カテゴリー「Gardening」の28件の記事

2020年4月12日 (日)

13年目、菊を買う

スーパーへ必要な物を買いに走る時は、花売り場もチェック。

切り花コーナーは、供花用の菊がいっぱい売れ残っている。

小さな花弁が可愛いスプレーマムを買った。

Flwformao Flwformao1

2週間前に買ったスプレーバラのエクレール。

そろそろ終わりだけど、最後まで、小さく切り詰めて。

Flwformao2

猫息子のマオが旅立って13年目の4月12日。

ペットショップから連れ帰ったペルシャの仔猫だった。

目ヤニあり、下痢気味、ひどい耳ダニも。

Mao20201

どんな環境にいたか、想像がつく。

血統証が付いていたけど、私の所に来るのに、そんなもの要らない。

人生の節目の色々に、約16年間、いつも一緒にいてくれた。

Mao20202

 

Mao2020

白い菊の花が、マオの白いフワフワの胸の毛を思い出させる。

| | コメント (2)

2020年4月 5日 (日)

カラフルに、豪華に!

今年もテラスでほったらかしだった植木鉢の植物たち。

徒長していたヒョロヒョロの、カランコエ・パリ。

思い切って、枝を切り詰め、差し穂することに。

切った枝は、土挿しと、水挿しに。

ちょっとした渋めのコサージュみたい。

Flwr20207

同じく徒長していたゼラニウムと、

老木と化したローズマリーの梳いた枝と、カランコエの花。

Flwr20206Flwr20201

ヒメエニシダの黄色の花穂を入れると、また違う表情。

Flwr20202

小さいアレンジだけど、豪華!

切り戻した植物も元気になってくれると良いな。

以前、袋に大量に入って100円だったペパーミント。

リビングの明るい日陰で干しておいた。

Drymint

トマト、葡萄、ブラッディ―オレンジ、ドライミントを、酢とオリーブオイルで和える。

Tmtornggrp
カラフルで甘酸っぱくスースー。

さ、気分上げて行こっ!

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

撮る。

用があって、混まない時間を選んでの電車移動。

車窓から見えるのは曇天だが、菜の花が眩しかった。

Nanohana2020

 

週末は、必要な買い物だけに出る。

スーパーの花売り場もチェック。

イケてない組合せの3種類のバラが束になって398円。

開き始めた真紅の平咲き、

アプリコットピンクのクォーターロゼット咲き・・・

Flwr20203

先週買って、終わりを迎えそうなチューリップの伴走に。

ぱぁ~っと咲いてパラリ、パラリ・・・

Flwr20205

「いいね、その表情、最高!」

「じゃあ、思い切って、脱いでみようか?」

「うん、熟した色が、エロティック!!」

「そう!」

と、ヌード撮影かって感じで、スマホのシャッターを切る。

持ち堪える花弁がある限り、形を変えて楽しませてもらおう。

 

残りの1種類のバラは、スプレーバラのエクレール。

Flwr20204

花持ちが良い種類なので、何か良いアレンジができるまで、出番待ち。

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

テラス2019初夏

梅雨の前の爽やかな時期、「にわかガーデナー」になる私。冬を越して新しい芽を吹かしてくれたり、根を出してくれたりと、いじらしい緑達に癒される。

Gardening2019

株分けして大きく育ったサンセベリア・・・サヴィが土を食べたがったので、仕方なく屋外へ出しておいたが、シワシワ・クタクタになってしまった。ダメ元で葉を切り分けて再生中。

多肉系もセダムを含め瀕死状態だったけど、小さい芽が出てきて(感涙)。懲りずに新しいベンケイソウを買った。カッコいい!

Benkei

ちょっと前に買った、カリシアと合わせると素敵だなぁと。でも多肉系・・いつもダメにしてしまう。今年は頑張って多肉の寄せ植えしてみたいんだけど。夢だけ大きく膨らむ。

にぃさんに買ってもらったアジサイ、マジカル系。段々色が変わってくる。

Hydrmother019_1
Hydrmother019

これも、ガクが肉厚になってきたら、リースにしたい(という夢だけ膨らむ)。

 

(以下、虫系が出てくるので、嫌いな人は読み止めてください)

新芽が出たり、グングンと成長する植物はずっと見ていて飽きない。そして気になる、アブラムシ。

薬剤はできるだけ使いたくないし、どうしよっかな~と思っていたところ、助っ人誕生!

