続き、ちょっと風邪気味・・・。しかし今週末の猫様まつりをひかえ、休んでなんていられないぜっ 。(・ω・)b
でもね、部屋の中が薄暗くてさっ・・・、気分も下がり気味。そんな時は、窓から見える緑がビタミン剤。ほったらかしの兎耳のラベンダーは4年目を向かえ、思いっきり木質化している。花が終わった穂で増やそうと土に挿してみたが、この天気・・・どうかなぁ。昨年秋に買ったメドウセージもぐんぐん伸び、きれいな花で楽しませてくれる。

Rainview Frenchlaven

Mdwsage Acotisan

そして、先日に参加させていただいた企画展。最終日にお店へ行って、サヴィ模様な猫さんを連れ帰った。
これはacotiさんの「まんまるポケット」(飼い猫のブリちゃんがモデル。でも、やっぱりサヴィなのだ!)ポケットなので、中にコップへ入れてお花を飾ることもできる可愛いアイテム。以前にDiolchさんに頂いたサシェと合わせて、ダイニングの大窓のカーテンを束ねるくフックに吊るしているが、外の緑とも調和して、癒される~。色違いもあって、並べると水玉模様!素敵なアイデアだ。

さぁさ、癒されて元気になったのだから、猫様まつりに向けて、ラストスパート!
日曜日は雨は降らないようだから、お暇な方は、猫まみれの猫様まつり/へ、ぜひ!

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

卵型のプレゼント

怠け者のにぃさんは、最近、私から何度目かの「三行半」を突きつけられ、私のご機嫌をうかがっていた。クリスマスを前に、「25日にプレゼントが届くよ」と言う。まったく、サプライズにするなら、とことん黙っておけば良いものを、詰めが甘い。そんなこと聞いてしまったら、「何?どんなもの?」と聞きたくなる。少しずつ質問していくうちに、今度は色々と言いたくて仕方ないらしいが、逆に私の方が、どんなものかは届くまでの楽しみにしたくなる。

いろいろと言い出そうとする口を封じて、荷物が届くのを待った今日、可愛い卵型のサイドテーブルが届く。

Eggtable

昨年のクリスマスは、ダイニング用のチェアを買ったのだが、同じ柏木工さんの新作だそうだ。狭い我が家のリビングのソファ横に置いても圧迫感がない色とサイズだ。いつの間にショップへ行ってきたのか、にぃさんにしては珍しくナイスな選択だ。これが私の趣味に合っていなかったら、気まずい年末を過ごすことになっただろう。
さっそく猫達が代わる代わる偵察にやってきた。ニャツらの物見台になる日も近い?

Xmasornaments2010

先日、職場のイベントで華道の先生がクリスマス用のリース作りのセッションを設けてくださった。正月飾りにアレンジできるよう、素材はドライフラワーになるものを選んでくださった。やり方だけ教わって、あとは持ち帰り、小さなリースを作ってみた。生花を使うので瑞々しく、ヒムロスギが香って癒される。残った材料を無造作に束ねてフラワーポットに入れておいても、クリスマス気分が味わえる。

(材料:ヒムロスギ、ヒイラギ、サンキライ、バーゼリアストロベリー、シルバーブルニア、蓮)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

作ってみた。

サヴィの発病で、ずっと後回しにしてきたことがあった。それは、以前に岐阜県の加子母に行った際に入手した材料で我が家の玄関に飾るオブジェを作ること。やっと時間も出来たので、こんなのを作ってみた。

Woodenobjet

モクモクセンターという所で、何か作るために直径1cmくらいの円が複数くり貫かれた板端。1枚160円くらいだったかを15~16枚買い、ずらしたり、重ねたりしてボンドで張り合わせ、テグスでも数箇所結んで補強。残った板は無造作に並ぶ台にしてみた。
殺風景だった玄関だが、木の温もりでとても心地よい。
クリスマスが近いので、サンキライのリースと、ドイツ出張の方に無理にお願いして買ってきて頂いたクルミ割り人形を置いて撮影。しかし、これらは猫達がイタズラするので素早く撤去。台に季節の花やオブジェを置くのは、お客様が来たとき限定となりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

東急ハンズメッセ攻略

Temperatureどなたかの結婚式の引き出物で頂いた、お洒落なガリレオ温度計。2℃刻みで18~26℃のタグをつけたガラスボールが入っており、上部に浮かんだボールの中で一番下のガラスのタグが温度を示すしくみ。気温が低いとボールがぷっかり浮くのだが、当然、この暑さだとボールは全部沈んでいる。

早くボールが浮かんでくれないかな・・・。

さて、一昨日、友人のDiolchさんと東急ハンズメッセに繰り出した。ここ数年、彼女とハンズメッセの初日に出かける。名古屋はハンズが2店あり、広告に載らない掘り出し物が各店で異なるので両店を訪れる。今年はサヴィの通院などがあり、私は1店のみご一緒させていただいた。

Handsfabric「掘り出し物」とは人によって異なるが、私は材料系、ハンドメイド系、ファブリック系で探すことが多い。広告掲載商品は後回しにし、ちょっと控えめな感じのワゴンを探す。まずはファブリック系でレトロ柄のピローカバー(もしくはクッションカバー)を157円で4枚ゲット。ピロー/クッションカバーは広告では490円~出ているが、この157円はハギレコーナーにあったもの。売れない布をスタッフが縫ったのか?布の分量だけでも安いのに縫う手間も省けてGood。

お次は、ハンドメイド系のワゴン。布、糸などの材料から縫製用具、クラフト系の書籍などがワサーと置いてあり、欲しいものは早いもの勝ちなのだ。中でも書籍はセンスの良いものはすぐになくなってしまう。

Handsbook_2

今回の一番の収穫は、The book of Container Gardening( Mailcom Hiller(1990), Simon & Schuster Inc.)。古本として置いてあったので、トップの見開きに染みがあるが、ぱっと見、センスも良く、もともと$27.5もするものが700円とあれば買いだ。家に帰ってじっくり内容を見ると、とても実用的で、コンテナガーデン初心者でも、季節や場所に合ったものをセンス良く実践できそうなサンプルが多く紹介されている。英語も中級程度あれば楽に読める。和書でもガーデニングの本はたくさんあるが、いまいち趣味が合わず買うことがなかったが、これは全くの掘り出し物だった。

さて、同じく来ている人達のメッセの利用の仕方は様々だ。私は目撃しなかったのだが、Diolchさんが、メークアップ用コットン(300枚入り)を大量買いしていた、どう見ても「エステ店」のお姉さんを目撃したらしい。すでに売り場から消えていたコットンは、Diolchさん曰く、使い心地が良いらしいのだ。ちゃんと分かってるんだな、エステのねぇちゃん!

天然素材の石鹸をカゴ一杯買っていた人もいた。もしかして家で使用する1年分の石鹸を買っているのか?

メッセで定番の商品をリピート買いする人も多い。私も気に入ったものは、毎年まとめて購入することもある。今回は初めて温泉水と柚子配合のシャンプーとコンディショナーを買ってみた。1000mlで3000円以上のものが950円である。さっそく使ってみたが、結構良い。これなら買い足して数ヶ月使用してみるか。

ハンズメッセは8月31日までやっている。もう一度くらい、足を運んでも良いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)