最近、テラスの壁や鉢などの至る所で、親指の爪くらいのが、チョロチョロしてる。干した洗濯物にまでくっついている。

いっちょまえに鎌を持つ・・・

 

 

Kamakiri_1

 

卵からふぁさーって大量に生まれたカマキリの赤ちゃん。肉食だからアブラムシを捕食してくれる。

枝にびっしりアブラムシがついていたビオラだけど、カマキリ赤ちゃんが鉢の周りでせっせと仕事してくれた。

でもって、アシナガバチまでブ~ンって・・・。以前、テラスの植栽と鉢植えオリーブに巣を作ってしまったから気を付けないと。でも、アシナガさんは、芋虫とか捕食してくれるはずだから・・・。

あとはコガネムシとかカナブンの鉢への産卵対策ができればな・・・・。

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

Flower Arrangement

最近、スーパーで気に入ったものがあれば”300円台まで”と決めて切り花を買っている。仏花が多いスーパーの切り花だが、ちょっとお高めスーパーだと色んな花があり、見切り品(8割くらい咲いてしまっている)でも捨てたもんじゃない。

直径20cmくらいの淡い紫陽花の一枝が200円。痛んだガクを取除いても十分過ぎるほど素敵。翌週にデルフィニウムを買い足して随分と長く楽しんでいる。

Hydrdlf

デルフィニウムと、テラスのゼラニウムやローズマリーなど、あるものを小さいガラス瓶に突っ込んで・・・。

マオとサヴィへの小さな供花に。2匹ともテラスが好きだった。

Kyoka019spr

ちょっと花があるだけで、気分がとっても潤う。

でも、どうしても私が選ぶ色は白、青、緑と地味・・・。

先日、ネットでお花を注文して贈る機会があり、店からはアレンジされたものの写真をメールでいただいた。

Bflower_1

Bflower2

最近人気のあるボックスタイプ。色調タイプを選んで、あとはお任せ。

送りたい相手のイメージはオレンジや黄色だったが、あえて別の色調を選んでみた。

”赤をメインに、派手過ぎず、可愛くなり過ぎず、ナチュラルに”という依頼をオシャレにまとめてくださった。ダリア、カラー、クリスマスローズ、フクシアみたいな蕾は何だ?薄紫のはライラック?ガクアジサイ? ああ、花の名前がわからない。

自分でこれだけ種類を集めるのは難しいが、こういうセンスは参考になる。

職場で、華道の先生と接する機会があるのだが、先生曰く、「花は散るから良い。そうじゃないと面白くないでしょ?」

花を愛するからこそのお言葉だ。

| | コメント (2)

2019年5月 4日 (土)

心機一転、大掃除

平成も終わりかけの頃、突然洗濯機が排水&脱水を拒否。

「どうされましたか~?」

Piyopiyo

1996年製の洗濯機だから仕方ないか。よくぞここまで働いてくれたものだ。

隣接する家電量販店3社をハシゴ。GW中はお客もまばら。手頃な値段で翌日配達OKというものを購入。

20数年も経つと、家電のダウンサイジングが進み、以前の物より容量が大きいのに防水パンの隙間に余裕ができ、掃除もし易くなった。前は、サヴィが隙間に隠れると引っ張り出すのに一苦労だった・・・。

GW後半はお天気も良く、シーツやらカーテンやら洗うため洗濯機フル稼働。ついでに年末にできなかった部分の掃除をしたり。

そして、テラスの植木鉢を整理するとともに、少しだけ新しい子達を・・・。

キツネノマゴ科 ピンクネックレス 狐の尻尾みたいな房に小さな花が咲いてくる。

Kitunenomago

カリシアローザ この甘すぎないピンクとグリーンの配色が良いわ~。シュガーバインと共に室内観賞用に。

Karisia

タイム2種類とオレガノをゼラニウムと一緒に寄せ植え。

Herb

いつもタイムは忘れてカリカリになっちゃうんだよなぁ・・・。

最近のワビ、時々ゴハンがお皿に残っていることもあるけど、日に4回キッチリ食べて、体重もちょっと増えた。

猫ベッドで大人しく寝ていることも多くなった。いつまでも幼いと思っていたワビだけど、歳は重ねて行くものだね。

Wabifine102_1

急いでサヴィの後をついて行かないでね・・・。

| | コメント (2)

2019年2月24日 (日)

ニンニクの花?

2月も、もうすぐ終わる。

サヴィへ供花、豪華にとはいかないが、欠かさず小さな瓶で可愛く飾り続ける。

Nirabluestar

花の名前を知らない、覚えられない私。淡青のはブルースター。そして白い可愛いのは何んだ?と調べると、ネギ科のニンニクとかニラの花とか!

両方とも可愛いんだけど、ブルースターは茎や葉っぱ折ると白い液が出るし、ニラは猫には害。サヴィちゃん、見るだけにしてね・・・。幸い、ワビは草花に興味が無く噛まないので良かった。

園芸店で少し鉢物を。

Variegd

1200円→500円になっていたカランコエ・パリ(?)。特に痛んでいるようでもなく、6株くらい入っている。なんで値下げ??八重咲きで、バラのように可憐。

Heriotlop

これは、ヘリオトロープ。花がバニラみたいに香る、香水にも使われるハーブ。

クリスマスローズも1鉢購入してみたが、来年、これらの鉢は残っているのだろうか。

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

息吹き返す

4月初めに伯母訪問のため、伊勢へ行った際、ベニバナトキワマンサクの木がモリモリだった。

トキワマンサクは、国内の自生は限られた場所のみとのこと。ベニバナ・・は園芸種で、いろんなところに植樹されている。

Benibanamansaku

秋冬と、我が家のテラスで冬を健気に耐え忍んだ鉢植え達は・・・。

15年くらい育てたモミジ。元気だったのに・・・昨晩夏、ついぞダメにしてしまった(泣)。同じく15年選手のローズマリーは健在。でも木質化してるので、次世代育成の挿し穂中。

Rosemary2018

寒風吹き晒すテラス軒下で、ベゴニアが奇跡の生還。下から若い芽も出てるので、思い切って切り詰め、差し穂中。

Begonia

昨夏、2本のオリーブの樹に巨大青虫4匹が襲来し、スゴイ勢いで葉を貪っていった。丸坊主になったところ再生を祈っていると、新芽が~(感涙)。このままガンバレ!

Olive

コデマリとギボウシは、ほとんど何もせず約15年。毎年春に元気な姿を見せてくれている。

Gbshi

徒長していたイベリスを切り戻し、ビニールポットのまま放置の「ルプス・カリシノデス」を鉢に移す。ルプスはキイチゴの仲間。赤い実がつくらしいけど鑑賞用。丈夫で這って育つからグランドカバーになりそう。

Ibrs

黄色い花が可憐なミモザ。欲しいけど、鉢植えではちょっと・・・。その代りと言ってはなんだが、道の駅賤母で「エニシダ」を買った。とても良い香り。夏越えできるだろうか・・・。今から心配・・・。

Ensd

GWに入って園芸センターには誘惑がいっぱい。

でも、この初夏はぐっと堪えて1鉢だけ。セダム系の丸葉万年草。小さいポットで198円くらいのところ、ポット3つ分で250円。挿し芽で増えるかな。

Marubamannen

生き物、バンザーイ!

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

錆猫

こ、腰が痛い・・・。立ったリ座ったり、重い物移動させたりで・・・。

来週からマンション築11年目の大規模修繕が始まるにあたり、専用テラスの物を片付けなくてはならず、重たいテラコッタの鉢に植わっていたオリーブの樹などを樹脂製の鉢に移し、テラコッタ鉢を洗って乾かし、室内へ入れた。

いい具合に苔むしたテラコッタもあったが・・・泣く泣く苔をこすり落とす。

アイアンのガーデニンググッズは、いい具合に錆がついて、崩れない程度に水洗い。

まだまだサヴィには程遠いが、徐々に錆てきた黒猫。

Sabicat

テラスに組まれる足場の外には最小限の鉢を置いても良いとのこと。でもテラスの床も高圧洗浄作業などあり、「作業員が動かせる」が条件。

引っ越してから、テラスのガーデニングで買った軽量コンクリート(前記事★)の移動が大変。丈夫なセダムの復活を祈って、正方形のコンクリートを重ねる。

100均で売ってる、200円のキャスター付きの鉢起き。10年前に買ったものがいまだに破損することもなく重たい鉢に耐えているので、新たに4つ購入し、コンクリと、植え替えできなかったテラコッタ鉢を乗せて準備完了。

明日から、かなりの音が出る作業と、塗装の臭気・・・。

猫たちに悪影響にならないことを祈るばかりだ・・・・。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3)

2015年4月17日 (金)

8年目の・・・

お天気が安定しない4月。私は花粉症デビューか、クシャミが止まらん!フ、フェッ!

「お手伝いしますから、お外に出してください!」

Requestsavvy

そう言って、私がテラスに居ると鳴いて訴え続けるサヴィ。

Savvyonknee

あなたが膝の上でチンマリおさまって可愛すぎるから、動けないではないか。

と、こんなペースで、冬の間、ほったらかしだったテラスの整理が進まない。

でも、花屋でお値打ちになっていた鉢花を見つけたので、ちょっとずつ、土いじり。

(デジカメ壊れて、しばらくiPod-toch撮影)

Fireball

ピンクの花を咲かせているのは、ゼラニウム(Great balls of fire)。見切り品として安く売られるには立派な株だったのでお買い上げ。

さて、約10年も枯れずに頑張っているローズマリーがある。オリーブの元に植えているが、木質化していて、いつ寿命が来てもおかしくない。今年も淡い紫の花を咲かせていた。

Maorosemary

その花を見ると、マオを見送った時のことを思い出す。一緒にローズマリーの花穂を入れてお寺で焼いて頂いたのだが、お骨上げの時、どこかから、ローズマリーの淡い花片ヒトヒラがフワっと優しく舞い上がった。

Maotop4月12日の命日は、いつも、買ってくるのはこれ。

Misdo8yr

ミスドのココナッツチョコレート。なぜかココナッツが好きで、盗み食い。「ダメだよ、チョコは危険だからココナッツを少量ね」。そんなことを呟きながら、今年も美味しく頂いたよ。

お気に召しましたら、ポチっとご投票ください!
にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (5)